UVカットの窓ガラス 紫外線カットガラス・UVカットフィルムの効果

UVカットガラス

お肌の紫外線対策というと日焼け止めクリームや日傘などに目が行きがちです。
家のガラスをUVカットガラスにすると、実はかなり紫外線対策に有効です。
またUVカット(紫外線カット)のガラスは、家具や床などを日焼けから守る働きも期待できます。

 

UVカット(紫外線カット)のガラスの種類は?

💁UVカット効果が期待できるガラスは、大きく分けて4種類あります。

メーカーなどによっても異なりますが、ガラスの種類とUVカット率の目安をご紹介します。
★透明ガラス(フロートガラス) 厚さ6mm
窓に届くUVが100%の場合、UV通過量は61%
★熱線吸収ガラス ブロンズ6mm
窓に届くUVが100%の場合、UV通過量は18%です。
★合わせガラス 厚さ3mm+3mm
窓に届くUVが100%の場合、UV通過量は0.1%です。
★Low-E複層ガラス 厚さ3mm+中空層12+ガラス3mm
窓に届くUVが100%の場合、UV通過量は24%カットです。

 

UVカット(紫外線カット)ガラスにはどんな種類がある?

UVカット効果が期待できるガラスは、色んなタイプの種類があります。
メーカーなどによっても異なりますが、UVカット率の目安をご紹介します。

透明ガラス(フロートガラス) 厚さ6mm

窓に届くUVが100%だった場合のUV通過量は61%です。
つまり紫外線39%をカットできますが、71%はガラスを通過することになります。
透明ガラスは一般的なガラスで、フロートガラスとも呼ばれています。
そのものは透明ですが、厚みがあったり重ねてあるタイプは緑色っぽく見えます。
よくあるタイプの一枚ガラス(単層ガラス)の場合は、あまりUVカット(紫外線カット)効果は期待できません。

熱線吸収ガラス ブロンズ6mm

窓に届くUVが100%だった場合に、UV通過量は18%です。
つまり82%のUVカット(紫外線カット)が期待できます。
高層ビルのガラスがキラキラと反射して輝いているのを、見かけたことがある方も多いでしょう。
熱線吸収ガラスは、ビルのガラス窓などに使われていることが多いタイプです。
ガラス組成中に微量の金属成分を加え着色していて、熱光線を吸収してガラスを通過する熱の量を抑える働きがあります。
差し込む光の量を抑えて暑さを軽減し、冷暖房費を削減できるエコなガラスです。
熱線吸収ガラスを2枚重ねた、熱線吸収合わせガラス(ブロンズ5mm+5mm)などもあります。
窓に届くUVが100%だった場合にUV通過量は0%なので、完全に紫外線をシャットアウトできます。

合わせガラス 厚さ3mm+3mm

窓に届くUVが100%だった場合にUV通過量は0.1%です。
ほとんどの紫外線をカットできる紫外線対策として、かなり優秀なガラスです。
合わせガラスは、2枚のガラスの間に特殊な中間膜を貼り付けて密着させてあるガラスです。
中間膜に紫外線吸収剤が含まれていて、99.9%の紫外線をカットできます。

Low-E複層ガラス 厚さ3mm+中空層12+ガラス3mm

ペアガラス(複層ガラス)は、ガラスとガラスの間に乾燥空気などを注入してある窓ガラスです。
合わせガラスと違って2枚のガラスは貼りついていませんので、異なるタイプのガラスを入れることが可能です。
中でもLow-E複層ペアガラスは、ペアガラスの中でもUVカット(紫外線カット)効果が期待できるタイプとして人気。
ペアガラスと複層ガラスの両方のメリットを得ることができるガラスです。
Low-E金属膜で紫外線を76%カットします。
なお、フロートガラスを2枚使った単純なペアガラスの場合は、一枚ガラスと同様にあまりUVカットは期待できません。

 
 

UVカットガラスにリフォームする方法は?

💁リフォームの方法には、いくつかのやり方が考えられます。
★ガラスだけを交換
★サッシごと交換
★二重サッシ(二重窓)にする
★アタッチメントを取り付ける

一枚ガラスが入っている既存のサッシのガラスを、UVカットガラスに取り換える方法は、大掛かりな工事も無く、1時間程度の作業で済みます。
二重サッシは、二重窓や内窓とも呼びます。今ついているサッシの内側に、木枠の窓を取り付ける方法もあります。
お悩みの方は、業者に相談するのをおすすめします。

&nbsp

個人宅の新築やリフォームに最適なUVカットガラスは?

個人の住宅に取り付けることができるUVカット(紫外線カット)のガラスをご紹介します。

ペアガラス(複層ガラス)が一般的

日本の最近の新築住宅では、ほとんどの世帯がペアガラスを取り入れていて、年々普及率が上がっています。
H23年度以降は、9割以上の戸建てでペアガラスが使われています。
古い一戸建てや共同住宅ではまだ普及率が低いですが、リフォームをするご家庭ではペアガラスを選ぶケースが増えています。
UVカット(紫外線カット)効果を得るためには、ペアガラスの中でのグレードの高いLow-E複層ガラスを入れるのがベストです。
普及率が高くなっているペアガラスは、2枚のガラスをセレクトすることが可能です。
例えば2枚のうち1枚を防犯ガラスや安全ガラスにするという感じで、希望に応じて組み合わせることができます。
Low-E複層ガラスはフロートガラスのペアガラスよりも価格はアップしますが、その分、UVカット率もアップします。
ペアガラスは元々断熱性を高めるために普及しており、光熱費も安く抑えることができます。
夏は涼しく冬は暖かいのに可視光線はしっかり通すので、室内が暗くなる心配もなくUVカットが可能です。

リフォームでUVカットも簡単にできる!?

窓のリフォームでもUVカットガラスを取り入れることは十分に可能です。
リフォームの方法には、いくつかのやり方が考えられます。

ガラスだけを交換する方法

一枚ガラスが入っている既存のサッシのガラスを、UVカットガラスに取り換える方法です。
大掛かりな工事も無く、1時間程度の作業で済みます。
ただし一枚ガラスが入っていたサッシには、Low-E複層ガラスの厚みだと取り替えることができません。
合わせガラスであれば、ガラスだけでも交換することも可能です。

サッシごと交換する方法

今まで使っていた一枚ガラス用のサッシでは、Low-E複層ガラスなどの厚みのあるタイプはそのまま使うことができません。
ですからサッシごと取り替えることも可能です。
UVカット機能はもちろん断熱性も大幅にアップするため、より快適に生活できるでしょう。
また断熱性や防犯性をアップすることも可能です。

二重サッシ(二重窓)にする方法

二重サッシは、二重窓や内窓とも呼びます。
今ついているサッシの内側に、木枠の窓を取り付ける方法もあります。
比較的簡単に設置できるので、ご自身でDIYで取り付ける方もいます。
内窓にLow-E複層ガラスや合わせガラスを入れることで、UVカット効果が高くなります。
デメリットとしては窓枠の厚みが無いと、取り付けが難しいことです。
また圧迫感が出て部屋が狭く感じる場合もあります。
サッシが二つになるので、頻繁に開閉をする場合には面倒に感じるかも知れません。

アタッチメントを取り付ける方法

今までの一枚ガラスのサッシには、Low-E複層ガラスを取り付けることができません。
アタッチメント付きLow-E複層ガラスになら、今までのサッシを活かして取り付けることができます。
デメリットは従来のサッシの上にさらにサッシが取り付けられるので、窓ガラスの部分が少し狭くなります。
色んなガラスリフォームの方法がある中で、かなり歴史のある旧工法であると言えます。

このようにリフォームでUVカットガラスに替える方法は、色々なやり方があります。
施工は1時間程度でできることも多く、あまり難しい作業ではありません。

ガラスをUVカットにするメリットは?紫外線対策にも有効?

紫外線は、波長が380~200nmまでの光のことを言います。
目に見える可視光線は380nm~800nmで、紫外線はそれよりも波長が短い特徴があります。
ガラスを通過した光はお肌に悪影響を及ぼすのでしょうか。
紫外線にはA波~C波があり、それぞれ特徴があります。

UV-A(400~315nm)

地表に届く紫外線の大半がUV-Aです。
お肌の老化を促進すると言われるお肌の大敵です。

UV-B(315nm~280nm)

UV-B波は地表に届く量はごくわずかです。
強さや浴びる時間によっては、眼炎や皮膚がんのリスクがあります。
高地では量が多いので注意が必要です。

UV-C(280nm未満)

殺菌灯に用いられているのと同じ波長です。
オゾン層と大気のおかげで、ほとんど地表に届きません。
攻撃性が高くて、とても危険だと言われています。

窓際には紫外線がどれくらい届くの?

直射日光を受けているのではなく、反射や散乱光を窓ガラスを通して浴びている場合でご説明します。
一枚ガラス(フロートガラス)の場合は、11月~2月並みの冬の直射日光を浴びているくらいの紫外線A波があります。
ただし窓から1メートル離れれば、紫外線量は5%程度まで減少すると言われています。
また北側の日当たりが悪い窓であれば、1メートル離れなくても紫外線はあまり心配する必要はありません。
実質的には1メートル離れて生活すればほとんど平気ということになりますが、実際に生活しているとそうもいかないことも多いです。
遮光カーテンを閉めれば紫外線量は0%になりますが、光も遮ってしまうことになります。
昼間でも暗くすれば電気をつける必要が出たり、薄暗い印象になってしまうでしょう。
目に見える可視光線の明るさはそのままに、紫外線の肌ダメージを抑えることができるのがUVカットガラスの特徴です。

ガラスを替えてアンチエイジングに期待!

ガラスは一枚ガラス(フロートガラス)でも、UV-Bを通しません。
合わせガラスなどは、一枚ガラス(フロートガラス)では通してしまうUV-Aも、ほとんどカットすることが可能です。
つまり皮膚がんなどのリスクがある最も危険な紫外線B波は、一枚ガラスでもほとんど通しません。
ですから直射日光の当たる場所にいるよりは、ガラス越しの方がとても安全度が高いことが分かります。
ただしUVカット効果の無いガラスでは、UV-Aは通してしまうので日焼けやシミ、シワなどの予防効果は期待できません。
自宅の窓ガラスを合わせガラスやLow-E複層ガラスにすることで、大幅にシミやシワなどのお肌の老化を予防が可能です。
日常的に日焼け止めクリームを使うと、肌が乾燥したり荒れたりすることもあります。
またメイククレンジングも肌荒れの原因になるので、お休みの日はメイクをしないでお肌を休めるのが美肌にも有効です。
乾燥した肌は紫外線ダメージが肌の奥まで入り込みやすく、シミやシワになりやすくなります。
ガラスを取り替えるだけで美肌対策ができるのは意外ですが、肌に直接塗らなくても自然にケアできるのは嬉しいですね。

 

紫外線を取り入れないデメリットは無いの?

紫外線はお肌の敵と言いますが、全く浴びないことも問題があります。

ビタミンDの生成は大丈夫!?

紫外線を全く取り入れないなんて、日光浴不足にならないのかという声もあります。
最近の考え方では、紫外線は百害あって一利なしというのが現実です。
ただし人間の体はビタミンDの生成に紫外線が必要ですが、どれくらいの日光浴が必要なのでしょうか。
両手と顔を晴天日の太陽光に露出したと仮定した、紫外線の弱い12月の正午を基準にしたデータです。

★那覇市 8分
★つくば市 22分
★札幌市 76分

基本的には紫外線は浴び過ぎに注意が必要ですが、冬の北日本では少し意識的に日光浴をした方が良いかも知れません。
多くの場合、浴びたくなくても紫外線は浴びてしまうので、多くの場合はUVカット硝子で問題ないでしょう。
ビタミンDが不足すると、気持ちが暗くなってうつになりやすくなります。
またカルシウム不足を補うのに欠かせない為、食物から摂取したビタミンDの合成のために紫外線が必要になります。
ビタミンDが欠乏すると、免疫力低下や動脈硬化、糖尿病などのリスクが高くなります。
赤ちゃんはくる病の原因にもなりますので、短時間のお散歩や日光浴は必要です。
家にこもりがちなお年寄りや妊婦さん、赤ちゃんなどは寒い時期は少し意識して、紫外線を浴びるように注意が必要です。

室内で植物を育てているけど枯れちゃわない!?

植物を部屋の中で育てている場合、枯れたり生育しないなどの心配がありますが実際のところはどうなのでしょうか。
基本的には植物にとってはUV-Aが届いた方が、葉の伸びがよくしっかりした株に育ちます。
でもUV-Aがカットされても波長の長い可視光線が届けば、光合成も可能で正常に生育することも可能です。
光がしっかり当たればUVカットをしても、観葉植物を育てるには問題がなさそうです。
ケースバイケースで大丈夫な植物と、そうでないものに分かれる可能性が高いです。
あまり日差しが強くない窓の場合は、日光が届きにくくなり生育が悪くなる場合もあるかも知れません。
日当たりが良い場所でも、UVカットガラスの内側では花が咲きにくくなる場合もあるので、絶対に変わらないとは言い切れません。

窓ガラス付近の家具を守る!

UVカット効果の無いガラスでは、長年の日差しで室内が焼けてしまいます。

★フローリング
★畳
★カーペット
★ソファー
★カーテン
★木製家具

日差しがあたる部分だけ変色や劣化してしまうので、見栄えが悪くなります。
UVカット(紫外線カット)ガラスは、カーテンを開けていても閉めても関係なく紫外線を遮ることができます。
目に見える可視光線は今まで通り届けることができるので、暗くなったりもせずに快適に過ごせます。
Low-E複層ガラスには遮熱と断熱効果が期待できるので、強い日差しがあってもジリジリと焼けるような暑い感じも少なくなります。

紫外線は届かなくてもジリジリした暑さは残る!?

紫外線が届かなくなるガラスにリフォームすれば、夏の日差しの強い日にも涼しく快適に過ごせるのでしょうか。
実際は遮熱性が無いと場合によっては、暑くて生活しにくかったというデメリットが生じることがあります。

★断熱性
★遮熱性
★UVカット性

これらは混同しがちですが、実際は別々の効果です。
断熱性は冬は外に暖かさが逃げるのを防ぎ、夏は暑さが外から入ってくるのを防ぎます。
遮熱性は日差しのジリジリした暑さを防ぐことができます。
UVカットは、目に見える可視光線よりも波長の短い紫外線を防ぐことができます。
UVカットガラスを取り付けても、夏になったら暑くて過ごせないと感じるケースがあります。
確かに紫外線だけをカットしても、遮熱性が無ければジリジリした暑さはそのまま残ります。
それぞれ似て非なるものですから、どれか一つに当てはまっているからと言って他の効果も期待することはできません。
窓の大きくて日差しの強い部屋では、しっかりと断熱性と遮熱性、UVカット性の三拍子そろったガラスを取りつけましょう。

 
 

UVカット(紫外線カット)フィルムのメリットとデメリットは?

💁UVカット(紫外線カット)フィルムをガラスに貼るメリットは、
★UVカット効果
★自分でできる
★価格が割安
★飛散防止も兼用タイプもある です。

逆にデメリットは、主に
★経年劣化で変色する
★消防法により貼れない場所もある
★本来のガラスの効果が無くなる事もある
★透明度が低いタイプは外の景色が見えなくなる
★網入りガラスは熱割れしやすい です。

 

UVカット(紫外線カット)フィルムを貼るメリットとデメリット

自分で気軽にできる方法として思いつくのが、UVカット効果のあるフィルムを窓ガラスに貼ることです。
ガラス窓を取り替えるのではなく、フィルムを貼ることのメリットとデメリットをご紹介します。

UVカット(紫外線カット)フィルムのメリット
★自分で容易にできる
★価格が割安
★飛散防止も兼ねているタイプなら割れても飛び散りにくくなる
★本来の目的であるUVカット効果は達成できる

UVカット(紫外線カット)フィルムのデメリット
★経年劣化で変色する場合がある
★浮きやめくれが発生することがある
★幅広いガラスの場合継ぎ目ができることがある
★消防法により貼れない場所もある
★本来のガラスの効果が無くなる場合がある
★透明度が低いタイプは外の景色が見えなくなる
★網入りガラスは特に熱割れしやすくなる

貼った後は満足感がありますが、その場しのぎで終わってしまうケースもあります。
また貼るのが難しいタイプでは一人で作業できなかったり、断念してしまう場合もでてくるでしょう。
よい商品を選ばないと、薄くてぺらぺらで失敗したと感じることもあります。

曇りガラス(型ガラス・すりガラス)に替えてUVカットもできる?

UVカット(紫外線カット)効果のある硝子には、曇りガラスのタイプもあります。
今まで外からの視線が気になってカーテンが開けられなかった場合などにも、目隠し効果もあって一石二鳥です。
曇りガラスもUVカット硝子も光の明るさはそのまま届きますので、日光の恩恵を受けながら悪い面だけをカットすることが可能です。
明るい光は届いても、家具や床が変色したり劣化するのも予防できます。

窓ガラス選びは色んな性能を重視する必要がありますが、UVカット(紫外線カット)も大切な要素の一つです。
UVカット(紫外線カット)硝子なら遮熱性も高いとは言えませんので、じりじりと暑い感じを防ぐにはUVカットと合わせて遮熱性も高いガラスを選びましょう。

 
 

UVカットガラス・UVカットフィルム製品紹介

💁 UVカットのガラスやフィルムで何を選べばいいかお悩みの方におすすめの製品をご紹介いたします。

交換・取付は、生活救急車のようなガラス屋にご相談いただければスムーズです。製品の詳しい内容は、メーカーのホームページやカタログをご覧ください。

 

UVカットガラス製品紹介

今回ご紹介するUVカットガラスは、75%以上のUVカット(紫外線カット)効果のあるガラスです。効果が高いガラスは、複層ガラス(ペアガラス)・合わせガラスに多くあります。その中でもおすすめの製品をいくつかご紹介いたします。

 

Low-E複層ガラス(遮熱タイプ)

YKK AP

夏は太陽の強い熱を放射して、冬は暖房の熱を逃さない効果のあるペアガラス
太陽の日射熱を50%以上カット!紫外線を76%カット!※ガラス3ミリ+中空層12+ガラス3ミリの場合

ペアガラス(複層ガラス)は、2枚のガラスの間に中空層という乾燥空気や特殊なガスなどを挟んだガラスです。この製品は、遮熱・高断熱効果もあり、Low-E金属膜があることで紫外線の透過を防ぐこともできる、エコなUVカットガラスです。

 

ラミレックス

セントラル硝子

この製品は、2枚のガラスの間に中間膜として特殊樹脂膜を挟んだ合わせガラスです。

特殊樹脂膜は、紫外線を99%以上カットし室内の家具などの褐色などを抑制する効果があります。他にも、耐貫通性が高いため空き巣がガラスを割っても衝撃物の貫通を防ぐ防犯効果も期待できます。

 

ラミクール

日本板硝子(NSG Group)

ラミクールは、紫外線を99%カットし、日射熱を34%遮断する合わせガラスです。

2枚のガラスで遮熱中間膜を挟んでいますが、普通の透明ガラスをほぼ同等の透過性があります。遮熱性もあるので、夏の強い日差しによる熱をやわらげ、冬は外に暖房の熱を逃すことを防げます。

 
 

UVカットフィルム(シート)製品紹介

窓ガラスに貼ってUVカット効果が期待できるフィルムは、ネットショップやホームセンターでも購入ができます。ガラス交換より費用を安くすることができます。

 

ハイグレードすっきりクリアフィルムM

LINTEC(リンテックコマース株式会社)

屋内貼り用 / フォルム厚:0.05mm / Sサイズ:H550mm×W50mm×D50mm / 耐熱温度80℃
紫外線300nm~400nmを99%カットするUVカットフィルムなので、紫外線をしっかりカットできます。

複層ガラス・網入りガラスに貼ることも出来、高透明度なのでちゃんと窓の外も見ることができます。
賃貸でも安心の「弱粘着タイプ」なので、窓ガラスに貼ってもキレイに剥がすことが出来ます!サイズはS・M・Lがあります。

 

リフレシャイン

住理工商事株式会社

屋内貼り用 / 窓用透明 遮熱・断熱フィルム
有害な紫外線を99%カットし、室内で肌と家具の日焼けを防止できます。ショールーム・店舗にもおすすめのフィルム!

遮熱・断熱性もあるフィルムなので、節電効果も約20%~3%期待できます。独自の「ナノ機能膜」により、フィルムを貼っても暗くならず紫外線を99%以上カットする機能を実現しました。
※複層ガラスや網入りガラスなどの特殊なガラスに貼ると、熱割れが起きる恐れがあるので、一般的な透明な表面が平たい窓ガラスに向いています。

 

コア70(GF1102)

サンゲツ

屋内貼り用 / フォルム厚:0.05mm
大手内装材メーカー「サンゲツ」の透明遮熱フィルム

ガラスの透明性を損なうことなく、室内の明るさをそのままに遮熱効果のバランスがいいフィルムです。もちろん紫外線も99%以上カット!
ハードコートなので傷がつきづらく、フィルムを貼ることでもしガラスが割れてしまってもガラスの破片が飛散を防ぐことが出来るので安心です。

 

UVカットフィルムは自分で貼ることもできます!

ネットショップでは、さまざまな種類のガラスに貼るフィルム(シート)が販売されています。柄が入っていたり、目隠し効果があるものもあります。ですが、ガラスに貼る際にフィルムとの間に空気が入らないようにしなければいけないので、少しコツが必要です。もし、ご自身で貼るのが難しい!誰かにやってほしい!となった際は、お気軽に生活救急車へお電話ください。
※UVカットフィルムを貼るとガラスが熱割れを起こす恐れもあります。製品の取り扱い説明書をよく読み貼ってください。


全国の幅広いエリアでガラスのトラブル出張業者が全国の幅広いエリアでガラスのお困りごとやご相談を承っております。現地でのお見積り・ご相談は一切無料(点検作業を伴う見積もりは有料)です。緊急のトラブルでも専用の受付窓口で対応しております。ご予約の際はご都合の良いお時間をお知らせください。休日・祝日、昼夜問わず受付中です。出張業者を初めてご利用になられる、という場合でも心配ありません。コールセンターのオペレーターが優しく丁寧にご要望をお聞きいたします。いつ、どの場所で、どのようなご依頼をされたいのか、しっかりと確認いたします。安心して信頼できる業者に任せたい、いますぐ何とかしたい、料金の見積もりを取りたいなどお問い合わせはいつでもお気軽にお電話ください。

料金一覧表

料金例:ガラスのサイズが横30cmX縦90cmの厚さ2mmの透明ガラスを1枚交換したい場合

ガラス代施工料金合計料金
¥4,400(税込)¥13,200(税込)¥17,600(税込)

料金例:ガラスのサイズが横30cmX縦30cmの厚さ3mmの透明ガラスを1枚交換したい場合

ガラス代施工料金合計料金
¥11,000(税込)¥13,200(税込)¥24,200(税込)

※料金表に記載の価格は参考価格です。
※ガラスの種類や大きさ、重量、階数、部材などにより料金が変動することがあります。詳しい料金は現場見積もりでご確認ください。
※高所作業費は別途加算されます。
※時間外料金
夜間(20:00~8:00)は合計料金に¥8,800(税込)が加算されます。
詳しくは現地見積でご相談・ご案内しております。お気軽にお問合せください。

会社概要

社名 ジャパンベストレスキューシステム株式会社
設立 1997年 2月
本社 名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F
従業員数 [連結] 244名
[単体] 195名
(2020年9月30日現在)
上場市場 東京証券取引所第一部
名古屋証券取引所第一部
(証券コード:2453)
資本金 7億8,036万円
(2020年9月30日現在)
発行済株式 34,688,000株
(2020年9月30日現在)
役員
代表取締役 
榊原 暢宏
取締役 
若月 光博
取締役(社外) 
白石 徳生
取締役(社外) 
岩村 豊正
取締役(社外)  
濵地 昭男
常勤監査役 
澤田 正勝
監査役(社外) 
吉岡 徹郎
監査役(社外) 
大信田 博之
(2020年12月17日現在)
JBRグループ
事業内容
・365日対応の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開
・カギ、水まわり、ガラス、パソコンのトラブルサービスなど様々なお困りごとに対応
・提携法人に代わってコールセンターの運営から出動までを代行する「企業提携事業」を展開
・トラブルに備えたサポート会員制度も各種展開
JBRグループ
主要取引先
各種不動産関連会社、大手損保保険会社、各種住宅メーカー、大手ハウスメーカーなど(順不同)

全国の幅広いエリアでガラスのトラブルはお任せください

ガラスを割ってしまった、すぐに修理や交換したい、ガラス破りなど空き巣対策のため防犯ガラスを取り付けたい、結露対策で内窓、二重窓にしたい、防音、断熱、エコガラスに変えたいなどガラスや窓、サッシなどのお困りごとやご用命なら年中無休でフリーダイヤル通話料無料で受付しております。

家/住まいのガラス

住宅タイプ
戸建 新築 二世帯住宅 マンション 賃貸マンション 中古マンション 分譲マンション アパート 賃貸アパート 借家 長屋 公営住宅 県営住宅 市営住宅 UR都市機構 団地 社宅 寮 仮設住宅
場所
玄関 エントランス 入口 勝手口 裏口 室内 部屋 子供部屋 書斎 居間 リビング 客室 寝室 廊下 庭 ベランダ バルコニー キッチン 台所 トイレ 便所 洗面所 お手洗い 浴室 お風呂場 屋上 屋根 地下室 天井 床下 物置
箇所
窓ガラス ドアガラス 自動ドア 回転ドア 扉 引き戸 スライドドア サッシ
トラブルのタイプ
窓ガラスが割れた 子供が割ってしまった ボールを投げて穴が開いた ヒビが入った クラック ガタガタ 玄関のドアガラスが破損した 外れてしまった UVをカットしたい 窓ガラス交換 ドアガラス修理 割れ 相談無料 料金

会社/店舗のガラス

建物タイプ
ビル オフィス 事務所 施設
場所
玄関 エントランス 入口 勝手口 非常口 室内 部屋 廊下 バルコニー トイレ 便所 洗面所 お手洗い 屋上 屋根 地下室 天井 床下 階段 エレベーター 倉庫 書庫 用具室 物置 車庫 駐車場 プレハブ 工場 作業場 建築現場 展示場 博物館 記念館 公園 託児所 保育園 幼稚園 老人ホーム 病院 警察署 ホテル 旅館 保養所 県庁 市役所 避難所 体育館 教室 研究室 放送室 保管室 学校 大学 厨房 売店 フードコート テナント ショップ モール パーク スポーツジム 撮影所 スタジオ ショーケース ストックルーム バックヤード 食堂 休憩室 仮眠室 喫煙室 更衣室 待合室 管理人室 会議室

ガラスのタイプ

防犯ガラス 防火ガラス 防音ガラス 断熱ガラス 板ガラス 透明ガラス すりガラス 曇りガラス スモークガラス 網入りガラス 強化ガラス 合わせガラス フロストガラス ペアガラス エコガラス

ガラス製品

リクシル LIXIL low-e ガラス 防犯ガラス セキュオ 真空ガラス 日本板硝子 スペーシア 断熱ガラス 二重窓 三協立山アルミプラメイク 窓窓 TOSTEM トステム インプラス YKKAP プラマードU 大信工業 プラストサッシ 三協立山 アルミプラメイクE セントラル硝子 ラミレックスソネス

窓のタイプ

引違い窓 掃出し窓 FIX窓 はめ殺し窓 滑り出し窓 内倒し窓 上げ下げ窓 回転窓 ルーバー窓 内窓 二重窓 天窓 庇 ドアガラス ガラス扉 ガラスウィンドウ

ガラスの種類

ガラスメーカー
旭硝子 日本板硝子 セントラル硝子 ホーヤ HOYA 日本電気硝子 日本山村硝子 石塚硝子 オハラ OHARA 倉元製作所 岡本硝子 テクノクオーツ 不二硝子
サッシメーカー
トステム TOSTEM 新日軽 リクシル LIXIL ワイケーケーエーピー YKK AP 不二サッシ 三協アルミ 新日軽

※表記の物についての対応状況はお問い合わせください。

お風呂場・浴室扉のドアガラス修理!アクリル樹脂パネル交換方法

お風呂場のドアガラスは、ドアに負荷をかけすぎたり、物...

窓ガラスの目隠し

すりガラス シート フィルム 窓ガラスの目隠し方法を紹介!フィルムのメリット・デメリットは?

日常生活を送っていて、家の外からの視線が気になることもあるで...

ガラスの熱割れ

網入りガラスの熱割れ!原因と対策 窓ガラス熱割れ予防方法

ある日突然、ガラスにヒビが入っていてびっくりすることがありま...

空き巣と窓ガラス

泥棒に割られた!窓の空き巣対策 侵入経路 賃貸 防犯ガラス

警視庁が出している空き巣(侵入窃盗犯)の侵入手段で一番多いのは、...

中川区のガラス修理やガラス交換はガラス屋・窓サッシ業者へ

窓ガラスそのものや、サッシとの間のゴムパッキンにカビが生える...

海辺の窓ガラス

海辺の窓ガラス掃除方法!潮風の塩害や砂埃、傷の対策や手入れ

海の見える一戸建てやリゾートマンションは、海が好きな人に...

窓ガラスの掃除

ガラス汚れ!窓ガラス掃除で汚れ落とし 黒い点々白い曇り

硝子の汚れは窓の場所によって異なりますし、部屋側と外でも...

ガラス割れ、応急処置

ガラス屋さんの選び方!近くのガラス屋?口コミ評判で選ぶ?

ガラスが割れてしまった! すぐに来てくれて費用が安いガラ...

窓ガラスの結露

結露防止ガラスの価格はいくら?合わせ ペア Low-E窓ガラス

空気が冷たい季節になってくると、窓に結露ができてしまします。...

エコガラス

エコガラスの防犯性や機能、違いは?Low-eガラスの効果と価格

最近は新築のご家庭では、省エネ効果の期待できるガラスを取...

窓ガラス

地震対策・飛散防止の窓ガラス!災害で割れたガラスの対処方法

自然災害時の窓ガラスの割れや飛散は、ニュースなどで目にす...

子供・赤ちゃんを窓ガラス・ガラス戸から守る!割れ防止・対策

子供・赤ちゃんを窓ガラス・ガラス戸から守る!割れ防止・対策

窓ガラスは明るい光を届けてくれる、なくてはならない家の一部で...

防音ガラスで騒音対策

防音ガラスの値段・交換費用とその効果

アパートやマンションなどの集合住宅はもちろんのこと、一戸建て...

窓ガラスの結露

窓ガラスの結露防止 結露対策13選!放置せず原因を知って正しく対処

梅雨時や冬の暖房を使う時期などに結露が起こると憂うつです...

UVカットガラス

UVカットの窓ガラス 紫外線カットガラス・UVカットフィルムの効果

お肌の紫外線対策というと日焼け止めクリームや日傘などに目...

合わせガラスの価格 交換費用相場 合わせガラスとは

合わせガラスの性能は年々改良されて、良い商品が販売されて...

窓リフォーム

【窓ガラスリフォーム】価格・費用の相場!メリットと補助金

窓ガラスをリフォームする場合、国や自治体の助成金を受ける...

強化ガラス(安全ガラス)

【強化ガラス修理・交換】割れ替え費用 特徴 強度 違いは何?

強化ガラスは耐久性に優れているので安全ガラスとも呼ばれ、...

窓ガラス

【Low-E複層ガラス修理・交換】割れ替え費用 断熱 遮熱

近年機能ガラスの中でも特に注目されている、Low-Eガラ...

窓ガラス

ガラス交換料金相場・修理費用はいくら?ガラス種類別

ガラスは一般ガラスと機能ガラスの2つに分けることができ、...

窓の増設

窓の増設・窓の後付け 窓を追加で作るリフォームのメリット

実際に住んでみて「ここに窓があったらなぁ」と、思っていた...

二重窓・内窓・二重サッシ

二重窓サッシ/内窓リフォーム!省エネ 実際の節電効果の費用例

在宅ワークが増えた昨今、窓からの熱気や冷気でお悩みな方も少な...

網入りガラス(ワイヤーガラス)

【網入りガラス修理・交換】割れ替え費用 効果 防火 熱割れ

防火に特化し、飛散防止ワイヤーが入った網入りガラス。割れてしまっ...

すりガラス

【すりガラス修理・交換】割れ替え費用 目隠し 間仕切り 障子

  主に室内部屋の間仕切り、和室の障子ガラスなど...

合わせガラス(UVカット・紫外線対策)

合わせガラスとは UVカット99%!窓の紫外線対策におすすめ

生活救急車ではお見積り無料で承っております。ぼったくり・怪し...

ペアガラス(断熱ガラス)
ガラス割れ

ガラス割れ修理 窓ガラスが割れたとき自分でできる応急処置

ガラスは物がぶつかったりして突然割れてしまうことがありま...

窓ガラス

ガラス交換!ガラスの種類と選び方 特徴 メリット どれがいい?

最近ではさまざまな種類の最新ガラスがあるので、交換したい...

窓ガラス

ガラス修理(応急処置)とガラス交換の費用相場

ガラスを交換しようと思う場合、気になるのがガラス一枚あた...

窓掃除

ガラスの寿命は何年?劣化の兆候の見方 最適な交換時期はいつ?

ガラスは丈夫そうに見えても気付かないうちに劣化していることが...

ガラスの結露

ペアガラスの結露 二重窓の結露 原因と対策 二重窓とペアガラスの違い

「あ! ペアガラスの中が曇ってる!」 ある日、気がついたら...

窓ガラスから音がする

窓の隙間風がうるさい!窓ガラスがピューピューと音がする原因と対策

昨今では、家にいる時間が長くなりいままで気にもしなかった家の...

ガラス割れ、応急処置

窓ガラスが割れた場合の応急処置方法 ヒビ割れ 修理 グッズ

どこの住宅にもある窓ガラス、ガラスは採光性を高めたり眺めをよ...

生活救急車

窓ガラス拭きサッシ掃除 道具とコツ!新聞紙 スクイジー 洗剤

みなさん僕のことを知っていますか?知らない...という方...

窓ガラスの結露

窓ガラス結露の原因と対策!二重サッシの効果 防止 窓枠カビ

冬になると窓ガラスに付着する結露、毎日雑巾などで拭き取るのも...

窓ガラスが割れた

窓ガラスが割れない対策!窓ガラスの割れヒビが入る前に防止

住宅の様々な場所にあるガラス、ガラスと聞くとほとんどの人...

窓ガラスは空き巣に狙われる

防犯ガラスの値段 価格 交換費用相場 防犯ガラスとは

防犯対策として窓のガラスをお考えの方が一番気になるのは、防犯...

明るい窓の部屋

ペアガラス 複層ガラス 交換 low-E エコ 効果と製品

いまや建物の至るところに設置してある「窓ガラス」。 窓...

ルーバー窓

窓の種類 滑り出し窓 FIX ルーバー 上げ下げ窓 出窓

住宅の窓は、視覚的なデザインやインテリアの効果を持つのは...

板ガラス

窓ガラスの種類 サッシガラスの選び方

住宅や店舗で使用されている現在のガラスは、断熱性・遮音性...

マンション窓ガラス交換 分譲・賃貸マンションの窓ガラス交換の注意点

  分譲・賃貸マンションの窓ガラス交換の注意...