窓の種類 滑り出し窓 FIX ルーバー 上げ下げ窓 出窓

日本の主な窓の種類

窓と一言で言って形状や開け閉めの仕方はさまざま。
ここでは、日本の住宅にある窓の種類を解説いたします。

 

引き違い窓

引き違い窓ひきちがいまど」は横引き窓とも呼ばれ、窓を左右に動かし開閉する窓です。
主に引き違い窓・片引き窓・引き分け窓・両袖片引き窓・引き込み窓の5種類あります。
この名称は窓の開閉の仕方を指しているので、小窓でもベランダへつながる大きな窓でも「引き違い窓」と呼べます。

  • 引き違い窓(ひきちがいまど)
    引き違い窓
    2枚の窓を左右に動かし開閉する窓で、日本で一番多い種類です。2枚以上の場合もあります。
     
  • 片引き窓(かたびきまど)
    片開き窓
    片側の窓が固定されていたり、壁の場合の横引き窓。1枚の窓だけを左右に動かし開閉します。
     
  • 引き分け窓(ひきわけまど)
    引き分け窓
    両引き窓」とも呼ばれる片引き窓を2つ合わせた窓で、窓枠の両側が壁や固定されたガラス戸になっており、窓を全開にするとガラス戸2枚分の開口部になる窓。
     
  • 両袖片引き窓(りょうそでかたびきまど)
    両袖片引き窓
    3枚のガラス戸で出来ており、左右のガラス戸だけが横に動き中央は固定されている窓。
     
  • 引き込み窓(ひきこみまど)
    引き込み窓
    窓の片側や両側の壁に戸袋とぶくろが設けられており、窓を開ける際にその戸袋に窓を収納するできます。
     

サッシは窓のことじゃない?

サッシは窓枠のこと
窓そのものをサッシと呼ぶ方も多くいらっしゃいますが、実は「窓枠」を指す言葉です。
アルミ製の窓枠であればアルミサッシ、樹脂製のものを樹脂サッシのように、窓枠の材質と合わせた名称が使われています。

 

腰高窓

腰高窓
腰高窓こしだかまど」は、窓の下枠が床から腰の高さくらい(約80cm~1m)のにある、出入りができない窓のことです。
腰窓こしまど」とも呼ばれ、和室に面している場合「中連窓ちゅうれんまど」と呼ばれます。
窓の大きさは、幅180cm×高さ120cmが一般的です。

 

掃き出し窓(テラス戸・長戸など)

掃き出し窓
床まで窓の下部分があり、段差がない窓を「掃き出し窓はきだしまど」と呼びます。
地域やメーカーなどによって呼び方が違い、掃き出し窓を指す名称は下記の通りです。

  • テラス戸(てらすど)
    テラス戸
    テラスに面した段差のない掃き出し窓の名称としてよく使われています。テラス窓とも呼ばれます。
  • 長戸(ながど)
    長戸
    和室にある掃き出し窓の名称。
  • スライディング
    スライディング
    1枚ガラスの窓で、開口部が広い左右に動かす掃き出し窓。

 

掃き出し窓なのに段差がある?

掃出し窓の段差
段差がないことが名前の由来であった「掃き出し窓」ですが、雨水の浸水などを防ぐための段差が設置されています。
戸建ての2階以上や、マンション・アパートでは、掃き出し窓という名称でも段差があるのが一般的となっています。

 

折りたたみ窓

折りたたみ窓
折りたたみ窓おりたたみまど」は、窓を左右に折りたたんで開く窓のこと。ガラス戸部分は外側に出るタイプが一般的です。
開口部が広くなるため、リビングに面したテラス戸で人気です。

 

滑り出し窓

滑り出し窓すべりだしまど」は開き方が異なるたて滑り出し窓・よこ滑り出し窓の2種類があります。

  • たて滑り出し窓
    たて滑り出し窓
    ガラス戸が縦軸で回転し、窓枠の上下の溝に沿って外側へ開く窓のことです。
    たて滑り出し窓は外側へ90度まで開くので、換気窓として多く採用されています。
     
  • よこ滑り出し窓
    よこ滑り出し窓
    ガラス戸が横軸で回転し、窓枠の左右の溝に沿って外側へ開く窓のことです。

 

FIX窓

FIX窓
FIX窓ふぃっくすまど」または、はめ殺し窓(はめごろしまどとも呼ばれる、開閉ができない窓です。
形状や大きさはさまざまで、採光窓の多くがFIX窓となっています。

 

ルーバー窓(ジャロジー窓)

ルーバー窓(ジャロジー窓)
ルーバー窓」はジャロジー窓とも呼ばれる、細長い板ガラスやアクリル板でブラインドのような構造をしている窓です。
採光窓(あかり採り)や換気用の窓として設置されています。

 

上げ下げ窓

上げ下げ窓あげさげまど」はギロチン窓とも呼ばれ、窓を上下にスライドさせることができる窓ですが、両上げ下げ窓・片上げ下げ窓・スリット上げ下げ窓の3種類があります。
それぞれ窓の動き方が異なります。

  • 両上げ下げ窓
    両上げ下げ窓
    上下の窓を動かし開閉する窓。
     
  • 片上げ下げ窓(シングルハング)
    片上げ下げ窓
    下の窓だけを動かし開閉する窓。
     
  • スリット上げ下げ窓
    スリット上げ下げ窓
    上下の窓が連動し開閉できる窓。

 

倒し窓

倒し窓は、内倒し窓うちたおしまど外倒し窓そとたおしまど」の2種類ある、窓の下部を軸にして開け閉めをする、換気や日光を取り入れるために用いられる窓です。
大きくは開かないため防犯性があり、内倒し窓の場合は網戸を外側に設置することで虫の侵入を防ぐことが出来ます。

  • 内倒し窓
    内倒し窓
    室内側に開く倒し窓。
     
  • 外倒し窓
    外倒し窓
    室外側に開く倒し窓。

 

開き窓

開き窓ひらきまど」は左右の窓枠を軸に開け閉めをする窓のこと。両開き窓・片開き窓の2種類があり、フレンチウィンドウとも呼ばれます。
外に開くタイプは「外開き窓」、室内側に開くタイプは「内開き窓」と呼ぶ場合もあります。

  • 両開き窓
    両開き窓
    2枚あるガラス戸を左右の窓枠を軸に開く、観音開きの窓のこと。開口部が広く、外側に開くタイプが一般的です。
  • 片開き窓
    片開き窓
    1枚のガラス戸を左右どちらかの窓枠を軸に開くの窓のこと。外側に開くタイプが一般的です。

 

出窓

出窓
出窓でまど」は、家の壁よりも外に張り出ている窓のことです。
張り出た部分は室内でカウンターとなっています。
窓の開閉は、可能なものとそうでないものがあります。

 

室内窓(壁面小窓)

室内窓(壁面小窓)
窓は室内に設置することもできます。室内窓は、壁面小窓へきめんこまどと呼ばれることがあります。
壁をくりぬき窓を設置することで、部屋を広く見せたり、薄暗い廊下に光が部屋の明かりが貼り込むようにする以外に、家族の姿が見えるようにするリフォームが昨今増えてきています。

 

採光に優れた窓の種類

窓の中には、家の中に日光を取り入れるための窓があります。
実は建築基準法で一定以上の自然光を取り入れることが義務付けられています。
住宅の場合は居室きょしつの床面積の7分の1以上の有効採光面積が必要とされています。この有効採光面積は、窓の面積と自然光の入りやすさを表した数値(採光補正係数)で計算されています。
その一定の自然光をしっかり採り込むために、天窓・高窓・地窓など人は出入りできない窓があります。

 

天窓・トップライト

天窓(トップライト)
天窓てんまどはトップライトとも呼ばれ、他にはルーフウインドウ・スカイライトという別称もあります。
屋根や天井に設置する窓で、採光目的に取り付ける際は北側・東側は安定して日光を取り込むことができるのでおすすめです。
近年の天窓は、遮熱性能が高いガラスが使われていることが多く、日射熱を跳ね返すことができるので部屋が暑くなることを防ぎます。

 

高窓

高窓(ハイサイドライト)
高窓たかまどは、ハイサイドライドとも呼ばれる天井の近くに設置された窓のことです。
煙を外に出す役割や、日光を取り入れる採光窓として利用されています。

 

地窓

じまど
地窓じまどは、床面に近い位置に設置された窓のことです。
人が出入りできるほどの高さがない窓で、空気を循環させることができるのでコールドドラフト現象を防止する効果があります。

 

スリット窓

スリット窓
縦や横に長い形状をしている、人ができない窓のこと。
開閉できる場合は換気窓にもなり、人が出入りするには困難なサイズなため防犯面でも安心な窓です。
階段の壁などに採光や、アクセントして採用されることがいい窓でもあります。

 

小窓

小窓
人が出入りできないサイズの窓のこと。
住宅デザインのアクセントしても採用されますが、採光窓としても有効で、開閉できる場合は換気窓としても利用できます。
ひし形、丸形、四角など形状はさまざまです。

 

防犯に優れた窓とは?

空き巣などの侵入窃盗の被害で一番に多いのは、鍵を閉め忘れている玄関からの犯行です。 次に多いの侵入口は「窓」です。
空き巣などの侵入窃盗の被害で一番に多いのは、鍵を閉め忘れている玄関からの犯行です。
次に多いの侵入口は「です。
カギがある部分のガラスを割り鍵を開けて侵入するなど、空き巣は短時間で物音が小さい方法で侵入します。
こういった犯行を防ぐには、窓の形状ではなく使用するガラスを防犯性能があるものにする必要があります。
引用:警視庁HP「東京の犯罪(令和3年版)」

 

防犯ガラスを使用した窓

防犯ガラス(合わせガラス)
防犯ガラス」は、特殊なフィルムを2枚のガラスで挟んでいる合わせガラスです。その特殊なフィルムは、衝撃が加わっても破れにくく鋭利なものも貫通させにくい性質を持っています。
例え外から窓ガラスを割ろうとしても強い力や時間が必要となるため、空き巣は犯行の発見リスクがあると判断し侵入を諦める傾向があります。

 

二重窓(二重サッシ・内窓)

二重窓
二重窓にじゅうまど」は、二重サッシとも呼ばれる、引き違い窓が2重になっている窓です。
既存の窓に、もう一つ窓を取り付けた「内窓うちまど」はインサーサッシや二重窓とも呼ばれます。
窓が二重になっていることが外から見てわかることで、窓ガラスを2枚割ったり、鍵を2回も開ける必要があって『侵入するのに時間がかかる』と泥棒が犯行を諦める抑止力となります。
ですが、窓の鍵を閉め忘れしまうと意味がありませんので、戸締りは常に意識しておきましょう。

 

面格子が付いている窓

面格子
トイレや浴室にある小窓から、小柄で細身の泥棒が侵入する事例はゼロではありません。
面格子めんごうしは防犯性能が強いわけではありませんが、犯行をためらわせる効果があります。
面格子があることで、安心しきらずにしっかり戸締りをしておくことは大切です。

 

窓の鍵でも防犯対策!

一般的に窓の鍵は「クレセント錠」と呼ばれる、半円形(三日月型)の回して開け閉めをする鍵です。
一般的に窓の鍵は「クレセント錠」と呼ばれる、半円形(三日月型)の回して開け閉めをする鍵です。
そのクレセント錠派を窓の気密性を上げるための防犯性は低い鍵のため、防犯性の高いタイプに交換することで、もしガラスを割られてしまっても窓を開けることが出来ないようにする防犯対策が可能です。
詳しくは、こちらのクレセント錠の記事をご覧ください。

 

網入りガラスの窓は防犯性がない?


網入りガラスあみいりがらす」は、線入りガラス・ワイヤー入りガラスとも呼ばれる火災時にガラスが飛び散るのを防ぐ性能があるガラスです。
網があることで勘違いされがちですが、防犯性はありません。

網入りガラスの窓が設置される理由

網入りガラスの窓が設置される理由
網入りガラスは火事が起きた際、火元から他の建物などへ燃え広がる恐れがある場所に設置されています。
密集している住宅や建物には設置されており、建築基準法や消防法では地域で網入りガラスが義務付けられている場合もあります。

 

断熱・遮熱に優れた窓は?

冷暖房の効きを左右するのは「窓の断熱性・遮熱性」です。
冷暖房の効きを左右するのは「窓の断熱性・遮熱性」です。
部屋の熱は窓(開口部)から58%も逃げると言われています。窓から入る日光や外の気温は窓から伝わるため、窓に使用するガラスを断熱性・遮熱性があるガラスにすることで対策ができます。
断熱・遮熱に優れているの窓ガラスはペアガラス(複層ガラス)、エコガラス(Low-E複層ガラス)があります。
窓ガラスだけでなく、窓枠(サッシ)でも断熱性能を向上させることが可能です。
引用:(一社)日本建材・住宅設備産業協会HP

 

ペアガラスの窓

2枚のガラスの間に「中空層」と呼ばれる空間があるガラス
ペアガラスとは、2枚のガラスの間に「中空層」と呼ばれる空間があるガラスです。
1枚のガラスに比べて、室内の熱が逃げにくく外の寒さも伝わりにくい断熱性があり、結露防止ガラスとして人気です。
室内の熱が逃げにくく外の寒さも伝わりにくい断熱性があり、結露防止ガラスとして人気

中空層の中身によっても断熱性能が変わる!

ペアガラスは製品によって、中空層が空気以外に特殊なガス「アルゴンガス」である場合があります。
ペアガラスは製品によって、中空層が空気以外に特殊なガス「アルゴンガス」である場合があります。
アルゴンガスは空気よりも熱貫流率が低い為、窓から熱が逃げくくなり断熱性能が高くなります。

 

エコガラスの窓

エコガラスとは「Low-E複層ガラス」のことです。
日本の大手ガラスメーカーであるAGC・日本板硝子・セントラル硝子の3社が製造するLow-E複層ガラス
エコガラスとは「Low-E複層ガラス」のことです。
日本の大手ガラスメーカーであるAGC・日本板硝子・セントラル硝子の3社が製造するLow-E複層ガラスは、断熱性能・遮熱性能が優れているため冷暖房の効きが良くなり、節電できるためエコガラスと呼ばれています。

Low-Eガラスは「Low-E膜」と呼ばれる特殊な金属膜がコーティングされたガラスのことです。このLow-E膜があることで「放射伝熱」による、熱の移動を防ぐことができます。
「Low-e(ロー・イー)」はLow Emissivity(ロー・エミシビティー)の略で「低放射」という意味で、ガラスに熱を低放射する加工がされているエコなガラスということです。

Low-E複層ガラスの効果

Low-E複層ガラスには、遮熱タイプと断熱タイプがあります。

  • 遮熱タイプ
    室外側にLow-E膜がある場合、日射熱を防ぐ「遮熱タイプ」で日差しが強い窓に設置すると、夏の冷房の効きが良くなります。
    複層ガラスの2枚のガラスの室外側にLow-E膜がある場合、日射熱を防ぐ「遮熱タイプで日差しが強い窓に設置すると、夏の冷房の効きが良くなります。
  • 断熱タイプ
    室内側にLow-E膜がある場合「断熱タイプ」
    室内側にLow-E膜がある場合「断熱タイプとなり、室内の断防熱を外に逃がさない効果があります。

 

窓枠(サッシ)でできる断熱

サッシの種類は大きく分けて3種類あります。
近年では樹脂製のサッシが普及し始めていますが、サッシの種類は大きく分けて3種類あります。
それぞれのサッシとさきほどご紹介したガラスを組み合わせることで、家にあった断熱をすることができます。

アルミサッシ+複層ガラス

アルミサッシ+複層ガラス
全国的にサッシは、耐久性が高く軽量のアルミサッシが採用されています。
冬に結露がひどくない場合は、窓ガラスを複層ガラスに換えるだけでも十分に断熱することができます。
製品によってはサッシのレール部分だけが樹脂素材になっていることで、室内の熱が逃げないようにする加工がされている場合があります。

アルミ樹脂複合サッシ+複層ガラス

アルミ樹脂複合サッシ+複層ガラス
アルミ樹脂複合サッシは、室外側はアルミ製室内側が樹脂製の素材を使い分けているサッシです。アルミサッシよりは重さはありますが、断熱性能があり遮音性能もあります。
組み合わせるガラスを複層ガラスにすることで、窓枠と窓ガラスで断熱性能を高めることが出来ます。

 

樹脂サッシ+複層ガラス

樹脂サッシ+複層ガラス
アルミサッシに比べて樹脂サッシは、熱伝導率が約1,000分の1と低いため外の寒さや熱さが伝わりにくいサッシとなります。
複層ガラスと組み合わせることで、しっかり窓で断熱することができ冷暖房の効きがよくすることができます。

 

樹脂サッシ+トリプルガラス

樹脂サッシ+トリプルガラス
断熱性能が一番高い組み合わせです。
トリプルガラスは複層ガラスよりも1枚ガラスが多い、3枚のガラスで中空層が2つあるガラスです。その高い断熱性能があるトリプルガラスを、熱が伝わりににくい樹脂サッシと組み合わせることで高い断熱性能がある窓にすることができます。

 

窓の相談はどこにすればいい?

相見積はおすすめ
窓の不具合や、窓ガラス割れなどの窓に関するトラブルが起きた時、どこへ相談や依頼をすればいいかわからない方は多くいらっしゃいます。
もし戸建てで、まだ建てて数年の場合は建設を依頼した工務店やハウスメーカーの相談窓口がおすすめです。
築年数が長い場合は、ご自身で工務店や窓ガラスに対応している業者を探す必要があります。
ご自身で業者を探す場合は、3~4社の業者に見積り依頼をする相見積りあいみつもりして作業内容・見積り金額をしっかり比較・検討しましょう。
生活救急車出張見積り無料でお見積りだけでもご依頼いただけますので、お気軽にご相談ください。


 

賃貸の場合は管理会社へ相談

管理会社・大家さんに連絡する
賃貸の場合は、個人で業者を探して修理や交換を依頼することができません。
必ず管理会社・大家さんへ連絡をして、窓のトラブルを相談しましょう。
お客様の過失でない限りは、修理・交換費用は管理会社負担になるはずです。連絡をした際に、費用や対応についてしっかり聞いておきましょう。

 

窓選びのポイントは?

その快適だと思う部屋には「窓」が関係しています。
窓選びでお悩みの方は、一度ご自身が快適だと思う部屋を想像してください。
その快適だと思う部屋には「」が関係しています。
どんな部屋にしたいかを考えることで、快適な窓の選びもできるはずです。
 

窓でどんな快適さを求めていますか?

快適な部屋と考えた時に、窓のことまではっきりと想像できない!という方はどんな快適さを求めているか」を考えてみてください。
静かな部屋で眠りたい、冬寒くない部屋にしたい…などは、窓の性能で得られる快適さです。
では、具体的に求める快適さと窓の性能について解説いたします。

 

部屋を明るくしたい

部屋を明るくしたい
部屋が暗くなっている原因は、日の光が遮られているからかもしれません。
その場合、下記の方法で日の光を取り入れる採光対策を取ることが出来ます。

  1. 高い位置に採光窓を作る
  2. 北向きの窓を作る

他にも、窓から日の光が入りやすい工夫はたくさんあります。
工務店やリフォーム業者などの専門家と相談をして、最適な方法を模索するのがおすすめです。

 

景色をきれいに見たい

景色をきれいに見たい
窓の外の景色がきれいに見えると、部屋が広く感じたり、庭や外の風景が見えることで気分が晴れやかになります。
ですが、窓が小さかったり、窓枠が視界に入り邪魔になっている場合は、下記の方法で快適にすることができます。

  1. 開口部が広い窓に交換する
  2. 開口幅いっぱいに開くことができる窓に交換する
    折りたたみ窓、引き込み窓など

窓自体を交換やリフォームする方法で、ストレスなく景色を楽しめる窓をにすることができます。

 

風通しがいい部屋にしたい

風通しがいい部屋にしたい
部屋の空気が動きにくく、湿気が溜まりやすいと結露などの原因となってしまいます。
間取りを変更せず、室内の風通しを良くするには下記の方法がおすすめです。

  1. 室内窓(壁面小窓)を設置し、空気が抜ける場所を増やす
  2. 既存の窓と対角線上に窓を設置し、風が通り抜けるようにする

環境や間取りによって最適な方法は異なるため、工務店やリフォーム業者などの専門家と相談をして、一番いい方法を模索するのがおすすめです。

 

夏は涼しく、冬は暖かい部屋にしたい

夏は涼しく、冬は暖かい部屋にしたい
季節によって気温の差がある日本では、窓で対策することで冷暖房の効きを良くしたり、強い日差しを軽減させることが出来ます。

  1. 断熱性能がある複層ガラスの窓に交換する
  2. 遮熱性能がある複層ガラスに交換する
  3. 断熱性能がある内窓を設置する

複層ガラス(ペアガラス)の中には、断熱性・遮熱性に優れたLow-E複層ガラス(エコガラス)があります。窓ガラスの厚みが、一般的な1枚ガラスに比べて厚くなるため窓リフォームになる可能性があります。
内窓は小さい窓であればご自身で設置できる簡易内窓がホームセンターやネット通販で販売されております。リビングに面した掃き出し窓のサイズの場合は、業者に依頼する必要がありますので複数の業者に見積りを依頼し比較・検討を行いましょう。
工務店やリフォーム業者などの専門家と相談をして、最適な方法を模索するのがおすすめです。

 

騒音が気にならない部屋にしたい

騒音が気にならない部屋にしたい
線路や道路が近いお住いで一番多いお悩みが「騒音」です。学校が近い場合チャイムや子供たちの声が気になってしまうこともあります。
室内で動画の撮影や配信をされる場合であれば、外の音は遮断し室内の音も外へ漏れないようにする窓が理想かと思います。
楽器の演奏などの室内で出た大きな音も、室外の騒音も下記の方法で対策を取ることが出来ます。

  1. 防音性能がある合わせガラスにする(防音ガラス)
  2. 防音性能がある複層ガラスにする
  3. 防音性能がある内窓を設置する

音は空気を通して伝わるため振動を軽減するガラスにすることで、防音対策が可能です。
部屋の環境によって最適な防音対策を見つけるために、工務店やリフォーム業者などの専門家に相談するのがおすすめです。

 

防犯して安心したい

防犯して安心したい
戸締りでしっかり防犯対策をしていても、侵入窃盗は窓を割って犯行をおこなうケースがあります。
快適な暮らしを守るためにも、窓でできる下記の方法がおすすめです。

  1. 防犯性能がある合わせガラスにする(防犯ガラス)
  2. 防犯性能がある複層ガラスにする
  3. 防犯性能がある内窓を設置する
  4. 防犯性能が高いクレセント錠に交換する
  5. 窓に補助錠を設置する

泥棒は約5分以内に侵入できない場合は、発見されるリスクがあるため犯行をあきらめると警察庁が発表しています。
資料:警察庁HP 住まいる防犯110番
簡単に割ることができない窓ガラスや、開けにくい鍵以外にも、防犯カメラや人感センサーなどを設置して外から見ても侵入しにくい家だとわかることで、防犯対策ができます。

生活救急車では、窓ガラスの防犯対策についてもご相談いただけます。
専門スタッフがお伺いし、鍵の交換や窓ガラスの交換について最適な方法をお客様とご希望をお聞きしなら、ご提案いたします。
出張お見積りは無料ですので、お気軽にご相談ください。

 


全国の幅広いエリアでガラスのトラブル出張業者が全国の幅広いエリアでガラスのお困りごとやご相談を承っております。現地でのお見積り・ご相談は一切無料(点検作業を伴う見積もりは有料)です。緊急のトラブルでも専用の受付窓口で対応しております。ご予約の際はご都合の良いお時間をお知らせください。休日・祝日、昼夜問わず受付中です。出張業者を初めてご利用になられる、という場合でも心配ありません。コールセンターのオペレーターが優しく丁寧にご要望をお聞きいたします。いつ、どの場所で、どのようなご依頼をされたいのか、しっかりと確認いたします。安心して信頼できる業者に任せたい、いますぐ何とかしたい、料金の見積もりを取りたいなどお問い合わせはいつでもお気軽にお電話ください。

料金一覧表

料金例:ガラスのサイズが横30cmX縦90cmの厚さ2mmの透明ガラスを1枚交換したい場合

ガラス代施工料金合計料金
¥4,400(税込)¥13,200(税込)¥17,600(税込)

料金例:ガラスのサイズが横30cmX縦30cmの厚さ3mmの透明ガラスを1枚交換したい場合

ガラス代施工料金合計料金
¥11,000(税込)¥13,200(税込)¥24,200(税込)

※料金表に記載の価格は参考価格です。
※ガラスの種類や大きさ、重量、階数、部材などにより料金が変動することがあります。詳しい料金は現場見積もりでご確認ください。
※高所作業費は別途加算されます。
※時間外料金
夜間(20:00~8:00)は合計料金に¥8,800(税込)が加算されます。
詳しくは現地見積でご相談・ご案内しております。お気軽にお問合せください。

全国の幅広いエリアでガラスのトラブルはお任せください

ガラスを割ってしまった、すぐに修理や交換したい、ガラス破りなど空き巣対策のため防犯ガラスを取り付けたい、結露対策で内窓、二重窓にしたい、防音、断熱、エコガラスに変えたいなどガラスや窓、サッシなどのお困りごとやご用命なら年中無休でフリーダイヤル通話料無料で受付しております。

家/住まいのガラス

住宅タイプ
戸建 新築 二世帯住宅 マンション 賃貸マンション 中古マンション 分譲マンション アパート 賃貸アパート 借家 長屋 公営住宅 県営住宅 市営住宅 UR都市機構 団地 社宅 寮 仮設住宅
場所
玄関 エントランス 入口 勝手口 裏口 室内 部屋 子供部屋 書斎 居間 リビング 客室 寝室 廊下 庭 ベランダ バルコニー キッチン 台所 トイレ 便所 洗面所 お手洗い 浴室 お風呂場 屋上 屋根 地下室 天井 床下 物置
箇所
窓ガラス ドアガラス 自動ドア 回転ドア 扉 引き戸 スライドドア サッシ
トラブルのタイプ
窓ガラスが割れた 子供が割ってしまった ボールを投げて穴が開いた ヒビが入った クラック ガタガタ 玄関のドアガラスが破損した 外れてしまった UVをカットしたい 窓ガラス交換 ドアガラス修理 割れ 相談無料 料金

会社/店舗のガラス

建物タイプ
ビル オフィス 事務所 施設
場所
玄関 エントランス 入口 勝手口 非常口 室内 部屋 廊下 バルコニー トイレ 便所 洗面所 お手洗い 屋上 屋根 地下室 天井 床下 階段 エレベーター 倉庫 書庫 用具室 物置 車庫 駐車場 プレハブ 工場 作業場 建築現場 展示場 博物館 記念館 公園 託児所 保育園 幼稚園 老人ホーム 病院 警察署 ホテル 旅館 保養所 県庁 市役所 避難所 体育館 教室 研究室 放送室 保管室 学校 大学 厨房 売店 フードコート テナント ショップ モール パーク スポーツジム 撮影所 スタジオ ショーケース ストックルーム バックヤード 食堂 休憩室 仮眠室 喫煙室 更衣室 待合室 管理人室 会議室

ガラスのタイプ

防犯ガラス 防火ガラス 防音ガラス 断熱ガラス 板ガラス 透明ガラス すりガラス 曇りガラス スモークガラス 網入りガラス 強化ガラス 合わせガラス フロストガラス ペアガラス エコガラス

ガラス製品

リクシル LIXIL low-e ガラス 防犯ガラス セキュオ 真空ガラス 日本板硝子 スペーシア 断熱ガラス 二重窓 三協立山アルミプラメイク 窓窓 TOSTEM トステム インプラス YKKAP プラマードU 大信工業 プラストサッシ 三協立山 アルミプラメイクE セントラル硝子 ラミレックスソネス

窓のタイプ

引違い窓 掃出し窓 FIX窓 はめ殺し窓 滑り出し窓 内倒し窓 上げ下げ窓 回転窓 ルーバー窓 内窓 二重窓 天窓 庇 ドアガラス ガラス扉 ガラスウィンドウ

ガラスの種類

ガラスメーカー
旭硝子 日本板硝子 セントラル硝子 ホーヤ HOYA 日本電気硝子 日本山村硝子 石塚硝子 オハラ OHARA 倉元製作所 岡本硝子 テクノクオーツ 不二硝子
サッシメーカー
トステム TOSTEM 新日軽 リクシル LIXIL ワイケーケーエーピー YKK AP 不二サッシ 三協アルミ 新日軽

※表記の物についての対応状況はお問い合わせください。

【すりガラス修理・交換】割れ替え費用 目隠し 間仕切り 障子

【すりガラス修理・交換】割れ替え費用 目隠し 間仕切り 障子

  主に室内部屋の間仕切り、和室の障子ガラスなど...

泥棒に割られた!窓の空き巣対策 侵入経路 賃貸 防犯ガラス

泥棒に割られた!窓の空き巣対策 侵入経路 賃貸 防犯ガラス

警視庁が出している空き巣(侵入窃盗犯)の侵入手段で一番多いのは、...

エコガラスの防犯性や機能、違いは?Low-eガラスの効果と価格

エコガラスの防犯性や機能、違いは?Low-eガラスの効果と価格

最近は新築のご家庭では、省エネ効果の期待できるガラスを取り付ける...

【網入りガラス修理・交換】割れ替え費用 効果 防火 熱割れ

【網入りガラス修理・交換】割れ替え費用 効果 防火 熱割れ

防火に特化し、飛散防止ワイヤーが入った網入りガラス。割れてしまっ...

合わせガラスとは UVカット99%!窓の紫外線対策におすすめ

合わせガラスとは UVカット99%!窓の紫外線対策におすすめ

生活救急車ではお見積り無料で承っております。ぼったくり・怪し...

網入りガラスの熱割れ!原因と対策 窓ガラス熱割れ予防方法

網入りガラスの熱割れ!原因と対策 窓ガラス熱割れ予防方法

ある日突然、ガラスにヒビが入っていてびっくりすることがありま...

防音ガラス

防音ガラスの値段・交換費用とその効果

アパートやマンションなどの集合住宅はもちろんのこと、一戸建て...

ガラス割れ、応急処置

ガラス屋さんの選び方!近くのガラス屋?口コミ評判で選ぶ?

ガラスが割れてしまった! すぐに来てくれて費用が安いガラ...

お風呂場・浴室扉のドアガラス修理!アクリル樹脂パネル交換方法

お風呂場のドアガラスは、ドアに負荷をかけすぎたり、物...

すりガラス シート フィルム 窓ガラスの目隠し方法を紹介!フィルムのメリット・デメリットは?

すりガラス シート フィルム 窓ガラスの目隠し方法を紹介!フィルムのメリット・デメリットは?

日常生活を送っていて、家の外からの視線が気になることもあるで...

中川区のガラス修理やガラス交換はガラス屋・窓サッシ業者へ

名古屋市中区にお住いの皆様、わたしたち生活救急車はお電話一本で...

海辺の窓ガラス掃除方法!潮風の塩害や砂埃、傷の対策や手入れ

海辺の窓ガラス掃除方法!潮風の塩害や砂埃、傷の対策や手入れ

海の見える一戸建てやリゾートマンションは、海が好きな人に...

ガラス汚れ!窓ガラス掃除で汚れ落とし 黒い点々白い曇り

ガラス汚れ!窓ガラス掃除で汚れ落とし 黒い点々白い曇り

ガラス汚れを落とせる家にあるもの ガラスについてしまった汚れに...

結露防止ガラスの価格はいくら?合わせ ペア Low-E窓ガラス

結露防止ガラスの価格はいくら?合わせ ペア Low-E窓ガラス

空気が冷たい季節になってくると、窓に結露ができてしまします。...

地震対策・飛散防止の窓ガラス!災害で割れたガラスの対処方法

地震対策・飛散防止の窓ガラス!災害で割れたガラスの対処方法

ガラスにフィルムを貼り飛散防止! 地震や台風などの災害で窓ガラ...

子供・赤ちゃんを窓ガラス・ガラス戸から守る!割れ防止・対策

子供・赤ちゃんを窓ガラス・ガラス戸から守る!割れ防止・対策

窓ガラスは明るい光を届けてくれる、なくてはならない家の一部で...

窓ガラスの結露防止 結露対策13選!放置せず原因を知って正しく対処

窓ガラスの結露防止 結露対策13選!放置せず原因を知って正しく対処

結露の原因は温度差 窓ガラスにできる結露は、室内の暖かい空...

UVカットの窓ガラス 紫外線カットガラス・UVカットフィルムの効果

UVカットの窓ガラス 紫外線カットガラス・UVカットフィルムの効果

お肌の紫外線対策というと日焼け止めクリームや日傘などに目が行きが...

合わせガラスの価格 交換費用相場 合わせガラスとは

合わせガラスの価格 交換費用相場 合わせガラスとは

「合わせガラス」は2枚のガラスで特殊なフィルムを挟んだガラスです...

【窓ガラスリフォーム】価格・費用の相場!メリットと補助金

【窓ガラスリフォーム】価格・費用の相場!メリットと補助金

窓ガラスリフォームとは? 窓ガラスリフォームとは、断熱性や...

【強化ガラス修理・交換】割れ替え費用 特徴 強度 違いは何?

【強化ガラス修理・交換】割れ替え費用 特徴 強度 違いは何?

割ってしまったガラスが「強化ガラス」だったとき、一体他のガラ...

【Low-E複層ガラス修理・交換】割れ替え費用 断熱 遮熱

【Low-E複層ガラス修理・交換】割れ替え費用 断熱 遮熱

Low-E複層ガラスの割れ替え費用 Low-E複層ガラスの...

ガラス交換費用相場

ガラス交換料金相場・修理費用はいくら?ガラス種類別

賃貸はガラス交換料金が無料?それとも自己負担? 賃...

窓の増設・窓の後付け 窓を追加で作るリフォームのメリット

窓の増設・窓の後付け 窓を追加で作るリフォームのメリット

新築で家を建てた際や中古住宅を購入した後に、窓を増設や後付けをす...

二重窓サッシ/内窓リフォーム!省エネ 実際の節電効果の費用例

二重窓サッシ/内窓リフォーム!省エネ 実際の節電効果の費用例

在宅ワークが増えた昨今、窓からの熱気や冷気でお悩みな方も少な...

ペアガラス交換・修理 取り替え・後付けの費用は?ペアガラスの特徴・価格

ペアガラス交換・修理 取り替え・後付けの費用は?ペアガラスの特徴・価格

ペアガラスが割れてしまったり、古くなって断熱効果がなくなったペア...

ガラス割れ

ガラス割れ修理 窓ガラスが割れたとき自分でできる応急処置

ガラスは物がぶつかったりして突然割れてしまうことがありま...

p9426

ガラス交換!ガラスの種類と選び方 特徴 メリット どれがいい?

ガラス交換の理由は? 窓ガラスの交換する理由は、大きく分けて「...

ガラス修理(応急処置)とガラス交換の費用相場

ガラス修理(応急処置)とガラス交換の費用相場

窓やドアにあるガラスが割れてしまった際、応急処置の方法を知ってお...

ガラスの寿命は何年?劣化の兆候の見方 最適な交換時期はいつ?

ガラスの寿命は何年?劣化の兆候の見方 最適な交換時期はいつ?

ガラスは丈夫そうに見えても気付かないうちに劣化していることが...

ペアガラスの結露 二重窓の結露 原因と対策 二重窓とペアガラスの違い

ペアガラスの結露 二重窓の結露 原因と対策 二重窓とペアガラスの違い

せっかく結露しない窓にしたのに、結露して窓辺にカビが!という...

窓の隙間風がうるさい!窓ガラスがピューピューと音がする原因と対策

窓の隙間風がうるさい!窓ガラスがピューピューと音がする原因と対策

昨今では、家にいる時間が長くなりいままで気にもしなかった家の...

窓ガラスが割れた場合の応急処置方法 ヒビ割れ 修理 グッズ

窓ガラスが割れた場合の応急処置方法 ヒビ割れ 修理 グッズ

窓ガラスの応急処置方法 窓ガラスが破損した場合の修理は、窓枠か...

窓ガラス掃除

窓ガラス拭きサッシ掃除 道具とコツ!新聞紙 スクイジー 洗剤

みなさんは窓ガラスの掃除をどれくらいの頻度でしますか? 週に一...

結露対策二重サッシ

窓ガラス結露の原因と対策!二重サッシの効果 防止 窓枠カビ

冬になると窓ガラスに付着する結露、毎日雑巾などで拭き取るのも...

窓ガラスが割れない対策!窓ガラスの割れヒビが入る前に防止

窓ガラスが割れない対策!窓ガラスの割れヒビが入る前に防止

台風で窓ガラスが割れてしまう被害は毎年発生しています。事前に割れ...

防犯ガラスの値段 価格 交換費用相場 防犯ガラスとは

防犯ガラスの値段 価格 交換費用相場 防犯ガラスとは

防犯対策として窓のガラスをお考えの方が一番気になるのは、防犯...

ペアガラス 複層ガラス 交換 low-E エコ 効果と製品

ペアガラス 複層ガラス 交換 low-E エコ 効果と製品

家の中を夏は涼しく冬は暖かい空間にしたい!と思っている方は、窓を...

窓の種類 滑り出し窓 FIX ルーバー 上げ下げ窓 出窓

窓の種類 滑り出し窓 FIX ルーバー 上げ下げ窓 出窓

日本の主な窓の種類 窓と一言で言って形状や開け閉めの仕方はさま...

窓ガラスの種類 サッシガラスの選び方

窓ガラスの種類 サッシガラスの選び方

窓ガラスを交換したい時に役に立つ窓ガラスの種類と、サッシガラスの...

マンション窓ガラス交換 分譲・賃貸マンションの窓ガラス交換の注意点

マンション窓ガラス交換 分譲・賃貸マンションの窓ガラス交換の注意点

  分譲・賃貸マンションの窓ガラス交換の注意...