海辺の窓ガラス掃除方法!潮風の塩害や砂埃、傷の対策や手入れ

海辺の窓ガラス

海の見える一戸建てやリゾートマンションは、海が好きな人にとっては憧れの的です。
しかし実際に住んでみると家や車などの至る所に塩害が起こり、劣化のスピードが速く窓ガラスも例外ではありません。

塩害で住宅が傷む!ガラスも例外ではないって本当!?

海の見える風景はとても心が落ち着きますし、波が穏やかだったり荒れたり毎日違った景色を見せてくれます。
楽しいこともありますが反面、住んでみると意外と大変だなと感じることも多いのが実情です。

海沿いの家は塩害で傷みやすい

海沿いの住宅はリゾート地も多く、憧れの存在でもあります。
しかし実際に住んでみると、海が近い家屋はとても傷みやすいことに気が付きます。
特に劣化が早いと感じるのは、鉄のサビです。
ベランダに鉄製のパイプハンガーや金属製の物干しざおを置いたら、1カ月も経たないうちに錆で覆いつくされてしまいます。
玄関のドアノブが周りにくくなるのは、どこの住宅でも稀にあるかと思いますが、海沿いでは起こる頻度がかなり多くなります。
海辺のリゾート地では高級車を所有する方も多いですが、塩害車はそうでない車と比較して中古でも価値が下がるほどなのです。
塩を含んだ水分が飛んできて、建物の外観を腐食させます。

★屋根
★外壁
★玄関ドア
★アルミサッシ
★ガラス

金属に腐食やサビが進行すると、穴が開いて雨水などが入り込み、急激に建物を劣化させることもあります。
ガラスは一見、被害がなさそうにも思いますが、塩がガラス面にこびりついて化学反応を起こして、拭いても取れなくなるのです。
海沿いの建物には、ガラスやサッシも含めて全てに対して塩害対策が必要です。

海沿いの家のガラスには塩が付いて汚く見える!?

海沿いに住むと風が強い日が多く、少し海から離れていても潮の香りがします。
なんとなく海の雰囲気を感じられて海好きには嬉しいですが、塩が風に乗って飛んできている証拠でもあります。
硝子の場合は一見、あまり差が無いように感じますが、やはり塩の影響を強く受けます。
風に乗って飛んでくる塩水が付着するので、水が蒸発した後に塩だけが残り、硝子の外側が白っぽくなります。
ですから海沿いの家屋ではガラスが直接、雨に当たるような作りの方がむしろガラスをきれいな状態に保つことができます。
雨の少ないお天気が続いときには、あっという間にガラスが白く塩を吹いたようになることも。
雨が直接当たらないような場所のガラスの場合は、頻繁にガラスを磨いた方が綺麗な状態を維持できます。

塩が付いたガラスを放置するとどうなる?劣化するの!?

塩が付いたままにしておくと、雨などの水分が蒸発したときに塩だけが白く残ります。
ガラス全体が白くなってから掃除をするのでは、取れにくくなっていてかなり大変な作業になります。
こまめにガラス拭きをして、汚れがひどくならないようにしましょう。
塩がついたまま放置すると、ガラス焼けという状態になり劣化がひどくなります。
ガラスの表面についた水や塩などが、化学反応を起こしてしまった状態です。
ひどくなると普通にガラスを磨いたり掃除するだけでは、点状の汚れが全体になじんで白くなるだけでガラスが濁ってしまいます。
素人では取れなくなり、専門業者に依頼するしか方法がなくなってしまうのです。

サッシに生じる塩害とは

台風や暴風雨などの時には特に風が強いので、塩と共に砂も飛んできます。
古いサッシを使っている場合には特に、風の強かった日や翌日には、部屋の中まで砂が侵入しています。
掃き掃除をしたり、掃除機をかけてゴミを見ると、砂が多いこともしょっちゅうです。
当然のように砂がサッシの溝にもたくさん溜まることが頻繁にあります。
開け閉めすると掃き出し部にじゃりじゃりと音がしたり、ガタガタして開閉がスムーズにいかないことも。
何も対策をせずにに開け閉めを繰り返していると、サッシの車輪がダメになります。
またアルミサッシはさびにくい性質ですが、長い間に渡り塩害にさらされることで劣化を起こすことがあります。
アルミサッシにできる白い点々は、アルミの腐食によるものです。
表面の塗装が浮き上がって艶が無くなってしまうケースもあります。

塩害は金属製品に目が行きがちですが、ガラスやサッシも劣化が早まるので合わせての対策が必要です。

塩害を受けないかのチェック項目をご紹介

今住んでいる住居が塩害を受ける範囲に位置しているか、確認してみましょう。
海から遠いと思っていても、意外と距離が近い場合もあるので注意が必要です。

★住居が海から5キロ以内の場所にある
★風に乗って潮の香りがする
★家の周囲に鉄サビが付きやすい

上記のような項目に当てはまる場合には、塩害を受ける可能性が高くなります。
特に海岸から500メートル以内は注意が必要で、次いで2キロ以内も被害が出やすい環境です。
また潮風は海から5キロ以上離れていても、発生する場合もあるので油断はできません。

長持ちの秘訣!?外壁と一緒に硝子も洗う

海に近い家屋は塩害を受けて、他の地域よりは家全体が傷みやすい状態です。
塩害から硝子を守るために自分で出来ることは、こびりつく前に塩や砂をこまめに落とすことです。

家全体を高圧洗浄で丸洗いにするのが効果的!

ガラスだけではなく、壁在や屋根なども定期的に水をかけて洗うのが効果的です。
屋根などの届かない部分は高圧洗浄機を使うと、水が行き届きやすくなります。
最近は海の近くに家やマンションを建てる場合には、外壁も塩害対策を考えた塗料が使われています。
それでも外壁は塩害で傷みやすいので、こまめに水で洗うのが望ましいでしょう。
家の外壁全体は面積が広いためブラシで洗うのは難しいですが、高圧洗浄機を持っていると便利です。
ガラスも含めて、家全体を高圧洗浄機で丸洗いしましょう。

ガラスを洗う際の注意点

注意したいのは、水をかけたままでは、ガラスに白く水滴の跡が残ってしまうことです。
跡を残したくない場合は、水分の蒸発の遅い朝や夕方など気温の低い時間帯に洗浄を行います。
ガラスがまだ乾かないうちに、乾いたタオルや古新聞などで乾拭きをします。
また特に暑い時期は、窓を開けっぱなしにしていることを忘れて、水を噴射しないように注意が必要です。
洗浄が習慣になっていると、硝子のことを忘れて放水してしまい、家の中がびしょ濡れになる恐れがあります。
ヘタをしたら家電製品がダメになってしまうこともあるので気を付けましょう。

網戸も清潔にしてカビを防ぐ!

ガラスを洗浄するついでに網戸も清潔にしましょう。
網戸は軽視しがちですが、実はカビ入りの空気を吸ってしまうかどうかの大切なポイントです。
ご家庭によっては、エアコンを付けずに夏場は窓を開けて過ごす時間も多いかも知れません。
網戸にほこりやカビが付いている場合、風と一緒に屋内に侵入して不衛生になりがちです。

ガラス窓を開けて過ごすことの弊害とは!?

オーシャンビューのような海がとても近い住居の場合には、風が強い日に網戸で過ごすと部屋の中が砂だらけになることも。
また湿気の多い日にガラス窓を開けておくと、部屋の中が潮でベタベタになる場合もあります。
海沿いの家に住もうと思ったら、除湿機能のあるエアコンや空気清浄機は必需品です。
せっかくのオーシャンビューも、塩でガラスが白く汚れていたら台無しです。
いつもきれいな状態を維持して劣化を防ぐようにしましょう。

塩害を起こすとなかなか改善が難しくなるので、新しいうちにしっかりお手入れを始めるのがベスト。
海沿いに住んでいても「いつもピカピカなガラスだね」と、褒められるようにお手入れを欠かさないようにしましょう。

窓ガラスは守られている?海沿いの中古物件はココに注目!

中古物件のガラス窓の一番のチェックポイントは、すでにガラス窓に塩害が発生して、取れない状態になっていないかどうかです。
内見をしたときには、もしかしたら昨日の雨風で汚れただけかもしれないと、見過ごす可能性があります。
海から遠い地域のガラスの場合は、汚れが付いていても取れることがほとんどなので、塩害の知識がないと見過ごしてしまいます。
塩害を起こして、塩のような白い点がガラスに埋まったようになり、どんなに拭いても取れないことがあるとしっかりと覚えておきましょう。
合わせて窓ガラスにシャッターが付いているかどうかも確認しましょう。
シャッターさえあれば、雨風の強い天候の悪い日には、ガラスを塩水にさらさずに済みます。
特にオーシャンビューなどの海が近い中古物件の場合には、窓ガラスが守られているのか注意が必要です。
遮るものがなく、暴風雨によって運ばれる塩水をもろに受ける可能性が高いので、塩害が起こりやすいです。
またサッシを開け閉めして、ジャリジャリと砂を噛んでいる感じがしないかどうかも確認しましょう。
掃き出し口に砂が溜まっていれば、サッシが下部から早く痛む可能性が高いです。

まだ塩害が発生していない窓ガラスのお掃除方法

ガラスに付着した塩は放置すると取れにくくなり、非常に頑固な汚れになります。
窓ガラスの部分のお掃除やお手入れ方法をいくつかご紹介します。

古新聞紙で拭く方法

まず丸めた新聞紙を濡らして左右にジグザグを描くように拭きます。
次に乾いた新聞紙で拭くと、すじも残らずにインクが艶出しになります。

ガラスクリーナーを使う方法

ガラスクリーナーは窓に直接吹きかけると、筋が残りやすく時間がかかり過ぎて大変です。
簡単にガラス拭きをするには、タオルや雑巾に吹きかけてから拭きましょう。

塩が付いても拭けばきれいになるなら、こまめにお掃除をしましょう。
取れにくくなる前にいつもきれいな状態を維持しておくのが、長持ちのポイントです。

塩害対策に有効なガラスの拭き方

塩が取れにくくなってきたと感じたら、海沿いならではのガラス磨きの方法を試してみましょう。

お湯で拭く

塩は水では取りにくいですが、お湯では取り除くことができる場合もあります。
ガラスが特に汚れていると感じたら、熱めのお湯でタオルや雑巾を絞って拭いてみましょう。
仕上げに乾いたタオルや雑巾、新聞紙などで乾拭きをすると筋が残りにくいです。

お酢(クエン酸)で拭く

水道水に含まれるカルシウムや塩素が原因でガラスのコップが曇った時に、透明感を出すためにお酢を使います。
同じように塩や炭酸カルシュウムなどが原因なので、酸を含んだ洗剤が有効な場合もあります。
酸が配合された家庭用洗剤や、お酢(クエン酸)を薄めて使って拭く方法があります。

研磨剤で磨く

何をやっても取れない場合に、研磨剤の入った歯磨きや台所洗剤などできれいになる場合もあります。
ただし表面が削れるので、細かい傷がついてやり過ぎると逆効果になる場合もあります。
ガラスの端の目立たないところで試してみて、傷がつかずに透明になるかまずは試してみましょう。
少しのガラス焼けなら、改善した例もあります。
あまり頻繁にやると逆効果になり、傷で白っぽくなる可能性があるので、気休め程度に感じる可能性もあります。

車用ガラスクリーナーを使う

車用のガラスクリーナーには研磨剤入りのタイプもあるので使ってみましょう。
同じガラス用ですから、安心して使うことができます。
ただしひどい塩害の場合は、改善しないこともあります。
また研磨剤を自己流で使うと、逆に硝子を濁らせることにもなるので、プロに任せないと限界があります。

何をやってもダメという場合は、塩害によるガラス焼けが深刻な状況です。
専門業者に依頼すれば、以前の透明感や輝きを取り戻すことも可能です。

業者に依頼!ガラスを塩害から守る対策とは

ガラスの塩害がひどくなると、ガラス焼けを起こした状態になります。
ガラス全体に塩がこびりついて化学反応を起こしているので、拭き取ることは難しいです。
見た目はまるで外が吹雪のように見えたり、細かい泥跳ねをしたような感じです。
ガラス磨き用のウエスで拭くと、塩が薄く伸びてガラス全体が白くなってしまいます。
最後には塩やガラスの成分などが化学反応で水垢になり、ガラス全体が酸焼けで白くくすみます。
進行したガラス焼けはどのようにお掃除をしても、取り除くことはできません。
専門業者に依頼することで、元のクリアな状態に戻すことも可能です。
汚れを研磨するのですが、うろこ汚れよりも硬くガラスより柔らかい素材をプロ独自の判断で選ぶのです。
ガラスより硬いもので磨くと傷をつけてしまい、修復不可能になります。
プロが再生研磨をしてクリアになっても、新品と同じような状態には戻りますが、時間が経つとまた塩害で濁ってしまう可能性が高いです。
そこで研磨の後には、プロのコーティング加工が効果的です。
きれいにするだけではなく、ガラスの表面が傷つかないようにコートすることで、同じように塩害で白くなることを防ぎます。
技術や経験がないと失敗するため、ガラスの塩害再生の経験豊かな業者を選びましょう。
ちなみに市販のガラスコーティング剤は、ほとんどが車のフロントガラス用の物ばかりです。
住居のガラスはとても種類が多く、素人がイチかバチか使うと逆効果になることも予想されます。
ガラスをプロテクトコーティングしてもらうことで、ガラスが汚れにくく塩害を受けにくくなります。

ガラスやサッシを取り替えるリフォームもお勧め!?

ガラスが白く濁って普段のお掃除では取り除けない場合、ガラスをまるごと交換する方法もあります。
古いサッシをそのまま使っていて、部屋に砂ぼこりが多く入る場合には、サッシも交換して気密性を高めることで部屋が汚れにくくなります。
ただしガラス交換をしても、コーティングなどの塩害対策を行っていないと、また同じ濁った状態に逆戻りすることも考えられます。
新しいガラスには下記のような対策方法がお勧めです。

★塩害対策に有効なガラスフィルムを貼る
★業者に塩害加工を施してもらう

このような対策でガラスを長持ちさせましょう。

掃き出し口の部分のお掃除やお手入れ

サッシの掃き出し部分に砂が溜まったままにすると、開閉したときにサッシの車輪をダメにしてしまいます。
塩害のない地域よりも早くサッシ交換の時期がきてしまうので、日常的にお掃除を心がけましょう。
用意するものは、サッシ用のハケや使用済みの歯ブラシなどです。
砂が濡れると団子状になって取りにくいので、乾いた状態でお掃除するのがお勧めです。
ハケ等で汚れをかきだして、掃除機で吸い込みます。
可能であれば年に1~2回程度は、サッシごと外してお掃除をするとよりきれいになります。
樹脂製のサッシの場合、砂が傷の原因になるのでこまめな掃除が必要です。
海沿いは風が吹きつけることが多く、砂が飛んでくることも多いので、こまめにお掃除をするのが肝心です。

ガラスは一見、塩害を受けない感じにも見えますが、実は化学反応を起こして白く濁ってしまいます。
金属や外壁などにばかり目が行きがちですが、定期的なガラスのメンテナンスやこまめなお掃除もとても大切です。


全国の幅広いエリアでガラスのトラブル出張業者が全国の幅広いエリアでガラスのお困りごとやご相談を承っております。現地でのお見積り・ご相談は一切無料(点検作業を伴う見積もりは有料)です。緊急のトラブルでも専用の受付窓口で対応しております。ご予約の際はご都合の良いお時間をお知らせください。休日・祝日、昼夜問わず受付中です。出張業者を初めてご利用になられる、という場合でも心配ありません。コールセンターのオペレーターが優しく丁寧にご要望をお聞きいたします。いつ、どの場所で、どのようなご依頼をされたいのか、しっかりと確認いたします。安心して信頼できる業者に任せたい、いますぐ何とかしたい、料金の見積もりを取りたいなどお問い合わせはいつでもお気軽にお電話ください。

料金一覧表

ガラスのサイズが横90センチ×縦90センチ以下の厚さ2ミリのガラスを1枚交換したい場合

ガラス代施工料金基本料金合計料金
¥3,000~¥6,000~¥6,000¥15,000~

ガラスのサイズが横90センチ×縦90センチ以下の厚さ3ミリの透明なガラスを1枚交換したい場合

ガラス代施工料金基本料金合計料金
¥4,000~¥8,500~¥6,000¥18,500~

ガラスのサイズが横90センチ×縦90センチ超180センチ以下の厚さ3ミリの透明なガラスを1枚交換したい場合

ガラス代施工料金基本料金合計料金
¥6,000~¥8,500~¥6,000¥20,500~

※料金表に記載の価格は参考価格となっています。
※ガラスの種類や大きさなどにより料金が変動することがございます。
全て税抜価格 詳しいご料金は現場見積もりでご判断ください。
※時間外料金
夜間(20:00~25:00)・早朝(6:00~8:00)料金合計料金に¥6,000加算されます。
詳しくはお電話でご相談・ご案内しております。お気軽にお問合せ下さい。

会社概要

社名 ジャパンベストレスキューシステム株式会社
設立 平成9年2月
本社 名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F
東京本部

東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル7F

大阪オフィス

大阪府吹田市垂水町3-6-22

福岡オフィス 福岡市博多区博多駅東2-8-27 博多駅東パネスビル2F
相模原オフィス 相模原市中央区淵野辺4-35-12
仙台オフィス 仙台市泉区長命ヶ丘5-1-10 ハイツアベ101号室
名古屋オフィス 名古屋市千種区今池南29-24 川島第一ビル4A
名古屋コンタクトセンター 名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F
大垣コンタクトセンター 岐阜県大垣市加賀野4-1-7 ソフトピアジャパンセンタービル7F
大阪コンタクトセンター 大阪府吹田市江坂町1-23-32 リバーボール江坂6F
従業員数 [連結] 252名 [単体] 181名 (平成28年9月30日現在)
上場市場 東京証券取引所第一部 名古屋市証券取引所第一部(証券コード:2453)
資本金 7億7,964万円 (平成28年9月30日現在)
発行済株式 34,685,000株 (平成28年9月30日現在)
役員
代表取締役 榊原 暢宏
取締役(社外) 岩村 豊正
取締役(社外) 白石 徳生
取締役(社外) 須藤 裕昭
常勤監査役(社外) 小菅 豊清
常勤監査役 澤田 正勝
監査役(社外) 吉岡 徹郎
(平成28年12月21日現在)
JBRグループ
事業内容

○対応の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開

○カギ、水まわり、ガラス、パソコンのトラブルサービスなど様々なお困りごとに対応

○提携法人に代わってコールセンターの運営から出動までを代行する「企業提携事業」を展開

○トラブルに備えたサポート会員制度も各種展開

JBRグループ
主要取引先

旭硝子株式会社、セコム株式会社、株式会社LIXIL、朝日火災海上保険株式会社、各種不動産関連会社、大手損保保険会社など(順不同)

全国の幅広いエリアでガラスのトラブルはお任せください

ガラスを割ってしまった、すぐに修理や交換したい、ガラス破りなど空き巣対策のため防犯ガラスを取り付けたい、結露対策で内窓、二重窓にしたい、防音、断熱、エコガラスに変えたいなどガラスや窓、サッシなどのお困りごとやご用命なら年中無休でフリーダイヤル通話料無料で受付しております。

家/住まいのガラス

住宅タイプ
戸建 新築 二世帯住宅 マンション 賃貸マンション 中古マンション 分譲マンション アパート 賃貸アパート 借家 長屋 公営住宅 県営住宅 市営住宅 UR都市機構 団地 社宅 寮 仮設住宅
場所
玄関 エントランス 入口 勝手口 裏口 室内 部屋 子供部屋 書斎 居間 リビング 客室 寝室 廊下 庭 ベランダ バルコニー キッチン 台所 トイレ 便所 洗面所 お手洗い 浴室 お風呂場 屋上 屋根 地下室 天井 床下 物置
箇所
窓ガラス ドアガラス 自動ドア 回転ドア 扉 引き戸 スライドドア サッシ
トラブルのタイプ
窓ガラスが割れた 子供が割ってしまった ボールを投げて穴が開いた ヒビが入った クラック ガタガタ 玄関のドアガラスが破損した 外れてしまった UVをカットしたい 窓ガラス交換 ドアガラス修理 割れ 相談無料 料金

会社/店舗のガラス

建物タイプ
ビル オフィス 事務所 施設
場所
玄関 エントランス 入口 勝手口 非常口 室内 部屋 廊下 バルコニー トイレ 便所 洗面所 お手洗い 屋上 屋根 地下室 天井 床下 階段 エレベーター 倉庫 書庫 用具室 物置 車庫 駐車場 プレハブ 工場 作業場 建築現場 展示場 博物館 記念館 公園 託児所 保育園 幼稚園 老人ホーム 病院 警察署 ホテル 旅館 保養所 県庁 市役所 避難所 体育館 教室 研究室 放送室 保管室 学校 大学 厨房 売店 フードコート テナント ショップ モール パーク スポーツジム 撮影所 スタジオ ショーケース ストックルーム バックヤード 食堂 休憩室 仮眠室 喫煙室 更衣室 待合室 管理人室 会議室

ガラスのタイプ

防犯ガラス 防火ガラス 防音ガラス 断熱ガラス 板ガラス 透明ガラス すりガラス 曇りガラス スモークガラス 網入りガラス 強化ガラス 合わせガラス フロストガラス ペアガラス エコガラス

ガラス製品

リクシル LIXIL low-e ガラス 防犯ガラス セキュオ 真空ガラス 日本板硝子 スペーシア 断熱ガラス 二重窓 三協立山アルミプラメイク 窓窓 TOSTEM トステム インプラス YKKAP プラマードU 大信工業 プラストサッシ 三協立山 アルミプラメイクE セントラル硝子 ラミレックスソネス

窓のタイプ

引違い窓 掃出し窓 FIX窓 はめ殺し窓 滑り出し窓 内倒し窓 上げ下げ窓 回転窓 ルーバー窓 内窓 二重窓 天窓 庇 ドアガラス ガラス扉 ガラスウィンドウ

ガラスの種類

ガラスメーカー
旭硝子 日本板硝子 セントラル硝子 ホーヤ HOYA 日本電気硝子 日本山村硝子 石塚硝子 オハラ OHARA 倉元製作所 岡本硝子 テクノクオーツ 不二硝子
サッシメーカー
トステム TOSTEM 新日軽 リクシル LIXIL ワイケーケーエーピー YKK AP 不二サッシ 三協アルミ 新日軽

※表記の物についての対応状況はお問い合わせください。

窓ガラスの目隠し

窓ガラスの目隠し方法!フィルムのメリット・デメリットとは?

日常生活を送っていて、家の外からの視線が気になることもあ...

ガラスの熱割れ

ガラスの熱割れ!原因と対策 熱割れの予防方法 見分け方 温度

ある日突然、ガラスにヒビが入っていてびっくりすることがありま...

空き巣と窓ガラス

泥棒に割られた!窓の空き巣対策 侵入経路 賃貸 防犯ガラス

空き巣というと玄関からカギをこじ開けて、侵入するのを連想...

中川区のガラス修理やガラス交換はガラス屋・窓サッシ業者へ

窓ガラスそのものや、サッシとの間のゴムパッキンにカビが生える...

海辺の窓ガラス

海辺の窓ガラス掃除方法!潮風の塩害や砂埃、傷の対策や手入れ

海の見える一戸建てやリゾートマンションは、海が好きな人に...

窓ガラスの掃除

窓ガラスの取れない汚れ!種類や原因 汚れ落としと防止方法

硝子の汚れは窓の場所によって異なりますし、部屋側と外でも...

ガラス割れ、応急処置

ガラス屋さんの選び方!口コミ評判の良い業者 修理や交換を格安で

ガラスが割れてしまった! すぐに来てくれて費用が安いガラ...

窓ガラスの結露

結露防止ガラスの価格はいくら?合わせ ペア low-e窓ガラス

窓ガラスをリフォームするだけで格段に体調が改善することが...

エコガラス

エコガラスの防犯性や機能、違いは?Low-eガラスの効果と価格

最近は新築のご家庭では、省エネ効果の期待できるガラスを取...

窓ガラス

地震対策・飛散防止の窓ガラス!災害で割れたガラスの対処方法

自然災害時の窓ガラスの割れや飛散は、ニュースなどで目にす...

ガラスと子供の対策

子供・赤ちゃんを窓ガラス・ガラス戸から守る!割れ防止・対策

窓ガラスは明るい光を届けてくれる、なくてはならない家の一...

防音ガラスで騒音対策

防音ガラスの交換費用!構造 仕組み 厚みによる効果 騒音対策

アパートやマンションなどの集合住宅はもちろんのこと、一戸...

窓ガラスの結露

窓ガラスの結露対策13選!放置せず原因を知って正しく対処

梅雨時や冬の暖房を使う時期などに結露が起こると憂うつです...

UVカットガラス

女性必見!紫外線を通さないUVカットガラスとは 紫外線対策

お肌の紫外線対策というと日焼け止めクリームや日傘などに目...

防犯ガラスの費用・価格の料金相場!実際にかかる金額を公開!

防犯ガラスの性能は年々改良されて、良い商品が販売されてい...

窓リフォーム

【窓ガラスリフォーム】価格・費用の相場!メリットと補助金

窓ガラスをリフォームする場合、国や自治体の助成金を受ける...

強化ガラス(安全ガラス)

【強化ガラス修理・交換】割れ替え費用 特徴 強度 違いは何?

強化ガラスは耐久性に優れているので安全ガラスとも呼ばれ、...

窓ガラス

【Low-E複層ガラス修理・交換】割れ替え費用 断熱 遮熱

近年機能ガラスの中でも特に注目されている、Low-Eガラ...

窓ガラス

ガラス修理・交換料金相場はいくら?種類別一覧と違い、選び方

ガラスは一般ガラスと機能ガラスの2つに分けることができ、...

窓の増設

窓の増設を徹底解説!後付けで窓をつける費用相場はいくら?

実際に住んでみて「ここに窓があったらなぁ」と、思っていた...

二重窓

二重窓サッシ/内窓リフォーム!省エネ 実際の節電効果の費用例

今ある一枚窓から二重窓に替えることで、断熱性をアップする...

網入りガラス(ワイヤーガラス)

【網入りガラス修理・交換】割れ替え費用 効果 防火 熱割れ

防火に特化し、飛散防止ワイヤーが入った網入りガラス。割れ...

すりガラス(目隠し硝子)

【すりガラス修理・交換】割れ替え費用 目隠し 間仕切り 障子

主に室内部屋の間仕切り、和室の障子ガラスなどの目隠しに最...

合わせガラス(UVカット・紫外線対策)

合わせガラスとは UVカット99%!窓の紫外線対策におすすめ

生活救急車ではお見積り無料で承っております。ぼったくり・...

ペアガラス(断熱ガラス)

【ペアガラス修理・交換】費用はいくら?断熱効果 特徴や違い

ペアガラスを修理・交換したいという場合の料金価格の相場に...

ガラス割れ

ガラス割れた!自分でできる応急処置や補修 対処 掃除方法

ガラスは物がぶつかったりして突然割れてしまうことがありま...

窓ガラス

ガラス交換!ガラスの種類と選び方 特徴 メリット どれがいい?

最近ではさまざまな種類の最新ガラスがあるので、交換したい...

窓ガラス

ガラスの修理、交換費用の相場は2万円前後!一枚あたりいくら?

ガラスを交換しようと思う場合、気になるのがガラス一枚あた...

ガラス

ガラスの寿命は何年?劣化の兆候の見方 最適な交換時期はいつ?

硝子は丈夫そうに見えても気付かないうちに劣化していること...

ガラスの結露

ペアガラスの結露!内側が曇る 水滴がつく原因 修理方法 保証

「あ! ペアガラスの中が曇ってる!」 ある日、気が...

窓ガラスから音がする

窓ガラスのピューピューと音がするうるさい隙間風の原因と対策

家の中で、窓をしっかり閉めているのに聞こえてくる「ピュー...

ガラス割れ、応急処置

窓ガラスが割れた場合の応急処置方法 ヒビ割れ 修理 グッズ

どこの住宅にもある窓ガラス、ガラスは採光性を高めたり眺めをよ...

生活救急車

窓ガラス拭きサッシ掃除 道具とコツ!新聞紙 スクイジー 洗剤

みなさん僕のことを知っていますか?知らない...という方...

窓ガラスの結露

窓ガラス結露の原因と対策!二重サッシの効果 防止 窓枠カビ

冬になると窓ガラスに付着する結露、毎日雑巾などで拭き取る...

窓ガラスが割れた

窓ガラスが割れた!ヒビが入った!原因 防止 割れないよう対策

住宅の様々な場所にあるガラス、ガラスと聞くとほとんどの人...

窓ガラスは空き巣に狙われる

窓の防犯ガラスとは 費用 価格 相場 種類と効果 選び方

近年、侵入・窃盗犯罪が増加している社会の中でみなさんはお...

明るい窓の部屋

ペアガラス 複層ガラス 交換 low-E エコ 効果と製品

いまや建物の至るところに設置してある「窓ガラス」。 窓...

ルーバー窓

窓の種類 滑り出し窓 FIX ルーバー 上げ下げ窓 出窓

住宅の窓は、視覚的なデザインやインテリアの効果を持つのは...

板ガラス

窓ガラスの種類と選び方 複層・断熱・合わせ・強化・防音・防火

住宅や店舗で使用されている現在のガラスは、断熱性・遮音性...

窓ガラス交換 ドアガラス修理 割れ 相談無料 料金

ガラスのトラブル出張ガラス屋がガラスのお困りごとやご相談を承って...