給湯器交換!ガス給湯器の失敗しない賢い選び方【図解・動画あり】

どうやって選べばいい?新しい給湯器の選び方

自宅を新築あるいはリフォームするとき、または既にある給湯器が故障したり老朽化したりしたときなどは、給湯器を選ぶ必要が出てきます。
しかし、新しく給湯器を選ぶときに「何を基準にすればいいの?」と悩んでしまう人がたくさんいるようです。
そもそも給湯器を選ぶ機会自体が少ないため、給湯器に詳しい人は業者以外あまり多くありませんし、技術の進歩に伴って給湯器の種類は増加しています。
そこでこの記事では、新しく給湯器を選ぶときの方法や基準について解説していきます。
給湯器を選ぶときの参考にしてください。

全部見る

給湯器の選び方-1
給湯器の選び方-2
給湯器の選び方-3
給湯器の選び方-4
給湯器の選び方-5
給湯器の選び方-6
給湯器の選び方-7
給湯器の選び方-8
給湯器の選び方-9
給湯器の選び方-10
給湯器の選び方-11

熱源だけでも多種多様

この記事ではガス給湯器をメインに取り扱っていきますが、ガス以外の給湯器も検討したい方に向けて、様々な熱源の給湯器がどう違うのかなどを簡単に紹介していきます。

ガス給湯器

最も多く使われている給湯器です。
ガス給湯器には、「瞬間式」と「貯湯式」の2種類があります。
瞬間式は、水栓を開けると給湯器に水が通り、その水をガスの炎で温めて、台所やお風呂場にお湯を供給するタイプです。
これに対して貯湯式は、予め溜めてある水をガスの火で温めてから、そのお湯を指定の場所に供給します。
ガス給湯器は設置するスペースが少なくて済むので、日本の住宅事情にマッチした給湯器と言えます。
また、ガスが熱源のものは、給湯器自体が安いので初期コストが軽減できるのもポイントです。
しかし、ほかの熱源のものに比べると光熱費がやや高くつく傾向があります。

石油または灯油

燃料がガスから石油または灯油になっただけで、仕組みとしては瞬間式のガス給湯器と同じです。
パイプを通る水を、石油または灯油の火で温めて家庭内に供給します。
灯油をためておくタンクが必要なので、ガス給湯器に比べると広いスペースが必要です。
また、燃料が灯油であるため、ガスより光熱費が安いことが多いですが、灯油の値段は変動しやすいので、将来にわたって必ずガスより安くあり続けるという保証はありません。

電気

こちらは貯湯式のガス給湯器と同じ仕組みを持っています。
深夜の電気料金が安い時間帯にタンク内のお湯を電気で温めて、それを日中にお風呂や台所で使います。
光熱費が安いうえに、火を使わないので安全性が高いことがポイントです。
しかし、お湯を使いすぎるとタンク内のお湯が枯渇してしまい、昼間にお湯を使いたいときには高額な昼間の電気料金でお湯を作らなければならない事態に陥るかもしれません。
また、タンクが必要なため、石油や灯油式と同じように、ある程度のスペースが必要となります。

太陽光

エコエネルギー、クリーンエネルギーとして注目されているのが太陽光による給湯です。
環境に優しく光熱費も非常に安いのですが、設備が大掛かりになるため設置スペースの問題がありますし、初期コストも高額になってしまいます。
また、天候に左右されるため安定性に欠ける部分もあります。
これに加えて設備のメンテナンス費がかかることを考えると、導入へのハードルは高いかもしれません。

上記以外にも、ガスと電気で作動する「ハイブリッドタイプ」などがありますが、本記事ではこれ以降、熱源がガスの給湯器に絞って話を進めていきます。

設置場所から給湯器を選ぶ

もし現在ガス給湯器が設置されているのであれば、その設置場所に合わせて選ぶのが基本です。
例えば屋内にあった給湯器を屋外設置タイプに変更したい場合は、設置場所の変更に伴って工事が必要なことが多く、それに伴って出費がかさんでしまうからです。
設置場所による給湯器の種類は、一戸建てと集合住宅(マンションなど)によって基本的に6パターンに分類されます。

屋外壁掛けタイプ(一戸建て)

給湯器が屋外にあり、地面と接することなく壁にかかっているタイプのものです。

屋外据置タイプ(一戸建て)

給湯器が屋外にあり、地面に置かれているタイプのものです。

屋内設置タイプ(一戸建て)

屋内に給湯器が設置されているものです。
壁に掛かっているタイプのものと、浴室などに据え置きされているものがあります。
給排気をする必要があるため、外部に通じる給排気口が必要です。吸排気の方式でさらに何タイプかに分かれるので、簡単に説明します。

  • 上方給排気式…給気と排気の配管が別々にあるものです。
  • 上方排気式…1つの配管で排気を行うものです。
  • 後方給排気式…1つの配管で給気と排気を行うものです。

パイプシャフト設置タイプ(マンション)

マンションには水道管やガス管などを設置して収納するスペースがあり、これを「パイプシャフト」と言います。
パイプシャフトには通常カバーがかかっているので、普段の生活では中の配管を見ることができません。
このパイプシャフトの中に設置するタイプのガス給湯器を「パイプシャフト設置タイプ」などと呼びます。

パイプシャフト屋内設置タイプ(マンション)

同じくパイプシャフトに設置するタイプのガス給湯器ですが、こちらは給湯器本体を屋内に設置するものです。
給排気の方式によって多くのバリエーションがあります。

ベランダ設置タイプ(マンション)

パイプシャフトは玄関近くにあることが多いのですが、玄関の近くではなくベランダに設置されるタイプのガス給湯器です。
ベランダの床に設置しない壁掛けタイプのものが主流で、ガス給湯器の下部から壁の内部に配管が伸びています。

ふろがまタイプ(その他)

上記に分類されないタイプです。浴室の外に設置され、ほぼお風呂沸かし専用として使います。
内部で沸かしたお湯を浴槽に溜めるタイプと、浴槽に溜めた水をお湯に沸かすタイプがあります。
追い炊き可能なものも多いですが、キッチンにお湯が供給されないため、別途ガス瞬間湯沸かし器などが必要なことがあります。

機能で給湯器を選ぶ

一口にガス給湯器と言っても、その機能は非常に多いです。
ここではガス給湯器を機能別に紹介します。
既存の給湯器と同じ使い勝手を求めるのであれば、同じ機能を持ったものを選んでください。
もしも既存の給湯器にプラスアルファした機能が欲しい場合は、必要な機能を持ったものを選ぶようにしましょう。

風呂給湯器

キッチンやシャワーへの給湯、自動お湯張り、そして追い炊き機能を持ったものです。
多くの一戸建て住宅やマンションなどで採用されています。
一般的な家庭にとって、必要にして十分な機能を備えた給湯器と言えるでしょう。

給湯専用機

こちらは給湯機能のみのタイプです。キッチンおよびシャワーへの給湯が可能ですが、浴槽への自動お湯張りや追い炊きなどはできません。浴槽があればその中にお湯を溜めることはできますが、当然手動です。
シンプルかつ廉価なため、単身者向けアパートなどで採用されることが多いです。
また、キッチンにのみお湯を供給するための、スポット給湯に使用されることがあります。

暖房機能付き給湯器

風呂給湯器のように、給湯、自動お湯張り、追い炊きが可能ですが、それに加えて温水暖房の機能がある給湯器です。
1台あればキッチン、シャワー、お風呂だけでなく、家庭内の温水暖房システムを利用できます。

暖房専用機

こちらは温水暖房システム専用の熱源となる機械です。
キッチン、シャワー、お風呂へのお湯の供給はできませんが、床暖房・浴室暖房乾燥機などを使えるようになります。
一戸建て住宅などにおいて、給湯器が複数ある場合に使われます。

「オートタイプ」と「フルオートタイプ」から選ぶ

お風呂沸かしに関してですが、給湯器には「オートタイプ」のものと「フルオートタイプ」のものがあります。
ここでは、それぞれがどう違うのかを具体的に説明していきます。

オートタイプとは

オートタイプは、スイッチ1つで以下のことが自動的に行われるタイプの給湯器です。

  • 設定した温度のお湯をお風呂に入れていく
  • 設定した湯量になったら自動的にお湯張りが終わる
  • 浴槽の温度を自動的にチェックする
  • 温度が下がった場合は自動的に追い炊きをしてくれる

自動的に足し湯をしてくれる機能はありませんので、手動で足し湯をする必要があります。

フルオートタイプとは

オートタイプの機能に加えて以下の機能を持ったものを、「フルオートタイプ」と呼びます。

  • お湯が設定水位より下がった場合に、自動的に足し湯をしてくれる
  • 浴槽に人が入ったことを自動で検知して、ぬるくなったお湯を設定温度まで自動的に沸かしてくれる(入浴検知自動沸きあげ機能)
  • 追い炊き配管が湯垢や髪の毛などで汚れにくくなるように、浴槽の栓を抜いた際にきれいなお湯で自動洗浄してくれる(追い炊き配管自動洗浄機能)

特に重要なのが「追い炊き配管自動洗浄機能」です。追い炊き配管には髪やゴミが入りこまないようにフィルターが設置されていますが、このフィルターが詰まると配管に負担がかかってしまいます。
そういったことを防げる自動洗浄機能は、給湯環境を考えれば非常に有用なものです。
ただし、自動洗浄機能があっても、フィルターの掃除は怠らないよう注意してください。

給湯能力「号数」で給湯器を選ぶ

ガス給湯器の給湯能力を表すのが「号数」です。
現在主流なのが「16号」「20号」「24号」の3種類であり、家庭で通常使う分には、基本的にこの3つから選んでおけば事足りるでしょう。
もし給湯器を交換する場合、「お湯が足りてないからもっと給湯能力が高いものがいい」という希望が特になければ、それまで使っていた給湯器の号数と同じ号数の給湯器を選べば問題ありません。
もっとお湯が必要なのに低い号数の給湯器を無理に使っていると、給湯器の劣化が早くなるおそれがあるので、号数のアップが必要となります。
仮に新築で新しい給湯器を選ぶ場合や、それまで給湯器の給湯能力に不安があって変更したい場合は、以下の解説を基準にしてください。

16号

これは単身者向けの号数で、毎分16リットルの給湯能力があります。
複数の場所で同時にお湯を使用しないのであれば、16号がピッタリでしょう。
「お風呂にお湯を入れながら、台所でお湯を使う」という場合には湯量が少し心許ないですが、そういった機会があまりないのであれば、こちらをチョイスしてください。

20号

2~3人世帯向けの号数です。毎分20リットルの給湯能力があります。
誰か1人がシャワーを浴びながら、台所でもう1人がお湯を使って洗い物をするような世帯であっても、特に問題ない量の給湯能力を持っています。

24号

4人以上の世帯であれば、こちらの号数がおすすめです。毎分24リットルのお湯を出すことができます。
想定されているのは4人以上の家族向けであり、お湯張りやシャワーを行いながら台所で大人数の洗い物などをするために十分なパワーを持っています。
注意点として、ガスメーターの対応が必要なことが挙げられます。
屋外のガスメーターには4号または6号という表記があることがほとんどですが、16号と20号は4号のガスメーターで対応できるのに対して、24号は6号以上のガスメーターである必要があります。
もし自宅のガスメーターが4号なのに24号の給湯器を入れたい場合は、ガスメーターの交換が必要です。業者に連絡してガスメーターを交換してもらわなければならないので、余計な手間がかかります。

燃費で給湯器を選ぶ

ガス給湯器は、ほかの熱源を持つ給湯器に比べると光熱費が高くなる傾向があります。
家族が少なくて給湯器の使用頻度が少ない場合やガス代が安い場合は問題ありませんが、できるだけ光熱費を抑えたい場合は「エコジョーズ」というタイプを選ぶといいでしょう。
エコジョーズとは、給湯器の余った熱を利用して水を加熱するシステムのことです。効率的に熱を利用できるので、燃費を抑える効果が期待できます。
給湯器の種類や使用方法によって、どのくらいガス代を抑えられるかは変わってきますが、年間約1万円程度の節約が可能とされています。
ちなみにエコジョーズとそれ以外のタイプ(従来タイプ)の給湯器は、価格差がおよそ1万5000円から3万円程度になります。
給湯器の寿命は平均7年以上あるので、エコジョーズを導入すれば、初期コストが高くても燃料費の関係で、ほぼ確実に得をすることになります。
また、エコジョーズは温室効果ガスである二酸化炭素の排出量が少ないため、環境に優しいというメリットがあります。
燃料費や環境を気にするのであれば、エコジョーズはおすすめの給湯器です。

新しい給湯器を選ぶ考え方の手順

ここまでガス給湯器の種類について述べてきました。
熱源はガスで決定したとして、それ以降は以下の順番で決めていくことをおすすめします。

  • 1.現在使用中のガス給湯器はどのタイプか(設置場所から判断する)
  • 2.欲しい機能は何か(風呂給湯か、給湯のみか、暖房は必要かなど)
  • 3.風呂沸かしにフルオートタイプが必要か、オートタイプで充分か
  • 4.エコジョーズ対応機器にするか
  • 5.号数はそのままでいいか、上げる(下げる)必要はあるか

せっかく新しいものを選ぶ以上、今あるガス給湯器よりも便利で、多機能で、使いやすいものを選びたくなる人が多いかもしれません。
しかし、例えば家族が減ったような場合は、号数を下げるという選択肢も発生します。
また、暖房機能付き給湯器を導入したけれど「意外と暖房機能は使わなかった」と感じる人は、暖房機能のないタイプの給湯器を選択しても構いません。
自分の生活スタイルなどを考えて、最も納得できるものをチョイスしてください。

迷ったら「同じタイプの給湯器を選ぶ」のもOK

もしどうしても決められない場合は、「それまで使っていたものと同じタイプの給湯器」を選ぶのも間違いではありません。
むしろ新しい給湯器を導入するための工事費を抑えることができ、いち早く新しい給湯器に交換してお湯を使えるうえに、それまでの使い勝手をそのまま継続できるなど、メリットもある選択肢です。
「同じタイプの給湯器だと、今使っている給湯器と同じ不具合が起こりそう」と考える人がいるかもしれませんが、ガス給湯器にはある程度の個体差があるため、同じ不具合が起こるとは限りません。同じ機種であっても、既存の給湯器よりも長持ちすることがあります。
また、技術の進歩が進んでいるため、給湯器の不具合自体が起きづらくなっている可能性もあり、それに伴って、給湯器自体の寿命も以前より伸びている傾向が見られます。
迷いすぎたら「以前と同じタイプの給湯器から選ぶ」ということを、心の片隅に置いておいてください。

給湯器の選び方まとめ

ガス給湯器には設置場所、機能、号数、オートかフルオートかなどの違いがありますが、まずは今使っているガス給湯器がどのタイプなのかを確認することをおすすめします。これをすることで、ある程度は給湯器のタイプを絞り込むことができます。
そのうえで新しい給湯器を選べば、選択肢が限定されている関係で、少しは選びやすくなるはずです。
自分のニーズを良く考えたうえで、納得のいく給湯器をチョイスしてください。


全国の幅広いエリアで水のトラブル出張業者が全国の幅広いエリアで水のお困りごとやご相談を承っております。現地でのお見積り・ご相談は一切無料(点検作業を伴う見積もりは有料)です。緊急のトラブルでも専用の受付窓口で対応しております。ご予約の際はご都合の良いお時間をお知らせください。休日・祝日、昼夜問わず受付中です。出張業者を初めてご利用になられる、という場合でも心配ありません。コールセンターのオペレーターが優しく丁寧にご要望をお聞きいたします。いつ、どの場所で、どのようなご依頼をされたいのか、しっかりと確認いたします。安心して信頼できる業者に任せたい、いますぐ何とかしたい、料金の見積もりを取りたいなどお問い合わせはいつでもお気軽にお電話ください。

料金一覧表

トイレ詰まり

サービス内容作業料金
専用器具使用(高圧ポンプ/ローポンプ)¥20,000
専用器具 / ハイスパット使用¥20,000
便器脱着作業¥20,000

配管詰まり・洗浄

サービス内容作業料金
トーラー機使用(3mまで)¥30,000
トーラー機使用時追加費用(3m超1m当たり)¥ 3,000
高圧洗浄機使用(3mまで)¥50,000
高圧洗浄機使用時追加費用(3m超1m当たり)¥ 3,000

トイレの水漏れ

サービス内容作業料金
調整作業等・パッキン交換等¥10,000
タンク内部品交換(タンク脱着無し)¥10,000
タンク内部品交換(タンク脱着有り)¥30,000
追加修理作業(上記作業に追加して1ヶ所あたり)現場お見積り

シャワートイレ

サービス内容作業料金
シャワートイレ交換(当社にて購入)¥15,000
シャワートイレ交換(当社以外/お客様にて購入)¥15,000
洋便器・タンク交換各¥20,000
取り外し品処分費別途見積り

配管詰まり・洗浄

サービス内容作業料金
トーラー機使用(3mまで)¥30,000
トーラー機使用時追加費用(3m超1m当たり)¥3,000
高圧洗浄機使用(3mまで)¥50,000
高圧洗浄機使用時追加費用(3m超1m当たり)¥3,000

水漏修理・蛇口交換

サービス内容作業料金
調整作業等¥8,000
パッキン・スピンドル・スパウト等部品交換¥10,000
単水栓(壁付 / デッキ式)交換¥12,000
分岐水栓取付(食洗機・浄水器等)別途見積り
混合水栓(壁付 / デッキ式 / ワンホール)¥15,000

台所・浴室・その他

サービス内容作業料金
シャワーホース交換¥10,000
排水栓交換 / 排水ホース交換¥20,000
洗面トラップ交換¥20,000
フレキ管交換¥10,000
漏水調査現場お見積り
洗面化粧台交換工事 / 化粧鏡交換現場お見積り

上記料金は標準価格(税抜)であり、トラブル状況によって作業内容が異なる場合があるため、最終価格は作業前のお見積り価格となります。
※サービス料金=作業料金+材料費+(追加作業費)+(時間外料金)

※時間外料金
夜間早朝料金(20:00~7:59までの受付) 8,000円(税抜)

※掲載価格はいずれも税抜金額となっております。

トイレつまり・水漏れなどの緊急性の高い水のトラブルに緊急出勤し、あなたの町の水のトラブルを解決します。
その他、キッチン・お風呂・洗面所などの水漏れ修理や水道修理、トイレの取付・交換など、幅広いサービスを行いますので、水のトラブルでお困りの際は、ジャパンベストレスキューシステム株式会社の水の生活救急車にご相談ください。

社名 ジャパンベストレスキューシステム株式会社
設立 平成9年2月
本社 名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F
従業員数 [連結] 217名
 [単体] 181名
 (平成30年9月30日現在)
上場市場 東京証券取引所第一部
 名古屋証券取引所第一部
(証券コード:2453)
資本金 7億8,036万円
 (平成30年9月30日現在)
発行済株式 34,688,000株
 (平成30年9月30日現在)
役員
代表取締役
榊原 暢宏
取締役
若月 光博
取締役(社外)
白石 徳生
取締役(社外)
岩村 豊正
取締役(社外)
須藤 裕昭
常勤監査役
澤田 正勝
監査役(社外)
吉岡 徹郎
監査役(社外)
小菅 豊清
監査役(社外)
森島 康雄
(平成30年12月20日現在)
JBRグループ
事業内容
・365日対応の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開
・カギ、水まわり、ガラス、パソコンのトラブルサービスなど様々なお困りごとに対応
・提携法人に代わってコールセンターの運営から出動までを代行する「企業提携事業」を展開
・トラブルに備えたサポート会員制度も各種展開
JBRグループ
主要取引先
各種不動産関連会社、大手損保保険会社、各種住宅メーカー、大手ハウスメーカーなど(順不同)

全国の幅広いエリアで水のトラブルはお任せください

トイレに紙や物を落として詰まらせたり、本体のぐらつきや水の勢いが弱くなった、シンクの水が漏れたり、排水口から水が流れない、お風呂、洗面所の蛇口から水が出ない、ポタポタ漏れて気になる、シャワートイレ・ウォシュレットの交換や排水管の洗浄を依頼したいなど、水回りのお困りごとなら年中無休でフリーダイヤル通話料無料で受付しております。

家/住まいの水トラブル

住宅タイプ
戸建 新築 二世帯住宅 マンション 賃貸マンション 中古マンション 分譲マンション アパート 賃貸アパート 借家 長屋 公営住宅 県営住宅 市営住宅 UR都市機構 団地 社宅 寮 仮設住宅
場所
トイレ 便所 水洗式便所 汲み取り便所 ボットン便所 公衆便所 お手洗い 洗面所 浴室 お風呂場 脱衣所 バスルーム ユニットバス システムバス サニタリー キッチン 台所 天井 床下 上の階 2階 壁 フロア フローリング 地下室
箇所
水洗トイレ 節水型トイレ スリムトイレ タンクレストイレ エコトイレ システムトイレ バリアフリートイレ 便器 大便器 腰掛式便器 小便器 女性用小便器 幼児用小便器 壁式小便器 洋式便器 和式便器 和風便器 床置き型便器 壁掛け便器 縦長便器 ストール便器 サニスタンド便器 低リップ型便器 筒型便器 省スペース型便器 節水式 トイレタンク マルチボールタップ 温水便座 ウォシュレット シャワートイレ 洗面台 洗面ボウル 洗面器 化粧台 ドレッサー シンク ステンレス 流し台 システムキッチン 食器洗い機 バスタブ 浴槽 風呂桶 噴流式泡風呂 ジェットスパ ジャグジー 折り戸 洗濯機 乾燥機 浄水器 シャワー シャワーホース シャワーヘッド ノズル 蛇口 レバー ハンドル 赤外線センサー式 カラン 混合栓 バルブ パッキン タップ ホース チューブ パイプ ドレーン ジョイント スパウト ナット オーリング ポンプ ウォーターポンプ スプリンクラー 散水栓 止水栓 分岐水栓 水抜き栓 水道管 銅管 S字管 排水管 排水溝 下水 マンホール 雨水マス 貯水槽 貯水タンク 井戸 浅井戸ポンプ

会社/店舗の水トラブル

建物タイプ
ビル オフィス 事務所 施設
場所
トイレ 男子トイレ 女子トイレ 共用トイレ 業務用トイレ 和風トイレ 仮設トイレ 屋外トイレ 障害者用トイレ 介護用トイレ 多目的トイレ 公共トイレ 移動式トイレ キャンピングカーのトイレ 便所 水洗式便所 汲み取り便所 公衆便所 ボットン便所 お手洗い 手洗器 洗面所 化粧室 浴室 お風呂場 脱衣所 バスルーム ユニットバス サニタリー キッチン 台所 天井 床下 上の階 2階 壁 フロア フローリング 工場 作業場 建築現場 展示場 ショールーム イベント会場 博物館 記念館 公園 託児所 保育園 幼稚園 老人ホーム 病院 警察署 駅 空港 ホテル 旅館 保養所 県庁 市役所 避難所 体育館 学校 大学 厨房 売店 フードコート テナント 飲食店 居酒屋 クラブ バー ライブハウス インターネットカフェ 理容室 美容室 美容院 サロン ショップ モール パーク パーキングエリア サービスエリア コインランドリー コインシャワー 公衆浴場 プール 温泉 スーパー銭湯 サウナ スポーツジム 撮影所 スタジオ 食堂 休憩室 給湯室 仮眠室 喫煙室 更衣室 待合室

トラブルのタイプ

トイレ詰まり 水詰まり 紙詰まり 髪詰まり 塵詰まり 残飯詰まり 異物詰まり トイレットペーパーが浮いてくる キッチンペーパーを流してしまった オムツを流してしまった ペットの猫の砂を流してしまった 水が流れない 水漏れ チョロチョロ ポタポタ 水が止まらない 水が出ない故障 水の勢いが弱い 染み出している 吹き出している トイレタンクの水が溜まらない ずっとジョボジョボ・ゴボゴボ音がしている トイレを交換 トイレを取り替え 和式を洋式に ぼっとんを水洗式に 引っ越しで取り外し 便座が割れた便座がグラグラ タンクが割れた・ヒビが入った タンクがガタガタ 買ってきたウォシュレットを取り付けしたい トイレのつまりや水漏れ、修理や交換の料金 シャワートイレを取り付けしたいトイレに携帯を落とした・流した トイレにスマホを落とした・流した トイレに財布を落とした・流した トイレにおもちゃを落とした・流した トイレに指輪を落とした・流した 回収 修理 修繕 メンテナンス リフォーム 取り替え 交換 取り付け 設置 工事 施工 タイル カビ サビ 汚れ 水垢 臭い 悪臭 変色 掃除 洗浄 高圧洗浄 水道メーター異常 漏水調査

水まわり関係

衛生陶器/トイレ/温水便座
リクシル LIXIL イナックス INAX アメージュ ベーシア エレシャス パッソ トートー TOTO サティス ピュアレスト ネオレスト レストパル アプリコット ジャニス工業 JANIS マイティクリン スマートクリン ココクリン バリュークリン ジャレット パナソニック Panasonic 松下電器 ナショナル national アラウーノ アサヒ衛陶 ASAHI サンクリーン ニューレット ワンピース ネポン NEPON パールトイレ プリティシャワー 木村技研 アクアエース ベンクイック Ai-CABINPAT アイ-キャビン ナスラック Nasluck シャワレッシュ ビィバレット ハウステック housetec ファミレット ダイワ化成 カルチュア 三栄水栓製作所 SAN-EI シャワンザ 三洋電機 テガ三洋工業 SANYO ki・re・i ノーリツ Noritz ハートレア 積水ウォッシー 喜多村合金製作所 MYM はればれ フジクリーン工業 モア 三菱電機 シャワーリリカ アイワ アクアレット ロンシール機器 マルチシャワー
キッチン
リクシル LIXIL サンウェーブ SUNWAVE センテナリオ Centenario サンヴァリエ Centvarie ピット pit リシェル Richelle アミィ amiy アレスタ ALESTA アクティエス Actyes トートー TOTO クリナップ cleanup SS クリンレディ cleanlady ラクエラ rakuera タカラスタンダード Takara Standard ホーローキッチン エーデル Edel レミュー LEMURE オフェリア OFELIA トクラス TOCLAS ヤマハリビングテック YAMAHA LIVINGTEC トーヨーキッチンアンドリビング サンワカンパニー Sanwa Company ミニモラス コントルノ ハウステック housetec ラヴィー LOVEE エクセリアW EXCELIA W 永大産業 EIDAI ラフィーナ Lafina プレッソ ゲートスタイルキッチンS-1 ピアサス S-1 ナスラック Nasluck バゼロ BAZERO セスパ SESPA パナソニック Panasonic 松下電器 ナショナル national リビングステーション ラクシーナ Lacucina タマホーム
I-型 ペニンシュラ型 L型 II-型 アイランド型 U型
バス
リクシル LIXIL イナックス INAX トートー TOTO クリナップ cleanup ノーリツ Noritz ハウステック housetec コキュアスSE COCUAS SE ユニッテリア フェリテ Felite ゆとりあん YUTORIAN コルテシアGY CORTESIA GY LL LA タカラスタンダード Takara Standard トクラス TOCLAS ヤマハリビングテック YAMAHA LIVINGTEC ナスラック Nasluck ブリヂストン BRIDGESTONE 積水ホームテクノ セキスイ sekisui ウェルス wells
水道金物
リクシル LIXIL イナックス INAX トートー TOTO カクダイ KAKUDAI グローエジャパン GROHE ハンスグローエジャパン 三栄水栓製作所 サンエイ KVK 喜多村合金製作所 MYM ミヤコ 大和バルブ リライアンス Reliance ル・ベイン le bain
浴室サッシ/トイレドア
リクシル LIXIL トステム TOSTEM 東洋サッシ TOYO 東洋エクステリア TOEX 新日軽 ワイケーケーエーピー YKK AP 不二サッシ 三協アルミ

水回り用語集

バキューム
汲み取り式便所の便槽からの糞尿回収。※弊社では対応できません。
ラバーカップ / スッポン
清掃用具。家庭でのトイレ詰まりの味方。
サーモスタット / Thermostat
温度を調整する装置。
フラッシュバルブ
一定時間後に自動的に止まる機能をもったバルブ。
サニタイザー
トイレの消毒液を供給する装置。
ロータンク
水洗トイレの水を貯めるタンク。低い位置にある。高い位置にあるのがハイタンク。
スパッター
便器と直下管を接続する短い継手管。穴が小さいので子供の落下防止の役割もある。
金隠し
和式便器の先端の丸い突起部分。
クロスコネクション
上水の給水とその他の水道系が接続されること。汚染につながるため水道法により禁止されている。
逆止弁 / チェックバルブ / チャッキ
配管に取り付けて逆流を防止する弁。ポペット式、スイング式、ウエハー式、リフト式、ボール式、フート式などの方法がある。
節水コマ
樹脂ゴム製の部品で、内部に取り付けて蛇口の水の勢いを殺し省エネ効果をもたらす。
オリフェス板
水道管などを絞る円形の板で流水量を抑える。節水目的にも用いられる。
排水トラップ / グリーストラップ / グリスト
洗面器やキッチンの配管に設けられるS字やP字型をした形の配管。油が下水道に流出するのを防ぐ。また、悪臭や害虫を排水溝から屋内に侵入させないためのもの。
サイホン式
水が管を流れるとき出発地点より高い地点を通る装置、原理。灯油ポンプにも用いられている。これを利用したトイレをサイホン式トイレという。

※表記の物についての対応状況はお問い合わせください。

【保存版】システムキッチンの種類と選び方!メリット・デメリットを解説

キッチンには、システムキッチンやセクショナルキッチン、コンパクト...

キッチン・台所リフォームの費用相場・失敗しない選び方!

使いにくいと感じたり、もっとおしゃれにしたいと考えたりと、使い続...

排水詰まり!自分で直す方法と予防の仕方 キッチン 洗面所 お風呂

洗い物や入浴中に水の流れが悪くなってきて大慌て!こんな経験ってな...

給湯器交換!ガス給湯器の失敗しない賢い選び方【図解・動画あり】

どうやって選べばいい?新しい給湯器の選び方 自宅を新築...

水漏れ修理!料金費用はいくら?どこに頼む?業者の評判と選び方

「キッチンの蛇口からずっとポタポタ垂れてくる」 「...

トイレの水漏れ修理!自分で直す8つの方法と原因を図解で解説!

「気づいたら床が水浸し!」や、「タンクと接続しているパイプから水...

キッチンの水漏れ!自分で修理する方法 水栓蛇口 根本 パッキン

「キッチンの蛇口からポタポタ水が止まらない」 「気...

トイレ修理!相場はいくら?料金が高いぼったくり業者の手口を暴露

トイレつまりや水漏れなどの大きなトラブルから、レバーが回らない、...

トイレつまり直し方!トイレが詰まったら?解消方法 放置 流れない

流したトイレットペーパーが逆流してくる、水位がいつもより...

止水栓の止め方・場所⑥
止水栓

水道管破裂!応急処置方法 水道代 原因 修理業者を探す

水道管破裂はある日突然起きることがあります。 いざというと...

トイレ

トイレつまりの直し方!原因や道具を知って自分で解消する方法

ご家庭の水回りに関するトラブルの代表的なものに、トイレのつま...

ウォシュレット・シャワートイレ修理

ウォシュレット・シャワートイレを修理したい!自分で直す方法

ウォシュレット・シャワートイレが壊れた!?水漏れやつまりなど...

蛇口からサビが出た

蛇口からサビが出た!?赤い水は飲んでも安全?原因と対処方法

朝に水を出そうとすると、蛇口から赤い色をした水が流れた。こん...

キッチンの床から水漏れ

キッチン(台所)の床がびしょびしょ!水漏れの原因と修理方法

帰宅するとキッチンの床・床下がビショビショになっていた。台所...

蛇口空回り

蛇口が空回りして水が出ない・止まらない!対策と修理・交換方法

蛇口を捻ってみると水が出ない、もしくは水を出したあとに止めよ...

高圧洗浄つまり

高圧洗浄でつまりを解消!トイレ、キッチン、浴室の排水溝トラブル

つまりを直したのにまた詰まってしまった。一向に直らないつまり...

ウォシュレット・シャワートイレの取り付ける、取り外す

ウォシュレット・シャワートイレ・便座を引越しで取付け取り外し

今やなくてはならない存在であるウォシュレット(温水洗浄便座)...

INAX(LIXIL)のトイレつまり・水漏れ修理

INAX(LIXIL)のトイレつまり・水漏れ修理方法 人気機種

INAX(LIXIL)のトイレの水が流れずに詰まってしまった...

人気のシャワーヘッド

人気のシャワーヘッドと交換方法 節水・塩素除去効果のおすすめ

みなさんがお使いのシャワーヘッドはどの製品を使っていますか?...

TOTOトイレつまり・水漏れ修理

TOTOトイレのつまり・水漏れ修理方法 人気の機種と口コミ

TOTOのトイレの水が流れずに詰まってしまった。トイレタンク...

便座交換

便座交換(ウォシュレット)をDIYでする方法・注意点

便座の交換はされたことありますか?ホームセンターでも購入でき...

温水洗浄便座の特徴

温水洗浄便座(ウォシュレット)を比較、交換におすすめの機種

温水洗浄便座(ウォシュレット)とはおしりを洗浄する機能・ビデ...

浄水器の製品ごとの特徴とおすすめ

浄水器のおすすめをご紹介!製品ごとに特徴も解説します!

お家の水道水、独特なニオイや味が気になって飲めない、洗顔した...

キッチンの製品の特徴とおすすめ

キッチンの選び方 種類別にメリット・デメリットをご紹介

キッチンには様々な種類があり、それぞれ掃除がしやすい、移動距...

浄水器交換方法

浄水器の交換方法をご紹介!自分で取付けるならここを押さえよう

浄水器は水道水の中にある溶存物質をろ過して減少させ、水をキレ...

洗面台オススメ製品

洗面化粧台のオススメ製品 メーカーごとに参考価格・特徴を比較

洗面化粧台は大きく分けて2つのタイプに分かれており、洗面ボウ...

キッチンの床下の水漏れ、原因と対策

キッチンのオススメ製品をご紹介!各メーカー製品を徹底解説!

キッチンのリフォームを考えているけれど、どんな製品があるのか...

トイレの製品の特徴とおすすめ

トイレの製品とおススメをご紹介!メーカー・特徴・種類を比較

トイレの製品はたくさんあり、お掃除が楽になる機能や除菌してく...

キッチンの床下の水漏れ、原因と対策

キッチンの床下の水漏れの原因と対策法をご紹介!

キッチンの床下から水が漏れてしまった!水漏れは悪化して故障し...

トイレの種類

トイレの種類と特徴 トイレの取り替えにオススメの製品をご紹介

トイレには、洋式・和式の2種類あり、洋式トイレが家庭で一番よ...

蛇口の種類

あの蛇口の名前は?蛇口交換は種類と特徴を知ってから始めよう

蛇口とは、水などの液体を運ぶ金属製の口をいいます。蛇口と呼ぶ...

節水方法

水道料金を割安に!トイレやキッチンなど気になる箇所の節水対策

節水とは、水の無駄遣いをしないために、水の節約をすることをい...

節水グッズ

水道料金を節約!トイレ キッチン お風呂などで使える節水グッズ

節水グッズとは、水を節約するための便利なグッズのことです。水...

温水洗浄便座

温水洗浄便座(ウォシュレット)の選び方 種類ごとに特徴をご紹介

温水洗浄便座とはおしりを洗浄する機能・ビデ洗浄・暖房機能が標...

洗面台の種類と選び方

洗面台の人気の種類を比較 おしゃれ 機能性 オススメの選び方

「洗面台」は、水栓金具・洗面ボウル・鏡を組み合わせたものです...

洗面台トラブル

洗面台の水漏れ・詰まり・悪臭や異音などの原因と対策方法

洗面台を使っていて、急に水が漏れたり、水が出なくなったりして...

蛇口交換

蛇口が壊れた! 空回り・折れた蛇口の交換 業者依頼の料金は?

蛇口が詰まった!水が漏れた!などの蛇口のトラブル。 蛇口の...

トイレと床の間から水漏れ

トイレと床の間の付け根から水漏れ 修理方法 原因と対策

いつも通りトイレを使っていたとき、突然トイレと床の間から...

蛇口のポタポタ

【図解】水道の蛇口を閉めてもポタポタが止まらない!原因と修理方法

きちんと閉めているはずなのに、台所のキッチンやお風呂場な...

配水管 水漏れ

漏水調査 自分で調べる方法 水道管水漏れ料金の高額請求減免

水漏れと聞くと、キッチンや洗面台の蛇口からの水漏れを想像...

台所の詰まり修理

台所つまり直し方!原因と解消法 キッチンシンク流し 排水溝

キッチンのつまりは日頃から調理をしているとどうしても起こ...

水道屋さん

水道屋さんの選び方 口コミ・評判・比較する前に!水トラブル業者

突然の水漏れに対応してくれる水道屋さん、テキパキと作業を...

トイレタンク 水漏れ修理

【図解】トイレタンク水漏れ修理方法!自分で 原因 チョロチョロ

生活トラブルで突如起こるのが、水漏れのトラブル。今回はト...

蛇口 水漏れ 修理
トイレつまり

トイレつまりの直し方!原因と解消法 自分で直す お湯・重曹

  トイレのトラブルで非常によくあるトラ...

トイレのつまり 水漏れ 修理 交換 料金見積無料 水道屋

水のトラブル出張水道屋が水まわりのお困りごとやご相談を承っており...