リフォーム業者の選び方!口コミや評判だけで判断しない失敗しないリフォーム会社の選び方

あなたがリフォームしたいと思っている動機は何ですか?家を広くしたい、ガーデニングスペースをつくりたい、キッチン・トイレの水回りを新しくしたい、中古物件を購入してリノベーションしたいなど様々な目的があるかと思います。
このページではリフォーム業界のしくみを理解し、リフォーム会社を選ぶときに失敗しにくい選び方を5つのポイントと共に紹介しています。
大切なことは目的・予算・完成イメージに合ったリフォーム会社を見つけるということです。

 

リフォーム会社の種類

リフォーム会社には、いくつか種類があります。それぞれ得意なことや専門性が違います。

ハウスメーカー

ハウスメーカー
実は「ハウスメーカー」の正確な定義はありません。ですが、一般的に新築の住宅の建築・販売を行っている会社のことを指します。
家の部材の生産から設計、施工もすべて行えるので『家づくり全般のサービス』をしているのが特徴的です。

有名なハウスメーカー
企業名公式ホームページ
セキスイハイムhttps://www.sekisuiheim.com/
一条工務店https://www.ichijo.co.jp/
タマホーム株式会社https://www.tamahome.jp/
へーベルハウス(旭化成ホームズ)https://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/
住友林業株式会社https://sfc.jp/
トヨタホームhttps://www.toyotahome.co.jp/

 

工務店

工務店
地域に密着した展開をしている会社が多く、外壁塗装からキッチン・トイレ・お風呂、また増改築から耐震工事と幅広いリフォーム・リノベーションに対応しているのが大きな特徴です。
施工は当然のことながら、依頼内容によっては設計までも自社で行っています。

 

リフォーム専門会社

リフォーム専門会社
全国展開している会社よりも、地域密着型の会社がほとんどです。
トイレのリフォームなどの小規模なリフォームから増改築などの大規模なリフォームまで幅広くこなせるのが大きな特徴です。

生活救急車は、雨漏りや水漏れで傷んだ床や壁の修繕のほかに、トイレ・蛇口・窓・給湯器の取り換えなど幅広くご対応可能な業者です。お電話だけで、お客様の地域の専門業者をお探しし手配できる会社なので無料で見積りがほしい」という方におすすめです。

📞 出張お見積り・キャンセル料が無料の生活救急車にお気軽にご相談ください!

 

設計事務所

設計事務所
個人や法人格の、設計を主におこなう事務所のこと。
増改築などの大規模リフォームの受注が多く、細部にまで拘りたい方やデザイン性の高い完成を求める方におすすめです。
基本的に設計のみをおこないますが、リフォーム工事が図面通りに進んでいるか監督する業務もおこないます。

 

住宅設備メーカー

住宅設備メーカー
住宅設備メーカーは、設備器具の製造・販売をおこなっている会社のことです。
自社の製品を取り扱うリフォーム事業を持っている企業が多いので、水まわりなどの大規模なリフォームにも対応ができます。

有名な住宅設備メーカー
企業名公式ホームページ
LIXIL(リクシル)https://www.lixil.co.jp/reform/
Panasonic(パナソニック リフォーム株式会社)https://home-renovation.panasonic.com/
TOTOhttps://jp.toto.com/reform/
パロマhttps://www.paloma.co.jp/
リンナイhttps://rinnai.jp/top
YKK APhttps://www.ykkap.co.jp/consumer/reform/
三協アルミ(三協立山株式会社)https://alumi.st-grp.co.jp/reform/

 

内装材メーカー

内装材メーカー
内装材メーカーは、壁材(壁紙)・化粧板・床材などの製造・販売をおこなっている会社のことです。
リフォーム自体は取り扱い店が行うことが多いですが、ショールームで実際に素材に触れながら相談や取り扱い店をさがすことができます。

有名な内装材メーカー
企業名公式ホームページ
サンゲツhttps://www.sangetsu.co.jp/
アイカ工業http://www.aica.co.jp/
SINCOL(シンコール)https://www.sincol.co.jp/
Lilycolor(リリカラ株式会社)https://www.lilycolor.co.jp/
東リ株式会社https://www.toli.co.jp/
ルノンhttps://ssl.runon.co.jp/
スミノエhttps://suminoe.jp/
トキワ工業株式会社https://www.tokiwa.net/

 

リフォーム業界は元請・下請・孫請などの階層構造になっているのです。
また、リフォーム会社によっては自社でリフォームを行わず紹介だけして手数料を取っている会社もあります。リフォーム業界というのは、リフォームを取り扱っている会社が幅広くあり、形態や階層構造も様々です。

 
 

リフォームとリノベーションの違いは?

リフォームとリノベーションの違い
リフォームは、設備の交換や内装の張り替え、増築改築を含む大規模な工事など幅広い意味を持ち「古いものを新しいものにする」というのが一般的です。
リノベーションは、今ある建物の全体を一新させて新しい価値を生み出す「用途や機能を変更させる」工事を指すことが多いです。
リフォームの中に、リノベーションがあるという感覚が近いかもしれません。
違いを簡単に言うと、リフォームは部分的(小規模)、リノベーションは全体的(大規模)ということです。
リノベーションのほうが今ある家の性能や機能が大きく変えるため、住宅の価値が上がる傾向があります。

実は、リフォームとリノベーションの意味には、はっきりとした違いの定義があるわけでありません。なので、住宅の修理や交換をしたい場合は、この言葉に縛られず「目的」をはっきりさせて業者や会社を選ぶことをオススメいたします。

 
 

賃貸物件はリフォームできない?

お住いが「賃貸物件」の場合、管理会社・大家さんの許可なくリフォームすることはできません。
もし、雨漏りや老朽化によりリフォームが必要な際は、物件の持ち主である管理会社・大家さんがその判断をします。まずは、リフォームが必要な理由を伝え対応をお願いしてみましょう。

分譲住宅の場合は、管理組合にリフォームを検討していることを事前に連絡しておくことをオススメします。そうしておくことで、リフォーム工事の際に騒音問題などトラブルが起きることを防ぐことができます。

 
 

水まわりのリフォームはどこに頼めばいい?

水まわりのリフォーム
リフォームの目的が「水まわり」の場合、住宅設備メーカー・工務店・リフォーム専門会社に頼むと安心でしょう。
キッチンやトイレなどの製品を製造しているメーカーであれば、展示会場などで実際に触れ検討することができます。

水まわりリフォームでできることは?

次に、水まわりのリフォームはどんなことが可能なのかご説明いたします。

キッチン

「台所が使いにくい」「システムキッチンにしたい」「配置を変えたい」など、使いづらかったり古くなった台所をお客様に合わせた新しい台所にすることができます。
換気扇やシンクなどの部位の交換も可能なので、配管を含むリフォーム以外でキッチンの雰囲気をがらりと変えることができます。

浴室・洗面所

今までなんとも思っていなかった段差が年を重ねることで気になったり、危険に感じることがあります。そういったバリアフリーの観点のほかに、洗面台を新しくしたり棚の増築など生活していく中で「使いやすさ」を考えたリフォームが可能です。
浴槽の交換や、浴室扉など古くなって使いづらくなったものをリフォームするのもオススメです。

トイレ

便器の交換のほかに、トイレの床や壁のリフォームも可能です。
古いものを新しくするほかに、扉を引き戸にする・押入れをトイレにリフォームするなど、介護が必要な方へ配慮のあるリフォームも相談することができます。
 

水まわりのリフォームは、配管の変更を含む工事になると費用が高くなる傾向があります。費用をおさえたい場合は、まず予算を伝え可能なリフォームを聞いておきましょう。古い物件の場合、配管に問題があることがリフォームを始めてから発覚することもあるため、予備の費用は多く持っておくことが大切です。

 
 

間取り変更リフォームはどこに頼めばいい?

間取り変更リフォーム
間取り変更」が目的リフォームの場合は、ハウスメーカー・工務店・リフォーム専門会社・設計事務所に頼むと安心でしょう。
生活スタイルに合わせた間取りを、専門家の知識を参考にリフォームすることをオススメいたします。

間取り変更リフォームでできることは?

次に、間取り変更のリフォームはどんなことが可能なのかご説明いたします。

間仕切り壁の撤去・設置

部屋と部屋を区切る壁を撤去することで広々とした空間を作ることが可能です。また壁や収納スペースを新しく設けることもの可能です。

間切り壁の変更

部屋を区切る間切り壁を防音性の高いものにすることで、一室を防音室にすることが可能です。
壁をクローゼットなどの収納スペースにすることも可能です。

ドアの設置・変更

壁を設置するのではなく、ドアを設置して空間を区切ることも可能です。
玄関や室内扉を変更することも可能です。トイレのドアを引き戸にすることで廊下を広く使うことができます。

間切り変更には、クロスやフローリングの張替え工事も必要となる場合があります。また、耐震性に影響がある撤去できない壁もあり、理想とする間切り変更ができない場合もあります。まずは、専門家に相談し理想のイメージを明確にしていきましょう。

 
 

内装リフォームはどこに頼めばいい?

内装リフォーム
内装」が目的のリフォームの場合、工務店・リフォーム専門会社・内装材メーカーの取り扱い店に頼むと安心でしょう。
実際に、内装材メーカーのショールームで素材に触り相談をすることで、よりはっきりとしたイメージが掴みやすくなります。

内装リフォームでできること

次に、内装リフォームはどんなことが可能なのかご説明いたします。

壁紙の変更

室内の壁紙の張替えが可能です。雨漏りが原因で壁紙が傷んだ場合、早めに交換することでカビの発生やシロアリ被害を防ぐことができます。
また、部屋の雰囲気を変えたい場合にもおすすめです。
最近では、漆喰や珪藻土の内装にすることで湿気やアレルギー対策をすることができます。

床材の変更

シロアリ被害にあった際の修繕のほかに、浴室や脱衣所で起きる「ヒートショック」を防ぐ床材に変えるリフォームができます。
トイレの水漏れで傷んだ際、床材をついでに交換される方もいらっしゃいます。

畳・フローリングの変更

和室をフローリングの洋室にすることも可能です。また、リビングの一角を畳にすることもできます。

天井のクロス・天井板の変更

天井のクロスや天井板の交換や補修・補強工事なども可能です。
天井には、天然木の天井板・石膏ボード・クロス・ベニヤ板など様々な種類があります。和室の場合、格天井・竿縁天井など種類によって印象が変わるので、専門家と相談をしながら理想の内装リフォームを模索していくことをオススメいたします。

内装リフォームは、規模により工期が変動します。6帖の床を張り替える場合2日~3日、洗面所などの狭いスペースであれば1日が工期の目安です。リフォームの際は工期(スケジュール)に関してもしっかり話し合いをしておきましょう。

 
 

リフォーム会社の5つの探し方!

まずは、リフォーム会社を見つける方法をご紹介いたします。

WEB検索

web検索
もっとも手軽な方法は『WEB検索』です。
目的とするリフォーム内容を検索すると、それを取り扱えるリフォーム会社や注意点などが出てきます。
そこで情報を収集しながら、リフォーム業者を見つけることができます。
リフォーム内容から、おすすめの業者を紹介してくれるサイトもいくつかあります。一括で見積りを依頼することや費用比較や目安を調べることができます。

正確な見積り金額(リフォームにかかる費用)を知るには、専門家が現地に来て調査をしてもらう必要があります。ネット上で料金の確定・契約はできないのでご注意ください。

フリーマガジン・雑誌

フリーマガジン・雑誌
スーパー・コンビニ・駅などに設置してある専用のラックには、住宅情報関係の「フリーマガジン」が置いてある場合があります。その中にはリフォームやリノベーションに関する情報が掲載されているフリーマガジンがあり、地元の工務店や設計事務所が広告を出している可能性があります。
また、書店やネット通販に置いてある雑誌(市販誌)の中にはリフォームに特化したものがあります。最新のリフォーム事情や実際の施工写真が見ることができるので、理想とするイメージを固めるのにオススメです。

主なリフォームフリーマガジン・雑誌
種類企業名公式ホームページ
フリーマガジンイエタテ ※東海地域限定公式WEBサイトで住宅会社の検索が可能
わたしの住まい みんなの暮らし ※取り扱い書店は静岡県限定公式WEBサイトでコラムを掲載中
LIFE PLUS ※北摂阪神間地域限定公式WEBサイトで住宅会社の検索が可能
雑誌(市販誌)SUUMOリフォーム公式ホームページ(SUUMOシリーズ)
HOUSING by SUUMO公式ホームページ(SUUMOシリーズ)
LiVEShttps://www.livesjapan.com/
プランドゥリフォーム ※北海道エリア限定公式WEBサイトで事例・住宅会社の検索が可能
relife+ (リライフプラス)扶桑社

〇フリーマガジン・雑誌の発行情報等は2021年10月のものです。

メーカーのショールーム・展示会

ショールーム・展示会
大手のハウスメーカーや住宅設備・内装材のメーカーは、ショールームや展示場を設けています。
そこで、取り扱っているリフォーム会社を紹介してもらる場合があります。
また実際の商品やカタログを見て触れることが出来るので、まだリフォーム自体を検討中の段階でも訪れておくことオススメします。

折込チラシ・ポスティング

折込チラシ・ポスティング
地元の工務店や設計事務所のほかに、住宅設備メーカーの正規取扱店などがリフォームに関するチラシを投函している場合があります。
そのチラシに掲載されていない内容でも、リフォームの相談に乗ってくれるはずです。

友人・知人のクチコミ

友人・知人のクチコミ
最近リフォームをした友人や知人から紹介してもう方法もあります。
その方たちも、リフォームを依頼する前にさまざまなことを調べて検討しているはずです。そのノウハウを教えてもらい、いいリフォーム会社を見つける方法です。

 
 

失敗しにくいリフォーム会社の選び方!5つのポイント

では、失敗しにくいリフォーム会社の選び方を5つのポイントで解説いたします!

希望するリフォームの経験や実績があるか

ポイント1
リフォーム会社には、リフォームの集客や広告だけ請け負っている会社や、リフォームとはまったく関係のない業界の会社がリフォームを取り扱っている場合もあります。
リフォームの経験があれば、希望する完成イメージへのリフォームプランの提案も的確にでき、実績からメリットやデメリットに対しての様々なパターンの対応策も提案してくれます。また、工事開始後に発生する可能性のある追加工事の詳細内容についての説明があるかも信用ができる大きなポイントでしょう。

 

希望に沿った提案をしてくれるか

ポイント2
リフォーム会社の目的は「お客さんに契約をしてもらうこと」です。
リフォーム会社の人はどのタイプや部材が、どれだけの売上に繋がるのかをある程度把握しています。一方的な提案をしてきたり、あなたの希望とは違う形の完成を提案してくる会社には注意が必要です。例えば部屋の壁紙を選ぶ際に、あなたが気に入ったものを注文すると、「こちらの壁紙の方がおすすめですよ、今なら特別に半額にしますので」といってくる場合、最初から2倍以上の値段設定で見積もってきているものを売りつけてきている可能性もあります。あなたがそれを選んだ理由、どんな完成をイメージしているのかの話しをちゃんと聞いてくれた後で、希望に対してのメリットとデメリットを明確な理由で提案してくれるリフォーム会社を選びましょう。

 

営業マンの心理テクニックに注意!よく使われる交渉術

気付いた時には契約している!?ロー・ボール・テクニック

ローボールテクニック

お客様が認めやすい提案をして、それに承諾したら次々とオプションを追加していく方法です。依頼した途端に次々にオプションが提案され、仕方ないなと受け入れてします。
受け取りやすい球をまず捕らせてしまえば次の要求も受け入れざるを得ないと思わせる心理テクニックです。
予算をはっきり提示しておき、その予算をオーバーするのであれば断ることが大切です。

 

リフォーム業界団体へ加盟しているか

ポイント3
リフォーム会社が業界団体に加盟しているかは、信用の面で一つの指標になります。
加盟していないからといって、リフォーム会社の資質や対応力が疑われるものでもありませんが、施工時またはその後のトラブルを想定すると加盟していると安心感に繋がります。

主なリフォーム業界団体
団体名公式ホームページ
一般社団法人 日本住宅リフォーム産業協会https://www.jerco.or.jp/reform/
日本木造住宅耐震補強事業者協同組合(木耐協)https://www.mokutaikyo.com/
一般社団法人 ベターライフリフォーム協会https://www.blr.or.jp/
一般社団法人 マンションリフォーム推進協議会(REPCO)http://repco.gr.jp/
一般社団法人 マンション計画修繕施工協会https://www.mks-as.net/

 

保証・アフターフォローが充実しているか

ポイント4
リフォームでは、リフォーム瑕疵保険(国土交通大臣が指定する保険)に、リフォーム会社が加入している場合があります。リフォーム時の検査と保証がセットになっている保険制度で、後日工事に欠陥が見つかった場合に、補修費用等の保険金が事業者に支払われ無償で直してもらうことができますので、保険加入はリフォーム会社選定の一つの指標にもなります。また、保険に加入していなくても年数保証や定期点検のアフターフォローなどの自社保証を行っているリフォーム会社も指標の一つになります。また、保険や保証がなくても、民法上の瑕疵担保責任(欠陥に対する責任)はリフォーム会社にあるため、何かトラブルがあった場合に損害賠償請求を行うことは可能です。
※瑕疵担保責任・・・契約の目的物に瑕疵(欠陥)があった場合に、これを補修したり、瑕疵によって生じた損害を賠償したりする責任のこと。

 

費用面だけで選ばない

ポイント5
費用面の良し悪しでリフォーム会社を選びたい気持ちはあるかと思いますが、費用面だけで選んだ場合粗悪工事になってしまう可能性があるので注意が必要です。見積もり額は安くても、本来は職人や経験者が行う作業にアルバイトを使ったり、見積もりには記載されていない安い部材や塗料を使ったり、仕上げ処理をしなかったりして、利益ができるように後から作業の調整をする会社も中にはあります。リフォーム業界は下請・孫請を使う階層構造になっているので、各会社のマージンの積み重ねでどうしても工事費が高くなってしまいます。
粗悪工事にならないためには、費用面だけでは決めずに工事内容の詳細までチェックし工事の保証やアフターメンテナンスまで様々なポイントから検討していくことが大切です。
 

値引き対応には要注意!

注意!
あなたの様子を見ながら、見積額から段階的に値引いて行き、最終的に大幅な値引き対応するリフォーム会社は要注意です!
見積もり額を提示され、あなたが断ったら段階的に何度も値引きしてくるリフォーム会社には注意が必要です。リフォームの見積もりには決まった形式がありませんので、初めから値引き分の金額を上乗せしておいて、交渉の手段として大幅値引きのパフォーマンスをしている可能性があるからです。見積もり額で契約した消費者と大幅値引き後に契約した消費者のリフォーム料金の差を見れば、その差額がリフォーム会社の利益になっているので、いかに悪徳な手段かがわかります。このように費用面で操作するリフォーム会社は工事内容も操作する可能性が高いので、値引きしてくれるからといって安易に契約することはおすすめできません。

 

イメージに合ったリフォーム会社を選ぶことが大切!
いいリフォーム
リフォームはあなたの目的・予算・箇所・完成イメージによって依頼するリフォーム会社が異なってきます。また、リフォームを取り扱っている会社自体も幅広くあります。「大手だから納得の仕上げになる」「テレビCMで観たことあるから安心」「一番安いからここに決める」など曖昧な選定理由でリフォーム会社を選ぶことがいい結果に結びつくとは限りません。はやり大切なのはリフォーム会社のテクニックに惑わされずに「誠実な対応」を見極めるということになってくるでしょう。その誠実さを見分けるのもまた、あなたですのでリフォームする目的、リフォーム会社に求めることをあなたの中で明確にすることがとても重要になってきます。リフォームは施工して終わりではなく、あなたの暮らしにずっと関わっていくものです。このページで紹介した5つのポイントを確認しながら暮らしのパートナーである優良なリフォーム会社を選んでいって下さい。

 
 

よくあるご質問

最後に、よくあるご質問にお答えします!

生活救急車にリフォームは依頼できるの?

💁 ぜひお電話でご相談ください。

ご希望のリフォーム内容とお住いの地域から、リフォーム会社をお調べしいたします。まずは、出張無料のお見積りをしにお伺いさせていただきいます。相見積りにもご対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

📞 出張お見積り・キャンセル料が無料の生活救急車にお気軽にご相談ください!

 

リフォーム業者の種類は?

💁 リフォーム業者には、ハウスメーカー・工務店・リフォーム専門会社・設計事務所・住宅設備メーカー・内装材メーカーの7種類があります。どんなリフォームをするかで、会社選びは変わってきます。

どんなリフォームをしたいのか、予算はどのくらいか、などをリフォーム雑誌やホームページで見ながら考えをまとめてから、リフォーム会社を選ぶと良いかもしれません。

 
 

値引きが大きいリフォーム会社を選んでもいいですか?

💁 一見、良心的な会社に見えますが、注意が必要です。何故なら、リフォームの見積もりには決まった形式がないため、初めから値引き分の金額を上乗せして見積りを出して、あたかも安くしたかのように値引くパフォーマンスの可能性があるからです。

費用面で操作するリフォーム会社は、工事内容も操作する可能性が高いので、優良な会社とは言い切れません。
大切なのは、自分の希望のリフォームに沿った提案をしてくれているかです。

 
 

リフォーム業者を探す方法は?

💁 方法は主に5つあります。★WEB検索 ★フリーマガジン・雑誌 ★メーカーのショールーム・展示会 ★折込チラシ・ポスティング ★友人・知人のクチコミ

いまでは、たくさんのリフォーム業者がホームページを持っています。そこには、施工事例が載っているので参考になります。
ハウスメーカーや住宅設備メーカーの展示場では、実際に見て触ることができたり、費用の相談もできるので詳しく知りたい方にはおすすめです。


全国の幅広いエリアで雨漏りのトラブル出張業者が全国の幅広いエリアで雨漏りのお困りごとやご相談を承っております。
現地でのお見積り・ご相談は一切無料(点検作業を伴う見積もりは有料)です。
緊急のトラブルでも専用の受付窓口で対応しております。
ご予約の際はご都合の良いお時間をお知らせください。
休日・祝日、昼夜問わず受付中です。出張業者を初めてご利用になられる、という場合でも心配ありません。
コールセンターのオペレーターが優しく丁寧にご要望をお聞きいたします。いつ、どの場所で、どのようなご依頼をされたいのか、しっかりと確認いたします。安心して信頼できる業者に任せたい、いますぐ何とかしたい、料金の見積もりを取りたいなどお問い合わせはいつでもお気軽にお電話ください。

料金一覧表

種類作業内容作業料金(税込)
雨漏りトラブル雨漏り修理¥2,200~/㎡
防水工事¥2,200~/㎡
屋根修理¥2,200~/㎡
屋根トラブル瓦交換¥2,200~/㎡
スレート交換¥2,750~/㎡
漆喰塗直し¥8,800~/㎡
雨どいトラブル雨どい修理¥8,800~
外壁トラブル外壁修理¥4,400~/㎡
防水工事コーキング処理¥2,200~/㎡
ウレタン防水加工¥4,400~/㎡
シート防水¥3,850~/㎡

金額は全て税込。
作業料金は、トラブルの状況・修理の規模で変動いたします。正確な料金は、作業前のお見積りでご提示いたします。
対応エリア・パートナー店によって掲載料金で対応できない場合がございます。おおよその目安とお考え下さい。
クレジットカードのお支払も可能です(対応地域に限る)。
詳細はお電話でご確認ください。

全国の幅広いエリアで雨漏りのトラブルはお任せください

・屋根の雨漏り
・天井、外壁サイディングから水漏れ
・雨樋(トユ・トイ)の縦樋に穴
・落ち葉やごみが詰まっているので清掃
・瓦がずれてしまった
など、雨漏りのお困りごとなら年中無休のフリーダイヤル通話料無料で受付しております。

雨漏り被害

自分でできる雨漏り被害の補修、カビ・腐食から守る為の応急処置

「どこからか雨水が垂れてくる」「天井にできたシミがどんどん大...

雨どい水漏れ

雨どい・竪どいの水漏れ修理 詰まりの原因と対策方法

屋根の周りに設置してある雨どい、屋根の雨水を集めて排水する重...

黒カビ

黒カビ除去!黒カビの取り方 壁 天井 風呂 掃除方法

お風呂場や洗濯機、部屋の壁などで見つけてしまう黒カビ。見つけた時...

リフォーム 賢く 計画

リフォーム業者の選び方!口コミや評判だけで判断しない失敗しないリフォーム会社の選び方

あなたがリフォームしたいと思っている動機は何ですか?家を広くした...

雨漏り 被害

雨漏りの応急処置 雨漏り対策 DIY自分で修理する方法

「天井からポタポタと雨が落ちてくる」「壁にシミができているけ...

屋根

屋根材の種類で違いや特徴 メリットとデメリット 耐久性を比較

屋根には雨風をしのぐ防水性、外からの日差しを遮る断熱性、...

屋根

屋根の種類と特徴、形状によるメリットとデメリットを徹底解説!

皆さんは今住まわれている家がどんな種類の屋根を使用してい...