自分でできる雨漏り被害の補修、カビ・腐食から守る為の応急処置

雨漏り被害
「どこからか雨水が垂れてくる」「天井にできたシミがどんどん大きくなってきてる」
家の中で雨漏りが起こると急なことで慌ててしまいますよね。また、放っておくと室内が水浸しになったり、天井や壁にできたシミが大きくなることもあります。こんな時、まずは自分で応急処置をしてみるという方もいるでしょう。しかし、雨漏りというのは屋根から発生している場合が多いため、屋根に登って調査・作業をする場合“転落”という危険が伴ってきます。また、自分で誤った応急処置をすることで雨漏りがさらにひどくなってしまう場合もあります。やはり雨漏りの応急処置は怪我なく安全に正確に行いたいものです。このページでは、自分で行う場合の正しい雨漏りの応急措置を解説しています。

屋根からの雨漏りの応急処置と注意点

ブルーシートを屋根にかぶせて、雨漏りを防ぐ

雨漏り被害
有効的で安価な方法の一つは屋根全体にブルーシートをかぶせることです。
屋根からの雨漏りの発生箇所を自分で特定するのはとても難しく、屋根の上に長時間居たり歩いたりして調査するのは転落の可能性があるためとても危険です。何度も屋根に上ることにならないように、ブルーシートはできるだけ広範囲にかぶせましょう、そのために4畳以上のタイプをホームセンターなどで購入することをおすすめします。ブルーシートの固定には土嚢袋を使用します。土嚢袋の中に細かい砂や土を入れると雨水を含むと泥水となり、屋根の汚れになったり雨どいや排水溝の詰まりの原因となるため、粗めの砂利を詰めるようにしましょう。また、土嚢袋は重量があるため、運ぶ際には注意し、一つずつ足元に気をつけて運ぶようにして下さい。応急処置としてはとても効果的ですが、屋根からの転落の危険があるため雨風が強い日や勾配がきつい屋根の場合、また足場が悪い場合は屋根に上がることは絶対にやめましょう。

 

防水テープを貼り付けて雨漏りを防ぐ

雨漏り被害
雨漏りの発生箇所を特定できるのであれば、防水テープを貼るのも応急処置になります。
ただし、この方法は屋根が陸屋根やスレート(カラーベスト/コロニアル)である場合のみ有効になります。防水テープは粘着により貼り付けるため、濡れていると剥がれやすくなってしまいます。貼り付ける箇所の周辺を雑巾などできれいにし水気を十分取り除いてから貼り付けるようにしましょう。テープ内に空気が入ると雨水が入り込み防水効果が低くなる場合があるので、空気が入らないようにし、雨水の流れる方向の下流から上流に向かって貼っていきましょう。広範囲に貼ると雨漏りの流れが変わり他の部分から雨水が入る可能性もあるので、雨漏りの発生箇所だけに貼るようにしましょう。雨が強い日は、雨水の水気によりテープの粘着が悪く、貼りつきにくいのでやめましょう。

 

コーキングで隙間を埋めて雨漏りを防ぐ

雨漏り被害
コーキングというのは、屋根などにおいて気密性や防水性のために施工される隙間を目地材などで充填する手法です。屋根の目地材としては主にシーリング材が使用されます。
ホームセンターに行くと、瓦用シリコーンや金属用シール、シリコーンシーラントなどいろんな種類のシーリング材が並んでいます。シーリング材はいろんな種類があり用途や補修箇所によって種類が違いますので、店員さんに状況を説明し適したシーリング材を選んでもらうことをおすすめします。使用する手順ですが、まずは雨漏りの発生箇所のほこりや汚れなどを雑巾でよく拭き取って下さい。その後、コーキング剤がはみ出て周りに付着するのを防ぐためにマスキングテープを周りに貼りましょう。そして、コーキングをする前に、コーキング剤の接着力を高めるプライマーという液体を塗布することでコーキングの効果を上げます。プライマー塗布後は、十分乾いてから発生箇所にコーキングを塗っていきます。コーキングを塗り終えたら、コーキング剤が乾く前にマスキングテープを剥がします。コーキング剤が乾くのを待って完成になります。

 

自分でできない雨漏りの応急措置

雨漏り被害
屋根の補修のために屋根、屋根材に自分で釘を打ち込むことは絶対にやめましょう。
誤った箇所に釘打ちをすると屋根に穴があいてしまったり、打ち込んだ釘が釘穴となってその部分から雨漏りする可能性があるからです。たとえ、「板金を固定していた釘が一本抜けてしまった」という場合でも決して自分で釘を打ち直さないようにして下さい。

 

屋根に上げる際の安全対策

屋根の雨漏り応急処置で最も注意しなくてはならないことは、屋根に上った際に起こる「転落」です。一般的な二階建て住宅ですと屋根の高さは約6~9メートルになります。屋根から転落すれば骨折などの重傷はおろか頭などを強く打てば死に至ることも十分にあります。屋根は構造上、勾配があり滑りやすくなっていますので屋根に上って作業をする場合はいろんな安全対策が必要になります。
最も有効的な安全対策として、安全帯の着用があります。安全帯は体にベルトを巻きつけて、落下の際に体にかかる衝撃を吸収して和らげるものです、屋根に上げる際は安全帯を着用するようにしましょう。また、屋根の勾配で滑らないためには滑り止めの機能がある作業靴を履く事をおすすめします。ヘルメットは頭部を守るために必要な道具になります、ホームセンターなどで購入できますので、ヘルメットを被ることもおすすめします。

 

まとめ

家の中の雨漏りというのは、急に起こるトラブルのためビックリして慌ててしまう方も多いかと思います。しかし慌てたまま応急処置すると的確な処置に繋がらないことが多々あります。まずは落ち着いてから応急処置をする準備をしましょう。実際に応急処置を行う場合は、必ず安全対策をしてから作業に取り掛かって下さい。また、屋根の上など危険が伴う場所で作業をする場合は、決して無理をせずになるべくプロの業者に依頼するようにしましょう。生活救急車は様々なケースの雨漏り修理に対応しております。雨漏り修理について何かお困りでしたらお気軽にご相談下さい。


全国の幅広いエリアで雨漏りのトラブル出張業者が全国の幅広いエリアで雨漏りのお困りごとやご相談を承っております。現地でのお見積り・ご相談は一切無料(点検作業を伴う見積もりは有料)です。緊急のトラブルでも専用の受付窓口で対応しております。ご予約の際はご都合の良いお時間をお知らせください。休日・祝日、昼夜問わず受付中です。出張業者を初めてご利用になられる、という場合でも心配ありません。コールセンターのオペレーターが優しく丁寧にご要望をお聞きいたします。いつ、どの場所で、どのようなご依頼をされたいのか、しっかりと確認いたします。安心して信頼できる業者に任せたい、いますぐ何とかしたい、料金の見積もりを取りたいなどお問い合わせはいつでもお気軽にお電話ください。

料金一覧表

種類 作業内容 作業料金(税抜価格)
雨漏り修理 下地処理 ¥3,500~/㎡
カバー工法 ¥6,000~/㎡
ガリバリウム銅版葺き替え ¥10,000~/㎡
瓦交換 ¥2,000~/㎡
スレート交換 ¥2,500~/㎡
漆喰塗り直し ¥8,000~/㎡
外壁修理(※雨漏りが原因のもの) ひび修理→アクリル塗装 ¥4,000~/㎡
防水工事(※雨漏りの対策) コーキング処理 ¥2,000~/㎡
ウレタン防水加工 ¥4,000~/㎡
シート防水 ¥3,500~/㎡

金額は全て税抜き。 作業料金はパートナー店によって変わります。おおよその目安とお考え下さい。 クレジットカードのお支払も可能です(対応地域に限る)。 詳細はお電話でご確認ください。

会社概要

社名 ジャパンベストレスキューシステム株式会社
設立 平成9年2月
本社 〒460-0003 名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F
東京本部 〒100-0004 東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル7F
大阪オフィス 〒542-0063 大阪市中央区東平2-5-4 ノバプロスペリテ602号室
福岡オフィス 〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2-8-27 博多駅東パネスビル2F
仙台オフィス 〒981-1104 仙台市太白区中田5-3-21 南仙台広瀬ビル3F
名古屋コンタクトセンター 〒460-0003 名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F
大垣コンタクトセンター 〒503-0006 岐阜県大垣市加賀野4-1-7 ソフトピアジャパンセンタービル7F
JBR WORKS TOKYO 〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-6-8 神田猿楽町スクエア1F
大阪トレーニングセンター 〒564-0053 大阪府吹田市江の木町28-16
従業員数 [連結] 217名 [単体] 181名 (平成30年9月30日現在)
上場市場 東京証券取引所第一部 名古屋市証券取引所第一部(証券コード:2453)
資本金 7億8,036万円 (平成30年9月30日現在)
発行済株式 34,688,000株 (平成30年9月30日現在)
役員
代表取締役 榊原 暢宏
取締役 若月 光博
取締役(社外) 白石 徳生
取締役(社外) 岩村 豊正
取締役(社外) 須藤 裕昭
常勤監査役 澤田 正勝
取締役(社外) 吉岡 徹郎
常勤監査役(社外) 小菅 豊清
常勤監査役(社外) 森島 康雄
(平成30年12月20日現在)
JBRグループ
事業内容

○対応の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開

○カギ、水まわり、ガラス、パソコンのトラブルサービスなど様々なお困りごとに対応

○提携法人に代わってコールセンターの運営から出動までを代行する「企業提携事業」を展開

○トラブルに備えたサポート会員制度も各種展開

JBRグループ
主要取引先

各種不動産関連会社、大手損保保険会社、各種住宅メーカー、大手ハウスメーカーなど(順不同)

全国の幅広いエリアで雨漏りのトラブルはお任せください

屋根の雨漏り、天井、外壁サイディングから水漏れ、雨樋(トユ・トイ)の縦樋に穴、落ち葉やごみが詰まっているので清掃、瓦がずれてしまったなど、雨漏りのお困りごとなら年中無休でフリーダイヤル通話料無料で受付しております。

雨漏り被害

自分でできる雨漏り被害の補修、カビ・腐食から守る為の応急処置

「どこからか雨水が垂れてくる」「天井にできたシミがどんどん大...

雨どい水漏れ

雨どい・竪どいの水漏れ修理 詰まりの原因と対策方法

屋根の周りに設置してある雨どい、屋根の雨水を集めて排水す...

黒カビ

黒カビの発生原因と対策!壁や天井、風呂 除去 掃除方法

  お風呂場や洗濯機、部屋の壁などで見つ...

リフォーム 賢く 計画

失敗しないリフォーム会社の選び方 口コミや評判だけで判断しない

あなたがリフォームしたいと思っている動機は何ですか?家を...

雨漏り 被害

雨漏りの応急処置 原因と対処法 自分で修理する方法 DIY

「天井からポタポタと雨が落ちてくる」「壁にシミができてい...

屋根

屋根材の比較!材質の違いや特徴、メリットとデメリットを解説!

屋根には雨風をしのぐ防水性、外からの日差しを遮る断熱性、...

屋根

屋根の種類と特徴、形状によるメリットとデメリットを徹底解説!

皆さんは今住まわれている家がどんな種類の屋根を使用してい...