岸和田市 雨漏り修理 屋根修理 雨樋 トユ 瓦 業者 費用

岸和田市で雨漏りのトラブル出張業者が岸和田市で雨漏りのお困りごとやご相談を承っております。現地でのお見積り・ご相談は一切無料(点検作業を伴う見積もりは有料)です。緊急のトラブルでも専用の受付窓口で対応しております。ご予約の際はご都合の良いお時間をお知らせください。休日・祝日、昼夜問わず受付中です。出張業者を初めてご利用になられる、という場合でも心配ありません。コールセンターのオペレーターが優しく丁寧にご要望をお聞きいたします。いつ、どの場所で、どのようなご依頼をされたいのか、しっかりと確認いたします。安心して信頼できる業者に任せたい、いますぐ何とかしたい、料金の見積もりを取りたいなどお問い合わせはいつでもお気軽にお電話ください。

料金一覧表

種類作業内容作業料金(税込)
雨漏りトラブル雨漏り修理¥2,200~/㎡
防水工事¥2,200~/㎡
屋根修理¥2,200~/㎡
屋根トラブル瓦交換¥2,200~/㎡
スレート交換¥2,750~/㎡
漆喰塗直し¥8,800~/㎡
雨どいトラブル雨どい修理¥8,800~
外壁トラブル外壁修理¥4,400~/㎡
防水工事コーキング処理¥2,200~/㎡
ウレタン防水加工¥4,400~/㎡
シート防水¥3,850~/㎡

金額は全て税込。
作業料金は、トラブルの状況・修理の規模で変動いたします。正確な料金は、作業前のお見積りでご提示いたします。
対応エリア・パートナー店によって掲載料金で対応できない場合がございます。おおよその目安とお考え下さい。
クレジットカードのお支払も可能です(対応地域に限る)。
詳細はお電話でご確認ください。

岸和田市 雨漏りのお困り 雨漏り修理業者 出張ならお任せ

岸和田市の雨漏りのご用命伺います! 料金が気になる、という場合。雨漏りの修理価格は屋根の傷みの程度や材料、面積、状況によって修理費用は異なってきます。また、火災保険の適用が可能な場合があります。屋根修理の工事に足場を組みます。ただし、屋根の勾配や状況によっても変わってきます。屋根以外にも天井、壁やベランダ、窓サッシの隙間などからも雨漏り(水漏れ)が起こります。横殴りの雨の時、たまに雨漏りがする、強い雨の時だけポタポタと音が聞こえる、屋根の瓦にひび割れがある、窓サッシから雨漏りがする、原因がわかりにくい個所から雨漏りしている、応急処置で今すぐ補修したい、などの様々なお困り迅速に駆け付けます! かけがえのない日常のサポートができればとスタッフ一丸となってお客様へ貢献いたします。迷わずご相談ください。岸和田市で雨漏りの要請は岸和田市出張の雨漏り修理業者へお任せください。

岸和田市 雨漏りのトラブル 施工事例/費用価格相場

2017年6月15日大阪府岸和田市池尻町雨どい ガレージ 詰まり32,400円
2017年1月13日大阪府岸和田市三田町家屋の屋根 戸建48,600円
2016年8月25日大阪府岸和田市沼町雨どい ビル 樋 筒 部分的に 錆びている 補修 交換260,000円
2016年8月4日大阪府岸和田市南上町家屋の屋根 木造 戸建 屋根270,000円
2016年4月29日大阪府岸和田市荒木町瓦 長屋40,000円
2015年10月14日大阪府岸和田市南上町スレート82,000円
2015年9月15日大阪府岸和田市南上家屋の屋根111,240円
2015年2月9日大阪府岸和田市上野町東カーポート40,000円
2014年10月23日大阪府岸和田市門前町家屋の屋根360,000円

企業情報

会社名株式会社 生活救急車
代表取締役大垣内 剛
所在地名古屋市中区錦一丁目10番20号
事業内容生活緊急サービス事業

株式会社 生活救急車は、東証プライム上場のジャパンベストレスキューシステム株式会社と資本提携している、株式会社アクアラインと、ジャパンベストレスキューシステム社が共同出資する企業です。

岸和田市で雨漏りのトラブルはお任せください

屋根の雨漏り、天井、外壁サイディングから水漏れ、雨樋(トユ・トイ)の縦樋に穴、落ち葉やごみが詰まっているので清掃、瓦がずれてしまったなど、雨漏りのお困りごとなら年中無休のフリーダイヤル通話料無料で受付しております。

岸和田市 雨漏り 出張エリア

  • 岸和田市本町
  • 岸和田市堺町
  • 岸和田市魚屋町
  • 岸和田市北町
  • 岸和田市筋海町
  • 岸和田市五軒屋町
  • 岸和田市宮本町
  • 岸和田市岸城町
  • 岸和田市上町
  • 岸和田市南上町
  • 岸和田市南町
  • 岸和田市大工町
  • 岸和田市中之浜町
  • 岸和田市紙屋町
  • 岸和田市大手町
  • 岸和田市中町
  • 岸和田市中北町
  • 岸和田市大北町
  • 岸和田市地蔵浜町
  • 岸和田市上野町東
  • 岸和田市上野町西
  • 岸和田市下野町
  • 岸和田市岸野町
  • 岸和田市並松町
  • 岸和田市臨海町
  • 岸和田市沼町
  • 岸和田市別所町
  • 岸和田市野田町
  • 岸和田市藤井町
  • 岸和田市土生町
  • 岸和田市作才町
  • 岸和田市畑町
  • 岸和田市極楽寺町
  • 岸和田市行遇町
  • 岸和田市流木町
  • 岸和田市天神山町
  • 岸和田市神須屋町
  • 岸和田市八田町
  • 岸和田市真上町
  • 岸和田市北阪町
  • 岸和田市土生滝町
  • 岸和田市阿間河滝町
  • 岸和田市葛城町
  • 岸和田市河合町
  • 岸和田市相川町
  • 岸和田市神於町
  • 岸和田市上白原町
  • 岸和田市塔原町
  • 岸和田市春木泉町
  • 岸和田市春木南浜町
  • 岸和田市春木北浜町
  • 岸和田市春木本町
  • 岸和田市春木大小路町
  • 岸和田市春木元町
  • 岸和田市春木中町
  • 岸和田市春木若松町
  • 岸和田市春木宮川町
  • 岸和田市春木宮本町
  • 岸和田市春木大国町
  • 岸和田市新港町
  • 岸和田市春木旭町
  • 岸和田市吉井町
  • 岸和田市松風町
  • 岸和田市戎町
  • 岸和田市八幡町
  • 岸和田市磯上町
  • 岸和田市木材町
  • 岸和田市中井町
  • 岸和田市荒木町
  • 岸和田市小松里町
  • 岸和田市額原町
  • 岸和田市池尻町
  • 岸和田市下池田町
  • 岸和田市箕土路町
  • 岸和田市大町
  • 岸和田市西大路町
  • 岸和田市東大路町
  • 岸和田市今木町
  • 岸和田市田治米町
  • 岸和田市岡山町
  • 岸和田市三田町
  • 岸和田市摩湯町
  • 岸和田市東ケ丘町
  • 岸和田市包近町
  • 岸和田市山直中町
  • 岸和田市稲葉町
  • 岸和田市積川町
  • 岸和田市加守町
  • 岸和田市宮前町
  • 岸和田市西之内町
  • 岸和田市八阪町
  • 岸和田市下松町
  • 岸和田市上松町
  • 岸和田市尾生町
  • 岸和田市三ケ山町
  • 岸和田市内畑町
  • 岸和田市大沢町
  • 岸和田市港緑町
  • 岸和田市門前町
  • 岸和田市岸之浦町
和泉大宮駅
大阪府岸和田市藤井町1丁目
岸和田駅
大阪府岸和田市野田町1丁目
久米田駅
大阪府岸和田市大町
下松駅
大阪府岸和田市下松町3丁目
蛸地蔵駅
大阪府岸和田市南上町1丁目
春木駅
大阪府岸和田市春木旭町
東岸和田駅
大阪府岸和田市土生町

※離島やスタッフの欠員状況により、一部地域の対応ができない場合があります。対応地域についてはお気軽にお尋ね下さい。

岸和田市 エリア情報

牛滝山大威徳寺

秋には紅葉の名所としても知られた寺である。昔比叡山の僧・恵亮が境内の「三の滝」で修行していたときに滝の中から牛に乗った大威徳明王が現れるのを見たことがこの寺の由来だと伝えられている。空海もこの寺で修行し、多宝堂などを建てたと伝えられている。多宝塔は国の重要文化財に指定されている。

岸和田市(きしわだし)は、大阪府泉南地域に位置する市。

岸和田藩の城下町を中心に発展してきた人口約20万人の特例市。泉南地域の中心都市でもあり、大阪府の出先機関や企業の支店などが集中しています。岸和田だんじり祭で有名。行政の特徴として、永住外国人と国内在住期間が3年を越え満18歳以上で3ヵ月以上市内に住む「定住外国人」に住民投票の投票権(参政権ではない)を認めています。市のキャッチフレーズは「人がいき 地域が輝くまち岸和田」。

岸和田市の総面積は72.24km?です。和泉(泉州)と称される府南西部に位置し、大阪湾から和泉山脈に至る細長い市域(東西7.6km、南北17.3km)を形成しています。

大阪湾に臨む市の中心部は寛永時代(17世紀初め)以降、岸和田藩主岡部氏の城下町として栄え、明治時代中期以後は泉州綿織物を主とする紡織工業都市として発展しました。1966年(昭和41年)には、臨海部の埋立により工業団地が建設され、以降、木材コンビナートや鉄工団地が造られました。

和泉山脈北麓と台地では溜池灌漑による米のほかタマネギ、みかん、桃、花卉の栽培が盛んです。また、関西国際空港から車で約15分という距離にあるほか、同空港および大阪市の中心部からは南海電気鉄道(南海本線)、JR西日本(阪和線)および高規格の自動車専用道路(阪和自動車道、阪神高速道路4号湾岸線)が通じていて、基幹的な交通網が充実しています(大阪都心部から約20~35分)。海抜0.0m~865.7m。

山:和泉葛城山、牛滝山、神於山 河川:牛滝川、春木川、津田川 池:久米田池

気象庁による気象警報・注意報の発表区分(二次細分区域)は市の全域をもって区分されていて、大阪府のうち「泉州」に区分する地域の一つとなっています。なお、同庁による天気予報の発表区分(一次細分区域)は、市の全域を含む大阪府全域となっています。

人口

2010年(平成22年)国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、0.93%減の199,172人で、増減率は府下43市町村中27位、72行政区域中47位。

岸和田市(に相当する地域)の人口の推移
1970年
162,022人
1975年174,952人
1980年180,317人
1985年185,731人
1990年188,563人
1995年194,818人
2000年200,104人
2005年201,000人
2010年199,172人

市内の地名

「岸和田市の地名」を参照

歴史

南北朝時代(14世紀) - 南朝に属した岸和田氏が記した軍忠状に「岸和田」の文字が確認できます。 1585年(天正13年) - 小出秀政が岸和田城主となり、岸和田藩が立藩。城郭整備と城下建設に取り掛かります。 1619年(元和5年) - 松平康重が入封。総構えと城下の整備が進みます。 1640年(寛永17年) - 岡部宣勝が入封。以降岡部氏の城下町として栄えます。 1668年(寛文8年) - 南町と沼村に新屋敷が完成します(沼村の新屋敷は後の並松町)。 1703年(元禄16年) - 岡部長泰が岸和田城三の丸に伏見稲荷を勧請し、岸和田だんじり祭の起源と言われる稲荷祭を行います。 1871年(明治4年) - 廃藩置県により岸和田県が設置され、同年堺県に編入されています。 1878年(明治11年) - 岡部長職の依頼で新島襄がキリスト教布教に訪れます。 1881年(明治14年) - 大阪府に編入されています。

沿革

1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により、南郡岸和田北町、岸和田魚屋町、岸和田堺町、岸和田本町、岸和田南町、岸和田並松町が合併して、南郡岸和田町が発足。町役場を大字岸和田北に設置。のち大字岸和田本に移転。 1896年(明治29年)4月1日 - 泉南郡が成立。 1912年(明治45年)1月1日 - 泉南郡岸和田浜町、岸和田村、沼野村を編入。 1913年(大正2年)1月1日 - 大字を改編。発足時の6町は岸和田の冠称を廃し、岸和田浜に7町、岸和田に6町、沼に2町、野に2町、藤井に1町、別所に1町を起立。25町となります。 1922年(大正11年)11月1日 - 大阪府下で3番目に市制を施行。岸和田市となります。 1924年(大正13年)7月15日 - 岸和田市歌を制定。 1938年(昭和13年)3月3日 - 泉南郡土生郷村を編入。 1940年(昭和15年)6月1日 - 泉南郡有真香村、東葛城村を編入。 1941年(昭和16年) - 市役所を岸城町の泉南郡役所跡(現在地)に移転。 1942年(昭和17年)4月1日 - 泉南郡春木町、山直町、南掃守村と新設合併し、(新)岸和田市となります。

ただし、市制施行年数は旧・岸和田市の市制施行時(1922年(大正11年))より数えられています。 だんじり祭などにおいて呼ばれる「旧市」(岸和田旧市地区)は、この時に廃した市域ではなく、旧・岸和田市の市制施行時(1922年(大正11年))の市域を指します。

1942年(昭和17年)8月10日 - 合併を記念して「岸和田市民歌」を制定(1924年制定の市歌も存続)。 1948年(昭和23年)4月1日 - 泉北郡山滝村を編入。 1972年(昭和47年) - 市制50周年を記念して「岸和田市讃歌」を制定。 2002年(平成14年)4月1日 - 特例市に昇格。 2003年(平成15年)7月15日 - 岸和田市・忠岡町合併協議会を設立。 2004年(平成16年) - 忠岡町で行われました合併に関する住民投票の結果、反対多数となったため、忠岡町の申し入れにより、岸和田市・忠岡町合併協議会を解散。 2007年(平成19年)1月1日 - 市内に飛地として存在していた貝塚市清児新町地区を編入。現在の市域となります。

行政

歴代市長

舟木二三二 任期1923年(大正12年)4月30日~1930年(昭和5年)4月1日 井阪豊光 任期1930年(昭和5年)5月12日~1933年(昭和8年)5月30日 川崎正一 任期1933年(昭和8年)7月15日~1936年(昭和11年)9月5日 竹崎米吉 任期1937年(昭和12年)10月5日~1940年(昭和15年)4月11日 寺田利吉 任期1940年(昭和15年)4月26日~1942年(昭和17年)3月31日 寺田甚吉 任期1942年(昭和17年)6月23日~1943年(昭和18年)9月4日 福本太郎 任期1943年(昭和18年)9月5日~1946年(昭和21年)3月25日 小島朝一(こじま) 任期1946年(昭和21年)5月28日~1946年(昭和21年)12月16日 毛利一郎(もうり いちろう) 任期1947年(昭和22年)4月15日~1952年(昭和27年)3月20日 福本太郎(ふくもと たろう) 任期1952年(昭和27年)5月2日~1961年(昭和36年)11月10日 中澤米太郎(なかざわ) 任期1961年(昭和36年)12月15日~1973年(昭和48年)12月14日 原曻(はら のぼる) 任期1973年(昭和48年)12月15日~2005年(平成17年)12月14日 野口聖(のぐち きよし) 任期2005年(平成17年)12月15日~2013年(平成25年)12月14日 信貴芳則(しぎ よしのり) 任期2013年(平成25年)12月15日~

市章

1920年(大正9年)に岸和田町の紋章として公募したもので、岸和田城の別称「千亀利城」から「千」の文字を図案化したもの、岸和田の「岸」または「キ」の図案化あるいは、欄干橋の「干」からとったものといわれています。1922年(大正11年)の市制施行の際に正式に市章として制定されました。

市歌

岸和田市では戦前に制定された2曲と戦後に制定された1曲の計3曲を制定し、並立させています。現在は主に「岸和田市讃歌」が演奏されりますが、戦前の2曲と異なり例規集には掲載されていません。

岸和田市歌

1924年(大正13年)7月15日制定。作詞・佐沢健平、作曲・阿保寛。(旧)岸和田市の時代に制定されましたが、新設合併後も引き継がれています。

岸和田市民歌

1942年(昭和17年)8月10日に新設合併を記念して制定。歌詞は岸和田市選定で、作曲は内田元。

岸和田市讃歌

1972年(昭和47年)に、市制施行50周年を記念して制定。作詞・寺岡光義(一般公募入選者)、補作・星野哲郎、作曲・新井利昌。

議会

市議会

定数:26名 任期:2015年(平成27年)5月1日~2019年(平成31年)4月30日 議長:井上源次(自民党、3期) 副議長:池内矢一(青和クラブ、2期)

会派名議席数議員名(◎は幹事長)
公明党6◎松本妙子、友永修、南加代子、桑原佳一、岩崎雅秋、米田貴志
日本共産党5◎岸田厚、池田啓子、今口千代子、澤田和代、中井良介、今口千代子
自民クラブ5◎井上源次、岡林憲二、反甫旭、烏野隆生、池内矢一
刷新クラブ3◎京西且哲、西田武史、金子拓矢
市民クラブ3◎井舎英生、井上博、鳥居宏次
岸和田創生2◎稲田悦治、河合馨
新生クラブ2◎雪本清浩、井上孝三郎
26

大阪府議会(岸和田市選挙区)

定数:2名 任期:2015年(平成27年)4月30日~2019年(平成31年)4月29日

氏名会派名当選回数
永野耕平大阪維新の会大阪府議会議員団1
垣見大志朗公明党大阪府議会議員団3

衆議院

選挙区大阪府第18区 任期:2014年(平成26年)12月14日 - 2018年(平成30年)12月13日

議員名党派名当選回数備考
遠藤敬おおさか維新の会2選挙区
神谷昇自由民主党1比例復活

経済

産業

大阪鉄工金属団地
綿花の栽培が盛んで、綿布・綿糸の紡績も行われていました。近代以降も産業の中心は繊維産業だったのですが、海外製品に押される形で多くの工場が姿を消しました。1966年(昭和41年)、市では独自に沿岸部を埋立てて現在の大阪鉄工金属団地を建設し、企業誘致に努めました。さらに同年、北隣の忠岡町に跨って大阪木材コンビナートが建設され、産業構造の転換が図られました。このほか、ガラス・レンズ産業が有名で、特に顕微鏡用カバーガラスは、一時期日本国内シェアの90%以上を独占していました。

農業は稲作のほか、タマネギ、水なす、タケノコ、みかんなどの栽培が盛んで、包近町は府下最大の桃の産地です。なお、近年まではタマネギの大産地としても有名で、畑のあちこちに立つタマネギ小屋が象徴的なランドスケープであったのですが、様々な事情で廃業した農家もあり、また、住宅地開発が急速に進んだため、最近では見かけることはまれです。

岸和田市内のこうした厳しい経済・雇用情勢もあってか、近年、仕事を求めて隣接する和泉市のテクノステージ和泉や貝塚市の二色の浜産業団地を訪れる市民も多く見られます。市では産業を再び活性化させるため、埋立造成の進む阪南2区などへの企業誘致を積極的に進めているといいます。

漁港

岸和田漁港

岸和田漁港で水揚げされた海産物は、近郊のスーパーでも販売されています。

岸和田市で事業を営む主な企業

岸和田市に本社を置く主な企業

株式会社テレビ岸和田 - 岸和田市野田町3-4-10

岸和田市と泉北郡忠岡町をサービスエリアとするケーブルテレビ局。1987年(昭和62年)7月3日の設立以来、「岸和田だんじり祭」の模様を生放送するなど、地域に根ざした番組を制作しています。

岸和田製鋼株式会社 - 岸和田市臨海町 株式会社北海鉄工所 - 岸和田市臨海町

ボイラーなどの圧力容器の蓋(鏡板)では、国内シェアの60%以上を占めます。神戸市長田区のKOBE鉄人PROJECTのシンボルである鉄人28号のモニュメントは、同社の子会社である北海製作所が担当しました。

松浪硝子工業株式会社 - 岸和田市八阪町 リバー産業株式会社 - 岸和田市沼町 フジ住宅株式会社 - 岸和田市土生町 JFE継手株式会社 - 岸和田市田治米町 三井ホームコンポーネント関西株式会社 - 岸和田市木材町 岸和田観光バス - 岸和田市磯上町 株式会社米麦館タマヤ -岸和田市下松町 マルフク - 岸和田市荒木町 岩出建設株式会社 本社 - 岸和田市並松町 昭和機械商事株式会社 管理本部 - 岸和田市臨海町 株式会社マルセイ 本社 - 岸和田市西之内町

岸和田市に拠点・事業所を置く主な企業

別寅かまぼこ株式会社 岸和田工場 - 岸和田市大北町 株式会社北海近畿営業所 -岸和田市臨海町 南海ウイングバス南部株式会社 岸和田営業所 - 岸和田市内畑町 関西電力株式会社岸和田営業所 - 岸和田市藤井町 池田泉州銀行泉州営業部(■旧泉州銀行本店営業部) - 岸和田市宮本町

池田泉州ホールディングスに属する地方銀行。

株式会社伊藤園 岸和田支店 - 岸和田市中井町 出光興産株式会社 岸和田油槽所 - 岸和田市臨海町 株式会社大阪チタニウムテクノロジーズ 岸和田製造所 - 岸和田市岸之浦町

かつて岸和田市に本社を置いていた企業

南海辰村建設 -西田工務店時代に本社がありました。 タケモトピアノ -竹本商店時代に本社があり、2002年(平成14年)から2009年(平成21年)まで倉庫も保有していました。現在も創業者は岸和田市が住まいです。

友好交流都市、姉妹都市

日本国内

神奈川県小田原市(1968年(昭和43年)6月26日に交流都市締結)

海外

中国

汕頭市(1990年(平成2年)6月2日に友好都市締結) 上海市楊浦区(2002年(平成14年)10月31日に友好交流都市締結)

アメリカ合衆国

サウスサンフランシスコ市(1992年(平成4年)10月30日に姉妹都市締結)

韓国

ソウル特別市永登浦区(2002年(平成14年)10月31日に姉妹都市締結)

交通

鉄道

中心となる駅

岸和田駅(南海電気鉄道 南海本線・南海空港線)(特急停車駅・「ラピートα」を除くすべての電車が停車) 東岸和田駅(JR西日本・阪和線)(特急を除くすべての電車が停車)

JR西日本

阪和線・関西空港線:久米田駅 - 下松駅 - 東岸和田駅

南海電気鉄道

南海本線・南海空港線:春木駅 - 和泉大宮駅 - 岸和田駅 - 蛸地蔵駅

※東ケ丘町など一部の地域では、大阪方面への通勤・通学の足として、主に、隣接する和泉市いぶき野にある泉北高速鉄道「和泉中央駅」を利用しています。

南海本線 岸和田駅
JR阪和線 久米田駅
JR阪和線 下松駅
JR阪和線 東岸和田駅
南海ウイングバス南部
和泉市にある和泉中央駅(泉北高速鉄道)を結ぶバスです。阪和自動車道
岸和田和泉インターチェンジ
和泉市唐国町)

バス

路線バス

南海ウイングバス南部

地域巡回バス

ローズバス

高速バス

平成エンタープライズ(VIPライナー)

中心となるバスターミナル

岸和田駅

道路

高速道路

阪和自動車道:岸和田和泉インターチェンジ

※ 注意:「岸和田和泉インターチェンジ」の所在地は、和泉市唐国町です。

都市高速

阪神高速4号湾岸線:岸和田北出入口 - 岸和田南出入口

一般国道

国道26号(第二阪和国道)

大阪・神戸方面 ←→ 阪南・和歌山方面

国道170号(大阪外環状線)

藤井寺・八尾・高槻方面 ←→ 熊取・泉佐野方面

一般府道

大阪府道29号大阪臨海線 大阪府道30号大阪和泉泉南線 大阪府道39号岸和田港塔原線 大阪府道40号岸和田牛滝山貝塚線 大阪府道204号堺阪南線 大阪府道230号春木岸和田線

岸和田市道

牛滝林道線 本谷林道線

港湾

阪南港

1967年(昭和42年)に忠岡港・岸和田港・貝塚港が統合されて阪南港となったのですが、現在でも地元では統合前の港名で呼ばれることが少なくないです。

教育

大学サテライトキャンパス

和歌山大学岸和田サテライト(岸和田市立浪切ホール内)

特別支援学校

大阪府立岸和田支援学校

高等学校

大阪府立岸和田高等学校 大阪府立和泉高等学校 大阪府立久米田高等学校 岸和田市立産業高等学校 岸和田市立産業高等学校(定時制) 近畿大学泉州高等学校(2009年(平成21年)4月、飛翔館高等学校より校名変更)

高等専修学校

大阪技能専門学校

中学校

岸和田市立岸城中学校 岸和田市立岸城中学校(夜間学級) 岸和田市立光陽中学校 岸和田市立野村中学校 岸和田市立土生中学校 岸和田市立葛城中学校

岸和田市立春木中学校 岸和田市立北中学校 岸和田市立久米田中学校 岸和田市立山直中学校 岸和田市立桜台中学校 岸和田市立山滝中学校


小学校

岸和田市立中央小学校 岸和田市立浜小学校 岸和田市立城内小学校 岸和田市立朝陽小学校 岸和田市立東光小学校 岸和田市立旭小学校 岸和田市立太田小学校 岸和田市立天神山小学校 岸和田市立修斉小学校 岸和田市立東葛城小学校 岸和田市立春木小学校 岸和田市立大芝小学校

岸和田市立城北小学校 岸和田市立新条小学校 岸和田市立八木北小学校 岸和田市立八木小学校 岸和田市立八木南小学校 岸和田市立山直北小学校 岸和田市立城東小学校 岸和田市立山直南小学校 岸和田市立大宮小学校 岸和田市立常盤小学校 岸和田市立光明小学校 岸和田市立山滝小学校


学校教育以外の施設

近畿職業能力開発大学校(職業能力開発促進法に基づく職業能力開発大学校)

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

岸和田だんじり祭

岸和田だんじり祭
1703年(元禄16年)から毎年行われている伝統行事。

1703年(元禄16年)、時の岸和田藩主岡部長泰が、京都伏見稲荷大社を岸和田城内三の丸に勧請し、五穀豊穣を祈願し、行った稲荷祭がその始まりと伝えられ、約300年の歴史と伝統を誇ります。曳き手が走り、速度に乗っただんじりです(地車)を方向転換させる「やりまわし」を見所として、多くの観光客を集めます。幾つかの神社の祭りの総称で、基本的には地元の神社でその年の五穀豊穣を祝う祭りです。全国的にも知名度が高く、日本を代表する祭りの一つです。毎年二日間で約60万人もの観光客が訪れます。岸和田市民(特に岸和田旧市地区)はだんじりのために生きている、といわれるほど祭り好きで、全国の著名な祭が資金や人手不足で観光不振におちいっているなか岸和田だんじり祭は今もその勢力を拡大しています。

なお、祭典の模様については、市内のケーブルテレビ局であるテレビ岸和田(上記参照)が制作する番組として、毎年放映されています。

「岸和田だんじり祭」を参照

その他の名所・旧跡・観光スポット

五風荘庭園

岸和田城:大阪府史跡 五風荘庭園 岸和田市立自泉会館(渡辺節が設計) 三の丸神社 岸和田だんじり祭発祥の神社、今川義元の兜を所蔵 大威徳寺(牛滝山) - 多宝塔は国の重要文化財 本徳寺 明智光秀の子として伝えられる南国和尚が開基、教科書等に掲載されている明智光秀の肖像画を所蔵 碁石山浄行寺 白河上皇が碁を打ったとされる石がある、山号にもなった「碁石山」は古墳でもある 久米田寺 行基が開山、周囲には数箇所の古墳がある 久米田池 行基が掘削指導、周辺地域の多くの旧村が久米田池の水を利用していた 摩湯山古墳 天性寺(蛸地蔵) 蛸の大群と法師が根来衆の襲来から岸和田城を守った伝承があります地蔵堂としては日本一の規模を誇ります。 牛滝温泉 岸和田競輪場 蜻蛉池公園 岸和田市中央公園(もと地方競馬春木競馬場跡地) 和泉葛城山(山頂付近は、和歌山県紀の川市に属する) 熊野街道(熊野古道紀伊路) - 九十九王子の旧蹟 積川神社-本殿は1914年(大正3年)に特別保護建造物(国宝)に指定。 泉光寺-岸和田藩主岡部家菩提所 矢代寸神社-和泉国岸和田藩一の宮 行遇堂

催事

春木だんじり祭 岸和田十月祭礼 岸和田みなとまつりです(花火大会) 市民フェスティバル お城まつり

岸和田城

岸和田市立自泉会館

天性寺(蛸地蔵)
久米田寺(多宝塔)
公共施設

国関連

国税庁 大阪国税局 岸和田税務署
大阪地方裁判所 岸和田支部 - 加守町 大阪家庭裁判所 岸和田支部 - 加守町 岸和田簡易裁判所 - 加守町 大阪地方検察庁 岸和田支部・岸和田区検察庁・佐野区検察庁 - 上野町東 大阪法務局 岸和田支局 - 上野町東 国税庁 大阪国税局 岸和田税務署 - 土生町 岸和田労働基準監督署 - 岸城町 日本郵便株式会社 岸和田郵便局 - 沼町 岸和田公共職業安定所(ハローワーク岸和田) - 作才町

岸和田市及び隣接する貝塚市を管轄します。

大阪府関連

大阪府警察 岸和田警察署
大阪府警察 岸和田警察署 - 作才町 大阪府泉南府民センター - 野田町

大阪府泉南府税事務所(府民センター内) 大阪府岸和田土木事務所(府民センター内) 大阪府泉州農と緑の総合事務所(府民センター内)

大阪府南部家畜保健衛生所 - 小松里町 大阪府岸和田子ども家庭センター - 宮前町 大阪府岸和田保健所 - 野田町

岸和田市関連

文化・観光施設・ホール等

岸和田市立浪切ホール - 港緑町1-1 岸和田市立公民館・中央地区公民館 - 堺町1-1 岸和田市民会館 - 岸城町6-20 岸和田市文化会館(マドカホール) - 荒木町1-17-1 桜台市民センター 岸和田市立図書館

本館 - 岸城町1-18 山直図書館 - 三田町715-1 春木図書館 - 春木若松町21-1 図書館旭分室(東岸和田市民センター内) - 土生町1441-1

岸和田市立福祉総合センター - 野田町1-5-5 岸和田市立産業会館 - 別所町3-13-26 岸和田市立農業会館 - 下松町813 岸和田市立青年の家 - 小松里町1199-3 岸和田市立女性センター - 加守町4-28-25 岸和田市中央公園 岸和田市立労働会館 - 沼町25-13 岸和田市立総合体育館 - 西之内町45-1:bjリーグ「大阪エヴェッサ」が年間数試合の主催試合を行なっています。 岸和田市立中央体育館 - 作才町1001 岸和田だんじり会館 - 本町11-23 岸和田城(郷土資料館) - 岸城町9-1 きしわだ自然資料館 - 堺町6-5:キシワダワニの化石を展示しています。また、チリメンモンスターを企画・実施しています。 五風荘 - 岸城町18-1 まちづくりの館 - 本町8-8 蜻蛉池公園 - 三ヶ山町大池尻7-1 牛滝温泉 森やかの郷 - 大沢町1156

岸和田市立浪切ホール
岸和田市立公民館・中央地区公民館
岸和田市立図書館 本館
防災

岸和田市消防署 - 上松町416-1

医療関係

市立岸和田市民病院
市立岸和田市民病院 - 額原町1001 岸和田市立保健センター - 別所町3-12-1 岸和田市立小児科休日診療所 - 荒木町1-1-51

岸和田市出身の有名人

朝日松清治郎(元力士) 阿部慶二(元プロ野球選手、広島東洋カープ) 荒木良明(水玉れっぷう隊) 稲船敬二(ゲームクリエイター、『ロックマン』シリーズや『鬼武者』シリーズなどを手がけた) 井上悟(陸上選手) お~い!久馬(お笑い芸人・ザ・プラン9) 大江裕(演歌歌手) 大野愛果(作曲家) 岡根直哉(FC岐阜) 岡部長職(岸和田藩最後の藩主・貴族院議員・司法大臣) 桂茶がま(落語家) 川崎亜沙美(女優・プロレスラー) 清原和博(元プロ野球選手、2004年(平成16年)11月には市民栄誉賞を授与された) 霧矢大夢(元宝塚歌劇団月組の男役トップスター) 江弘毅 - 編集者、前 京阪神エルマガジン社 Meets Regional編集長 小篠綾子(ファッションデザイナー。コシノ三姉妹の母親) コシノ三姉妹(いずれもファッション・デザイナー)

コシノヒロコ、コシノジュンコ、コシノミチコ

小村美貴(演歌歌手) 猿橋望(株式会社NOVAの創業社長) 塩田千春(現代美術作家) 40代 式守伊之助 〆野潤子(声優) 下出民義 (貴族院議員・大同特殊鋼初代社長) 辛坊治郎(ニュースキャスター) 高橋悦史(俳優) 武井紗良(アイドル歌手、NMB48) 高宮和也(プロ野球選手、阪神タイガース) タンク(お笑い芸人・シンクタンク) 辻イト子(漫才師『辻イト子・まがる』、女優、講談師) 達淳一(俳優=「カーネーション」「軍師官兵衛」出演・気象予報士) 永井みゆき(演歌歌手) 中田はじめ(吉本新喜劇) 中場利一(作家)代表作品「岸和田少年愚連隊」 中村泰士(作曲家) 西角友宏(ゲーム開発者、スペースインベーダーの生みの親) 根来新之助(プロバスケットボール選手・兵庫ストークス) 初瀬亮(プロサッカー選手、ガンバ大阪) 濱田耕作(考古学博士、号濱田青陵、旧京都帝大に日本初の考古学講座開講) 原良也(元大和証券グループ本社取締役会長) 福田聡志(プロ野球選手、読売ジャイアンツ) 松原みき(歌手、作曲家) 緑川聖司(ミステリー作家) 南勝久(漫画家) 南芳一(将棋棋士、元棋聖・棋王・王将) 宮本岳志(政治家・日本共産党前参議院議員) メッセンジャーあいはら(お笑い芸人) 守屋龍一(アーチェリー選手、ミキハウス所属、北京オリンピック日本代表選手) 薮田安彦(元プロ野球選手、千葉ロッテマリーンズ) 山中利夫(地方競馬騎手) 山本草太(フィギュアスケーター) 渡瀬悠宇(漫画家、代表作品「ふしぎ遊戯」)

岸和田市に所縁のある人物

黒田朔(マキキ聖城教会牧師) 金井克子(歌手・元バレエダンサー)

岸和田市を舞台とした作品

ただいま(2000年 NHK水曜ドラマの花束) カーネーション(2011年度下期のNHK大阪製作の連続テレビ小説。上記「コシノ三姉妹」の母、小篠綾子をモデルとした作品) 岸和田少年愚連隊(小説)

日本
地方近畿地方
都道府県大阪府
団体コード27202-7
面積72.68km?
推計人口、2016年2月1日)
人口密度2,680人/km?
隣接自治体和泉市、貝塚市、泉北郡忠岡町
和歌山県:紀の川市、伊都郡かつらぎ町
市の木クス
市の花バラ
市の歌岸和田市歌(1924年制定)
〒596-8510
北緯34度27分37.9秒東経135度22分15.3秒座標: 北緯34度27分37.9秒 東経135度22分15.3秒

近所のスポット

片付け専科

便利業,大阪府,岸和田市,片付け専科

掲載名片付け専科
フリガナカタヅケセンカ
電話番号

072-428-4544

FAX番号
住所(〒596-0842)大阪府岸和田市真上町238-3
アクセス

◆車

JR東岸和田駅から約10分

駐車場
クレジットカードお取り扱いしておりません
URL
E-mail
営業時間 09:00~17:00
休業日 お盆・お正月

株式会社サイコー

美術看板,ネオンサイン,LEDサイン,屋外広告,ルーフサイン,店舗外装,ディスプレイ,電飾,標識,インクジェット

掲載名株式会社サイコー
フリガナカブシキガイシヤサイコー
電話番号

072-436-3020

FAX番号072-436-4030
住所(〒596-0825)大阪府岸和田市土生町1669-4
アクセス
駐車場
クレジットカード
URL
E-mail

saiko.co@nike.eonet.ne.jp

営業時間
休業日

株式会社グリーン・ワーク

どこにも負けない安さ・新鮮さをモットーに・・・!

創業20余年の実績と信頼にお応えし、業界トップクラスの安さと新鮮さで、花木鉢物をお届けしております。その他、苗物・観葉植物・洋蘭・各種園芸資材・各種陶器鉢(ヨーロッパ・トルコ他)・切花(仏花・アレンジ・花束)など、豊富な品揃えも自慢。ぜひ一度、お気軽にご来店ください。
掲載名株式会社グリーン・ワーク
フリガナカブシキガイシヤグリーンワーク
住所(〒596-0105)大阪府岸和田市内畑町158-3
電話番号072-479-2870FAX番号072-479-2871
URL動画もご覧下さい。-
E-mail
営業時間09:00~17:00
年中無休、その他(年始・お盆明けにお休みを頂いております)
アクセス(バス)○沢峯停留所・前すぐ(車)○外環状線(R170号線)積川神社南交差点から南へ(山手へ)約700メートル
駐車場有 
クレジットカード
詳細情報
★【業務のご案内】★

花木鉢物のことなら、おまかせください!どこにも負けない安さ・新鮮さをモットーに、お客様のご愛顧・
ご要望にお応えしてまいります。

●園芸店
●ガーデニングショップ
●観葉植物販売
●生花店
●ハーブショップ

 ◎苗物
 ◎鉢花
 ◎観葉植物
 ◎洋蘭
 ◎各種園芸資材
 ◎各種陶器鉢(ヨーロッパ・トルコ他)
 ◎切花(仏花・アレンジ・花束) など

 ○小売
 ○卸(大手スーパー・ホームセンター など)

★【お問い合わせ先】★

●花工場 岸和田内畑本店

 ◎大阪府岸和田市内畑町158-3
 ◎TEL:072-479-2870 ◎FAX:072-479-2871

  ※植物に関することはもちろん、その他の店舗情報につきましても、お気軽にお問い合わせください。

泉州文具株式会社

掲載名泉州文具株式会社
フリガナセンシユウブングカブシキガイシヤ
電話番号

072-437-0887

072-423-1604

FAX番号
住所(〒596-0825)大阪府岸和田市土生町4103-3
アクセス

◆鉄道

阪和線・東岸和田駅徒歩2分 泉州卸団地内

駐車場
クレジットカード
URL
E-mail
営業時間 09:00~18:00
休業日 日曜、祝日

渡士楼

料理仕出し,おせち,人気おせち,大阪府,岸和田市,渡士楼

ジャンル和食、仕出し
予算イメージ
サービス料
チャージ料
宴会・パーティー可 
20名様まで
お席その他(カウンター席・お座敷あり)
予約予約可
喫煙有無
設備・立地お座敷あり
雰囲気口コミで話題、老舗、宴会向き、家族向き
各種サービス出前・宅配
掲載名渡士楼
フリガナワタシロウ
電話番号

072-479-0235

FAX番号072-479-0235
住所(〒596-0104)大阪府岸和田市積川町22-5
アクセス

◆鉄道

泉北高速鉄道線・和泉中央駅・1出口徒歩約58分

◆車

阪和自動車道 岸和田和泉ICからおりてスグ

駐車場
クレジットカード
URL
E-mail
営業時間
休業日 木曜日

CafeBARN

カフェ,オーガニックカフェ,喫茶店,大阪府,岸和田市,上松町,CafeBARN

ジャンルカフェ
予算イメージランチ 900円~1500円
サービス料
チャージ料
宴会・パーティー
お席カウンター5席、テーブル2席
予約予約可
喫煙有無喫煙可
掲載名CafeBARN
フリガナカフェバーン
電話番号

072-447-5357

FAX番号
住所(〒596-0827)大阪府岸和田市上松町154-1
アクセス

◆車

R30上松町南交差点すぐ

駐車場
クレジットカードお取り扱いしておりません
URL

http://s.ameblo.jp/cafebarn/

E-mail
営業時間 9:00~17:00
定休日 毎週水曜日、日曜日(不定休)

シマモトしまもと

掲載名しまもと
フリガナシマモト
住所(〒596-0813)大阪府岸和田市池尻町95-12
電話番号072-445-5830FAX番号072-445-8797
0120-455830
URL
  • 動画もご覧下さい。-
E-mail
営業時間09:30~19:00
毎週月曜日定休日
アクセス
最寄駅○JR阪和線・久米田駅徒歩10分

株式会社松葉刺繍

オリジナル刺繍,ネーム,祭グッズ,たすき,Tシャツトレーナーししゅう,刺しゅう製品製造,機械刺しゅう,ワッペン作成,大阪府岸和田市,株式会社松葉刺繍

掲載名株式会社松葉刺繍
フリガナカブシキガイシャマツバシシュウ
電話番号

072-423-0427

FAX番号072-423-0428
住所(〒596-0074)大阪府岸和田市本町12-6
アクセス

◆鉄道

南海本線蛸地蔵駅から岸和田だんじり会館近く1分

駐車場
クレジットカードお取り扱いしておりません
URL
E-mail
営業時間 09:00~18:00
休業日 日曜・祝日

株式会社丸一商店

★「町のパック屋さん」食の包装の事ならおまかせ下さい!

★食の道具と包装はおまかせ下さい!
長年のノウハウと経験でサポート致します!
食品容器・店舗用品・料理道具の事なら、丸一商店におまかせ下さい!
≪厨房部≫アート・まるいち
072-438-0588
トータルでの厨房料理道具も取り扱っております。
掲載名株式会社丸一商店
フリガナカブシキガイシヤマルイチシヨウテン
住所(〒596-0825)大阪府岸和田市土生町4156
電話番号072-438-0688FAX番号072-436-1073
072-438-0588
URL
E-mailmaruichi@feel.ocn.ne.jp
営業時間05:30~17:00
休業日 日曜日・祝日・月一回程度水曜日
アクセス(最寄駅)○JR阪和線・東岸和田駅徒歩5分(バス)○南海バス・東岸和田停留所・徒歩5分(車)○阪和道岸和田和泉インターから20分○阪神高速湾岸線岸和田南インターから10分(その他)泉州卸売商業団地内、現金問屋ダイヘイ向い
駐車場駐車料金 無料
クレジットカードお取り扱いしておりません
詳細情報
■業種(紙加工) 紙器製造、紙袋製造■取扱品種(用途:工業用雑種紙) シール・ラベル、紙コップ・紙皿■取扱品種(用途:板紙) 紙器
<取扱い商品>
各種刃物・厨房道具・料理小物・せともの・ガラス容器・漆器
飲食店消耗品各種・店内装飾・のぼり・のれん・ちょうちん
仕出し容器・オードブル容器・折箱・各種お箸・各種お箸袋

あらゆるテイクアウト容器・イベント容器・業務用衛生用品
お弁当容器・お惣菜容器・折箱各種・各種業務用洗剤
衛生用品・清掃用具・紙製容器・トレー・規格ポリ袋
食品工場衛生用品各種・寿司容器

【別注名入れ商品】
ライター・マッチ・お箸袋・名入れおしぼり・テーブルマット
コースターなど各種飲食店用の別注名入れ商品
仕出し容器名入れ・別注シール・ラベル・各種袋の印刷

<アート・まるいち>
<厨房部>
TEL 072-438-0588
FAX 072-438-0666

<株式会社丸一商店>
<資材部>
TEL 072-438-0688
FAX 072-436-1073

西村水道株式会社

水まわりリフォーム,システムキッチン,システムバス,キッチンリフォーム,バスリフォーム,お風呂リフォーム,洗面所リフォーム,トイレリフォーム,冷暖房設備工事,省エネリフォーム,大阪府岸和田市,西村水道株式会社

掲載名西村水道株式会社
フリガナニシムラスイドウカブシキガイシャ
電話番号

0120-246025

072-439-8181

FAX番号072-439-2168
住所(〒596-0046)大阪府岸和田市藤井町2丁目23-2
アクセス

◆鉄道

和泉大宮駅徒歩3分

駐車場
クレジットカード
URL
E-mail

r.nisimura.suidou@ace.ocn.ne.jp

営業時間 8:00~17:00
休業日 日曜日、祝日