蜂の種類と見分け方 危険な蜂の活動時期と大きさ 黒い蜂

蜂

ハチを見つけたとき、そのハチの種類を知ることで、身の回りを防ぐ対策方法が変わってきます。中には危険なハチもいるため、安易に近づかないように気をつける必要があります。

スズメバチの種類

スズメバチの特徴

日本で最も被害が多く、重症例も多い危険な蜂です。毒性は非常に強力で、攻撃性の高い凶暴な種類が多く見られます。

オオスズメバチ

体長は女王バチが40mmから55mm、働きバチが27mmから40mm、雄バチが27mmから45mmとなっており、日本に生息するスズメバチの中では最大級の蜂です。
生息場所:東アジア、北海道~九州 活動時期:5月~10月

ヒメスズメバチ

体長はオオスズメバチに次ぐ大型スズメバチで女王バチ、オス、働きバチともに24mmから37mmでお腹が黒色なのが特徴です。
生息場所:九州地方 活動時期:5月~9月

ケブカスズメバチ(キイロススメバチ)

体長は女王バチが25mmから28mm、働きバチが18mmから24mmとなっており、日本に生息するスズメバチの中では本種が最も小型な蜂です。
生息場所:中部地方以北 活動時期:5月~11月

コガタスズメバチ

体長は女王バチが25mmから30mm、働きバチが22mmから28mmとなっており、
オオスズメバチと似ていますが、頭皮の形が違うものになっています。
生息場所:北海道、本州、四国、九州 活動時期:5月~11月

モンスズメバチ

体長は28mmから30mm、働きバチとオスバチは21mmから28mmとなっており、コガタスズメバチに近い中型のスズメバチです。
生息場所:ヨーロッパ、日本 活動時期:7月~8月

チャイロスズメバチ

体長は女王バチが30mmで働きバチが17mmから24mmで全身が黒色から茶色の深い色に覆われています。他の蜂の巣を乗っ取ることから「社会寄生性スズメバチ」と呼ばれています。生息場所:中部地方以北 活動時期:6月~10月

 

アシナガバチの種類

アシナガバチの特徴

細身のすらりとした体が特徴で都市部では頻繁にみられる蜂です。スズメバチ・ミツバチと比べると巣のサイズは小さく、こちらから手を出さなければ刺されることは稀です。

セグロアシナガバチ

体長20mmから26mm、黒色で黄色の斑紋があり、スズメバチ類より体がほっそりしている。生息場所:本州以南~沖縄 活動時期:3月~8月

フタモンアシナガバチ

体長が12mmから18mmで体では黒色で黄色の縞模様がある。人家付近では最も見られる。生息場所:北海道から九州 活動時期:3月~8月

キアシナガバチ

体長が21mmから26mmで近似種のセグロアシナガバチともに日本で最も大きなアシナガバチです。生息場所:北海道から九州 活動時期:3月~8月

 

コアシナガバチ

体長11mmから17mmで日本には全国に分布する。小型な種類だが、人家よりも林の低木の枝先や大きな葉など反り返った大きな巣を作る。生息場所:全国 活動時期:3月~8月

 

ハナバチの種類

ハナバチの特徴

ハチ目ミツバチ上科の昆虫のうち、幼虫の餌として花粉や密を蓄えるものの総称を呼び済ます。代表的にはミツバチ、クマバチです。

クマバチ

体長は30mm程度で体は全体的に大きく、細かな毛が全身に生えています。
人が死んでしまうような強い毒はありませんが、太い針を持っていますが、温厚なので危害を加えなければ、襲ってきません。
生息場所:北海道、本州、四国、九州 活動時期:5月~10月

ミツバチ

花の蜜を加工して巣に蓄え、蜂蜜とされることで知られている。日本ではセイヨウミツバチ、ニホンミツバチが存在しており、体長はともに13mm。
生息場所:日本全国 活動時期:2月~11月

 

最後に

様々なハチの種類を紹介しましたが、ハチの種類によって、駆除方法や対策方法も変わっていきます。お困りの際は生活救急車までお電話ください。

ハチ駆除!蜂の巣を自分で撤去する方法!スズメバチ アシナガバチ

全部見る

ハチ駆除!蜂の巣を自分で撤去する方法!スズメバチ アシナガバチ-図解1
ハチ駆除!蜂の巣を自分で撤去する方法!スズメバチ アシナガバチ-図解2
ハチ駆除!蜂の巣を自分で撤去する方法!スズメバチ アシナガバチ-図解3
ハチ駆除!蜂の巣を自分で撤去する方法!スズメバチ アシナガバチ-図解4
ハチ駆除!蜂の巣を自分で撤去する方法!スズメバチ アシナガバチ-図解5
ハチ駆除!蜂の巣を自分で撤去する方法!スズメバチ アシナガバチ-図解6
ハチ駆除!蜂の巣を自分で撤去する方法!スズメバチ アシナガバチ-図解7

>> 生活救急車にご依頼はこちら <<


こちらもあわせてどうぞ

全国の幅広いエリアで蜂のトラブル出張業者が全国の幅広いエリアで蜂のお困りごとやご相談を承っております。現地でのお見積り・ご相談は一切無料(点検作業を伴う見積もりは有料)です。緊急のトラブルでも専用の受付窓口で対応しております。ご予約の際はご都合の良いお時間をお知らせください。休日・祝日、昼夜問わず受付中です。出張業者を初めてご利用になられる、という場合でも心配ありません。コールセンターのオペレーターが優しく丁寧にご要望をお聞きいたします。いつ、どの場所で、どのようなご依頼をされたいのか、しっかりと確認いたします。安心して信頼できる業者に任せたい、いますぐ何とかしたい、料金の見積もりを取りたいなどお問い合わせはいつでもお気軽にお電話ください。

料金一覧表

種類 作業内容 作業料金(税抜価格)
ハチ駆除 現地調査・出張料金・駆除薬剤・作業後清掃 ¥12,800~
シロアリ駆除 現地調査・出張料金・駆除薬剤・作業後清掃 ¥4,800~/坪
ゴキブリ駆除 現地調査・出張料金・駆除薬剤・作業後清掃 ¥4,200~
ヤスデ駆除 現地調査・出張料金・駆除薬剤・作業後清掃 ¥25,000~
ムカデ駆除 現地調査・出張料金・駆除薬剤・作業後清掃 ¥28,000~
ダニ・ノミ駆除 現地調査・出張料金・駆除薬剤・作業後清掃 ¥14,000~
ハエ駆除 現地調査・出張料金・駆除薬剤・作業後清掃 要見積り
チョウバエ駆除 現地調査・出張料金・駆除薬剤・作業後清掃 ¥15,000~
ケムシ駆除 現地調査・出張料金・駆除薬剤・作業後清掃 ¥24,000~
クモ駆除 現地調査・出張料金・駆除薬剤・作業後清掃 ¥14,000~

金額は全て税抜き。 作業料金はパートナー店によって変わります。おおよその目安とお考え下さい。 クレジットカードのお支払も可能です(対応地域に限る)。 詳細はお電話でご確認ください。

会社概要

全国の幅広いエリアで蜂のトラブルはお任せください

軒先に大きな蜂の巣ができている、大きなハチが飛んでいるので駆除して欲しい、二階の高い場所にある巣を撤去してほしいなど、スズメバチ・キイロスズメバチ、アシナガバチなどの蜂のお困りごとなら年中無休でフリーダイヤル通話料無料で受付しております。

ハチ駆除!蜂の巣を自分で撤去する方法!スズメバチ アシナガバチ

蜂は、毒針を持ち、刺されれば強烈な痛みに苦しんだり、命を落とした...

屋根裏に潜むカサカサ音の正体を解説!害獣の特徴をご紹介!

「カタッ・・」「ゴソッ・・、ゴソッ!ゴソッ!ゴソッ!」「ドン...

シロアリ駆除剤

シロアリ駆除剤を使った効果 予防方法 オススメ製品の紹介

突然ですが、あなたはシロアリを発見したときに業者以外でど...

蜂駆除

蜂駆除 市販スプレーが効かない オススメ製品 対策 方法

突然ですが、あなたはハチを発見したときに業者以外でどんな...

蜂の巣

蜂・蜂の巣駆除 業者の選び方 自治体(市役所)へ無料相談

  安心した施工業者を選ぶためのポイント...

ハチに刺された

蜂に刺された 症状と対処法、応急処置 アナフィラキシーショック

  ※命に関わる危険がございますので必ず...

蜂

蜂・蜂の巣を見つけたときの対処方法 自分でできる駆除と対策

ハチの巣を見つけた場合は、刺される危険性があるので、巣に...

蜂

蜂の種類と見分け方 危険な蜂の活動時期と大きさ 黒い蜂

ハチを見つけたとき、そのハチの種類を知ることで、身の回り...

シロアリの被害

シロアリ被害の原因と対策、診断 自分でできる確認と駆除方法

シロアリは柱や土台などの木材を食べることを好み、家中をボ...

シロアリ

シロアリの種類と生態や違い、見分け方を徹底解説!

突然ですが、皆さんはシロアリを見たことがありますか?シロ...