子供・赤ちゃんを窓ガラス・ガラス戸から守る!割れ防止・対策

ガラスと子供の対策

窓ガラスは明るい光を届けてくれる、なくてはならない家の一部です。
反面、ガラスが原因で子どもがケガをしたり、アレルギーなどの症状を引き起こすことも。
子どもが安全に成長していくためには、どんな硝子の選び方を意識すれば良いのでしょうか。

ガラス窓で起こる子どもの事故はどんなことがあるの?

窓ガラスはなくてはならない家のパーツですが、子どもの場合は特に思っても見ない事故が起こる場合があります。

透明過ぎてガラスが開いていると思って突っ込む

大きくて透明なガラス窓は、明るい日差しが降り注ぎ開放感があってとても快適です。
反面、あまりにも透明できれいすぎると、ガラスがあるのか分からないほどです。
大人なら注意して行動できても、子どもはガラスがあることに気が付かずに衝突する可能性があります。
安全な加工が施されていない一枚ガラス(フロートガラス)では、割れたガラスの破片が刺さって大けがをするリスクも。
また割れにくいガラスに全力疾走でぶつかれば、ガラスが割れないので衝撃がもろに体に伝わる場合も考えられます。

危険!おもちゃをぶつけて割ってしまう

子どもはまだ言い聞かせても危険性が分からずに、おもちゃを投げてガラスを割ってしまう心配があります。
割れにくいガラスを使用したり、飛散しにくいガラスをにすることで怪我のリスクを減らせます。

危険!兄弟で暴れてぶつかる

遊んでいて間違ってぶつかって、割れてしまうことも考えられます。
普段から言い聞かせても、遊びに熱中して気が付かないことも。
特に家の内部にある間仕切りなどのすりガラスはもろいため、ちょっとぶつかっただけでも割れてしまうリスクがあります。

割れて破片が散乱する

何らかの理由でガラスを割ってしまい床に破片が散乱すると、とても危険を伴います。
子どもはママやパパに怒られたらどうしようという気持ちが先に立ってしまう場合も多いです。
親が見てなければ隠そうとして、落ちたガラスの破片を触ってしまう可能性もあるでしょう。
普段から硝子の危険性を言い聞かせておくことも必要ですが、飛散しにくいガラスを選ぶことが大切です。

ドアやサッシにも注意が必要

硝子はもちろん、ドアやサッシで怪我をするリスクもあります。
ドアやサッシに指を挟んだりしないように、安全ガードを付けるなどの対策が必要です。

台風や震災で割れたガラスで怪我

突発的な突風や震災などでガラスが割れて、近くにいた子供が大けがをするリスクがあります。
また外に避難する際に、靴が無ければ飛散したガラスで足を切って動けなくなる可能性も考えられるでしょう。
飛散しにくいガラスにすることで、怪我をするリスクを最小限にできます。

子どもはどんな行動をしたら危険だと理解できなかったり、ガラスの危険性を本当の意味では理解できていない場合もあります。
ぶつかってガラスが割れて破片が散乱したり、体に刺さる危険を回避する必要があります。

硝子の破損事故を防ぐお勧めのガラスの選び方

それぞれのガラスの特徴やメリット、デメリットをご紹介します。

強化ガラスのメリットやデメリット

一枚ガラスに特殊な加工をしてあるのが、強化ガラスです。
ガラステーブルや割れにくいコップなどにも使われているので、よく知られた存在ではないでしょうか。
作り方はもっともポピュラーで、割れやすいフロートガラスを約700度まで加熱します。
ガラス表面に空気を吹き付けて、均一に急速に冷やすことで圧縮層を作ります。
すると同じ厚さのフロートガラスよりも、3~5倍の強度のガラスになります。
強化ガラスのメリットは、割れにくく万が一割れた場合も破片が粒状になります。
加工をしていないフロートガラスは、割れた場合は鋭利になって突き刺さった場合、大けがをすることがあります。
強化ガラスにすることで、万が一割れても破片で大けがをしないのが大きなメリットでしょう。
デメリットは鋭利なものに弱く、厚み1/6以上に欠けが起こると全体的に粉々になることです。
勘違いしやすいのですが防犯ガラスとは違って、ハンマーや尖ったもので叩けば粉々に割れてしまいます。
強化ガラスと言うと、イメージ的に防犯ガラスとしても使えそうなイメージがあるかも知れません。
でも小さい点に対して硬いものがぶつかると、思うより簡単に全面が粉々に割れるのがマイナス要素です。
つまり子どもが体当たりをしても割れにくいですが、尖ったおもちゃなどをぶつけてしまうと割れてしまうことも考えられるのです。
フロートガラスよりは子供がいる家庭でも、安全性の高いガラスだと言えます。

合わせガラス(防犯ガラス)のメリットやデメリット

合わせガラスは、二枚のガラスの間の中間層に特殊な中間膜(樹脂フィルム)を張り付けたガラスを言います。
非常に粘着力の強い中間膜が、ガラスを割れにくくしています。
もしもガラスが割れても中間膜の接着力により、ガラスが落下せずに、くもの巣状にひび割れたような状態で残ります。
鋭利な破片が飛び散ることがないので、万が一子供が衝突して割れても大けがをするリスクが少ないです。
子供のいる家庭で安全性を高めたい場合には、おすすめの硝子でしょう。
デメリットは一枚ガラスなどに比べると、価格が高めです。
また中間膜が経年劣化することで、耐久性が弱くなる場合が考えられます。
割れにくさの他に紫外線カットや防音効果など、生活における色んなマイナス要素を解消できます。

網入りガラスのメリットやデメリット

網入りガラスは金属製の網が封入されていて、火災時に落下したガラスの飛散を防止します。
また火の厚さで割れにくいので、燃え広がりを抑える効果も期待できるガラスです。
メリットとしては、もしも子どもがぶつかった場合も、ガラスが飛散したり落下することが少ないので大けがをするリスクが低いです。
デメリットは見た目に格子状の金網が入っているので、美観を損ねると感じる場合もあるでしょう。
網入りガラスの一枚ガラスは、ハンマーなどで叩いた場合には、飛び散らないものの、くもの巣状にすぐに割れてしまいます。
開口部ができやすいので防犯性は無いですし、フロートガラスと同様に結露もしやすいです。
また温度差や劣化に弱く、他の種類のガラスよりもサッシの方から割れが生じやすいのもデメリットです。
火災や震災などを考えれば安全性が高いですが、経年劣化や熱割れなどでヒビが入りやすく、定期的に取り換えが必要になることも。

複層ガラスのメリットやデメリット

複層ガラスはガラスとガラスの間に中間層があるタイプです。
本来は断熱性を高めて、冷暖房などの光熱費を抑えることができるエコなガラスです。
中間層は乾燥空気入りやアルゴンガス、真空などのタイプがあります。
フロートガラス二枚の中間に乾燥空気が入った複層ガラスは、割れやすくガラスが飛散しやすいです。
複層ガラスのメリットは、必要に応じてガラスの材質をセレクトできる点です。
一枚を合わせガラスにすることで、割れにくく飛散しにくくなります。
複層ガラスのデメリットは厚みによって、リフォームの際に元々使っていたサッシに入らないこともあります。
アタッチメントを使ったりサッシを取り替えることで解決しますが、価格が割高になることもあります。
ただしリフォーム助成金を使いやすいので、申請が可能な時期に上手くリフォームすればコストカットも可能です。
新築では複層ガラスが増えていますので、リフォームする場合にもぜひ検討したい種類です。

このようにガラスによって、かなり特徴が異なります。
子どもがぶつかって割れにくいのは、単体の合わせガラスや合わせガラスを使った複層ガラスなどです。
新築される住居には、断熱性やエコを考えた複層ガラスが使われるのが一般的です。
ですからリフォームでも最も良いものをと考えれば、合わせガラスを使った複層ガラスが最もおススメです。

透明なガラスが危険な場合はどんな対策が有効?

いつもガラスをピカピカにするのは、とても気持ちの良いことですね。
でも小さい子供がいる場合は、ガラスがないと錯覚して衝突し、大けがをするリスクも考えられます。
子供のガラスへの衝突を防ぐのにはどんな方法があるでしょうか。

ガラスの前に家具を設置して突進させない

広々した部屋に大きなガラス窓があって、庭や外の景色が見えるのはとても素敵です。
でも子供が突進して、思わぬ怪我をすることがあります。
まだ小さいうちは大きな掃き出し窓の前にソファーや戸棚を置けば、窓ガラスへ直進して突撃することを防げます。
二階や三階に出窓がある場合には、子どもがいたずらをして万が一、突き破って落下しないような配慮が必要です。
子供が開けられないような二重鍵を設置したり、窓に観葉植物を置くなどして開けられないように工夫しましょう。

曇りガラスにする

ガラスがあると分かれば衝突を防げる場合は、曇りガラスにすることでガラスがあると、ひと目で分かります。
ただし一枚ガラスのすりガラスは、割れやすく破片が飛散しますので子供のいるご家庭では不向きです。
複層ガラスやペアガラスにもすりガラス調のタイプがあるので、怪我をしにくいタイプを選びましょう。
ガラスではない、ポリカーボネートの内窓を付けるなどの対策も考えられます。

ガラスフィルム(ガラスシート)を貼る

子供が小さいうちだけ柄付きなどのガラスフィルムを貼って、ガラスがあることを分かりやすくしましょう。
ガラスフィルムをフロートガラスに貼れば、万が一割れてしまった時の飛散防止にもなります。
デメリットとしては耐久性が無くて定期的に張り替えが必要になる、ランニングコストがかかります。
また網入りガラスなどにガラスフィルムを貼ることで、本来のガラスの性能を損なうケースもあります。

すりガラスは子どものいる家庭では危険!?

すりガラスは別名曇りガラスなどとも呼ばれているガラスです。
似たようなガラスに型ガラスという、柄入りのガラスもあります。
最近では一枚ガラスのタイプは、外窓ではなく部屋と部屋の間のドアや窓など家の中に設置することも多いです。
適度な間仕切りに使えて、光を取り入れるのに最適です。
子供がいる家庭の場合、突進したり硝子に向かって逆立ちをしてみたり、大人が思っても見ないような危険な行動をすることも。
ぶつかって割れてしまう可能性があるので、一枚ガラスの割れやすいタイプではなく、ペアガラスや複層ガラスを取り入れましょう。

ポリカーボネートをすりガラスの代用にする!

ポリカーボネートは、熱可塑性プラスチックの一種で、耐久性が必要なスマホケースなどにも使われている素材です。
二重窓のDIYにもよく使われますが、ガラスではないので割れても大けがをするリスクがありません。
すりガラスやフロートガラスをポリカーボネートに替えることで、子どもの安全を守ることもできます。
廊下と部屋の間の扉や部屋と部屋の間にある窓などに使うと、割れやすいすりガラスより安心です。
外窓の内側にDIYでポリカーボネートの内窓を取り付けると、断熱性がアップしたり、子どもがぶつかって怪我をするリスクも減らすことができます。
型ガラス風のデザインのタイプもあって、アンティークや北欧調などのインテリア・デザインを楽しむことにも使えて一石二鳥です。

ガラスは美観にも関わるパーツですが、子どもが小さいうちは安全を最優先に考えましょう。
割れにくい素材を使ったり、割れても飛散しないガラスを使うことで、大けがのリスクを最小限にできます。

結露はカビやアトピーの原因にも!?

怪我の危険性の他に、子供の健康面で気を配りたいことにはどんなことがあるでしょうか。
ガラス窓で気を付けたいことは、結露を放置するとカビやダニの原因になることです。
カビは高温多湿の環境で発生しやすくなりますが、ダニもカビと同じような環境で繁殖しやすくなります。
梅雨時は特にカビをエサにして増えるダニや害虫に注意が必要です。
特に一枚ガラスなど結露しやすいガラスでは、大きなリスクを背負うことにも。

害虫が発生しにくい環境づくり

子供にカビを含んだ空気を吸わせたり、ダニの悪影響を受けさせたくありませんよね。
結露が発生する状態の場合、どのような対策を施せば良いのでしょうか。

掃除をマメにする

カビやダニの温床になるほこりをためないように、こまめにお掃除をしましょう。
物が多いと掃除も大変ですから、なるべく余計なものを置かない部屋作りが基本になります。
布団を干すだけではダニを排除するのは難しいので、専用掃除機を使うとより効果的です。

結露をこまめに拭きとる

結露しやすいサッシやガラス窓は、こまめに水滴を拭き取る対策が有効です。
窓ふき用のワイパーや古新聞、古くなったタオルなどで結露を取りましょう。
合成界面活性剤の効果により、食器用洗剤で拭くと結露しにくくなります。

除湿器を使う

湿度をコントロールすれば、結露しにくくなります。
湿度が高い状態でガラスと室内の温度差があれば、結露を起こしやすくなります。
氷を入れたコップに水滴が付くのと同じような原理です。
窓際だけが寒くなったり、湿度が高くならないように注意しましょう。

換気を行う

天気の良い日には、窓を開放してこまめに空気の入れ替えをしましょう。
特に湿気の溜まりやすい押し入れやクローゼットなども、開け放して湿気を取り除くことが大切。

結露しにくい窓ガラスやサッシにリフォームする

最も有効な対策としてお勧めなのが、窓ガラスやサッシを結露しにくいタイプにリフォームすることです。
子供の体に有害なカビやダニの繁殖を防ぎながら快適性もアップできます。

育ち盛りの子供にとって、住環境はとても大切な要素です。
安全で健康な住まいを考える上で窓ガラスの質は見逃すことができません。

断熱性が高いと風邪を引きにくい!?

最近の新築ではほとんど複層ガラス(ペアガラス)が使われていて、年々普及率がアップしています。
断熱性が高いので冷暖房が効きやすく、部屋内の温度差が少ないのが特徴です。
冬にはハイパワーで使っていたエアコンやファンヒーターの出力を弱めることができます。
暖房器具をハイパワーで使うと、電気代がアップするだけではありません。
空気汚染や乾燥などで喉が痛くなり、風邪を引きやすくなることも。
窓ガラスをリフォームすると、なんとなく窓際が寒々しくてスースーしていたのが解消して、家族の体調が改善することも考えられます。
寒暖差が少なく自律神経が整いやすく、体が寒暖差疲労を起こしにくいメリットがあります。
冬になると何となく毎日調子が悪い人も一年中快適に過ごせるケースも多いです。
複層ガラスは一枚ガラスと比べて結露を起こしにくいので、カビを吸いこむリスクも減ります。
子供を安心して育てる環境には、複層ガラス(ペアガラス)が欠かせません。

子供がいる家庭では、ガラスにぶつかって大怪我をするリスクを少なくすることが大切です。
また火災や、震災時の避難時に怪我や大やけどをしにくいタイプを選ぶことも重要。
カビやダニを発生させない結露防止対策の施された複層ガラス(ペアガラス)に、割れにくい合わせガラスをプラスしたタイプが最も理想的です。


全国の幅広いエリアでガラスのトラブル出張業者が全国の幅広いエリアでガラスのお困りごとやご相談を承っております。現地でのお見積り・ご相談は一切無料(点検作業を伴う見積もりは有料)です。緊急のトラブルでも専用の受付窓口で対応しております。ご予約の際はご都合の良いお時間をお知らせください。休日・祝日、昼夜問わず受付中です。出張業者を初めてご利用になられる、という場合でも心配ありません。コールセンターのオペレーターが優しく丁寧にご要望をお聞きいたします。いつ、どの場所で、どのようなご依頼をされたいのか、しっかりと確認いたします。安心して信頼できる業者に任せたい、いますぐ何とかしたい、料金の見積もりを取りたいなどお問い合わせはいつでもお気軽にお電話ください。

料金一覧表

ガラスのサイズが横90センチ×縦90センチ以下の厚さ2ミリのガラスを1枚交換したい場合

ガラス代施工料金基本料金合計料金
¥3,000~¥6,000~¥6,000¥15,000~

ガラスのサイズが横90センチ×縦90センチ以下の厚さ3ミリの透明なガラスを1枚交換したい場合

ガラス代施工料金基本料金合計料金
¥4,000~¥8,500~¥6,000¥18,500~

ガラスのサイズが横90センチ×縦90センチ超180センチ以下の厚さ3ミリの透明なガラスを1枚交換したい場合

ガラス代施工料金基本料金合計料金
¥6,000~¥8,500~¥6,000¥20,500~

※料金表に記載の価格は参考価格となっています。
※ガラスの種類や大きさなどにより料金が変動することがございます。
全て税抜価格 詳しいご料金は現場見積もりでご判断ください。
※時間外料金
夜間(20:00~25:00)・早朝(6:00~8:00)料金合計料金に¥6,000加算されます。
詳しくはお電話でご相談・ご案内しております。お気軽にお問合せ下さい。

会社概要

社名 ジャパンベストレスキューシステム株式会社
設立 平成9年2月
本社 名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F
東京本部

東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル7F

大阪オフィス

大阪府吹田市垂水町3-6-22

福岡オフィス 福岡市博多区博多駅東2-8-27 博多駅東パネスビル2F
相模原オフィス 相模原市中央区淵野辺4-35-12
仙台オフィス 仙台市泉区長命ヶ丘5-1-10 ハイツアベ101号室
名古屋オフィス 名古屋市千種区今池南29-24 川島第一ビル4A
名古屋コンタクトセンター 名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F
大垣コンタクトセンター 岐阜県大垣市加賀野4-1-7 ソフトピアジャパンセンタービル7F
大阪コンタクトセンター 大阪府吹田市江坂町1-23-32 リバーボール江坂6F
従業員数 [連結] 252名 [単体] 181名 (平成28年9月30日現在)
上場市場 東京証券取引所第一部 名古屋市証券取引所第一部(証券コード:2453)
資本金 7億7,964万円 (平成28年9月30日現在)
発行済株式 34,685,000株 (平成28年9月30日現在)
役員
代表取締役 榊原 暢宏
取締役(社外) 岩村 豊正
取締役(社外) 白石 徳生
取締役(社外) 須藤 裕昭
常勤監査役(社外) 小菅 豊清
常勤監査役 澤田 正勝
監査役(社外) 吉岡 徹郎
(平成28年12月21日現在)
JBRグループ
事業内容

○対応の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開

○カギ、水まわり、ガラス、パソコンのトラブルサービスなど様々なお困りごとに対応

○提携法人に代わってコールセンターの運営から出動までを代行する「企業提携事業」を展開

○トラブルに備えたサポート会員制度も各種展開

JBRグループ
主要取引先

旭硝子株式会社、セコム株式会社、株式会社LIXIL、朝日火災海上保険株式会社、各種不動産関連会社、大手損保保険会社など(順不同)

全国の幅広いエリアでガラスのトラブルはお任せください

ガラスを割ってしまった、すぐに修理や交換したい、ガラス破りなど空き巣対策のため防犯ガラスを取り付けたい、結露対策で内窓、二重窓にしたい、防音、断熱、エコガラスに変えたいなどガラスや窓、サッシなどのお困りごとやご用命なら年中無休でフリーダイヤル通話料無料で受付しております。

家/住まいのガラス

住宅タイプ
戸建 新築 二世帯住宅 マンション 賃貸マンション 中古マンション 分譲マンション アパート 賃貸アパート 借家 長屋 公営住宅 県営住宅 市営住宅 UR都市機構 団地 社宅 寮 仮設住宅
場所
玄関 エントランス 入口 勝手口 裏口 室内 部屋 子供部屋 書斎 居間 リビング 客室 寝室 廊下 庭 ベランダ バルコニー キッチン 台所 トイレ 便所 洗面所 お手洗い 浴室 お風呂場 屋上 屋根 地下室 天井 床下 物置
箇所
窓ガラス ドアガラス 自動ドア 回転ドア 扉 引き戸 スライドドア サッシ
トラブルのタイプ
窓ガラスが割れた 子供が割ってしまった ボールを投げて穴が開いた ヒビが入った クラック ガタガタ 玄関のドアガラスが破損した 外れてしまった UVをカットしたい 窓ガラス交換 ドアガラス修理 割れ 相談無料 料金

会社/店舗のガラス

建物タイプ
ビル オフィス 事務所 施設
場所
玄関 エントランス 入口 勝手口 非常口 室内 部屋 廊下 バルコニー トイレ 便所 洗面所 お手洗い 屋上 屋根 地下室 天井 床下 階段 エレベーター 倉庫 書庫 用具室 物置 車庫 駐車場 プレハブ 工場 作業場 建築現場 展示場 博物館 記念館 公園 託児所 保育園 幼稚園 老人ホーム 病院 警察署 ホテル 旅館 保養所 県庁 市役所 避難所 体育館 教室 研究室 放送室 保管室 学校 大学 厨房 売店 フードコート テナント ショップ モール パーク スポーツジム 撮影所 スタジオ ショーケース ストックルーム バックヤード 食堂 休憩室 仮眠室 喫煙室 更衣室 待合室 管理人室 会議室

ガラスのタイプ

防犯ガラス 防火ガラス 防音ガラス 断熱ガラス 板ガラス 透明ガラス すりガラス 曇りガラス スモークガラス 網入りガラス 強化ガラス 合わせガラス フロストガラス ペアガラス エコガラス

ガラス製品

リクシル LIXIL low-e ガラス 防犯ガラス セキュオ 真空ガラス 日本板硝子 スペーシア 断熱ガラス 二重窓 三協立山アルミプラメイク 窓窓 TOSTEM トステム インプラス YKKAP プラマードU 大信工業 プラストサッシ 三協立山 アルミプラメイクE セントラル硝子 ラミレックスソネス

窓のタイプ

引違い窓 掃出し窓 FIX窓 はめ殺し窓 滑り出し窓 内倒し窓 上げ下げ窓 回転窓 ルーバー窓 内窓 二重窓 天窓 庇 ドアガラス ガラス扉 ガラスウィンドウ

ガラスの種類

ガラスメーカー
旭硝子 日本板硝子 セントラル硝子 ホーヤ HOYA 日本電気硝子 日本山村硝子 石塚硝子 オハラ OHARA 倉元製作所 岡本硝子 テクノクオーツ 不二硝子
サッシメーカー
トステム TOSTEM 新日軽 リクシル LIXIL ワイケーケーエーピー YKK AP 不二サッシ 三協アルミ 新日軽

※表記の物についての対応状況はお問い合わせください。

窓ガラスの目隠し

窓ガラスの目隠し方法!フィルムのメリット・デメリットとは?

日常生活を送っていて、家の外からの視線が気になることもあ...

ガラスの熱割れ

ガラスの熱割れ!原因と対策 熱割れの予防方法 見分け方 温度

ある日突然、ガラスにヒビが入っていてびっくりすることがありま...

空き巣と窓ガラス

泥棒に割られた!窓の空き巣対策 侵入経路 賃貸 防犯ガラス

空き巣というと玄関からカギをこじ開けて、侵入するのを連想...

中川区のガラス修理やガラス交換はガラス屋・窓サッシ業者へ

窓ガラスそのものや、サッシとの間のゴムパッキンにカビが生える...

海辺の窓ガラス

海辺の窓ガラス掃除方法!潮風の塩害や砂埃、傷の対策や手入れ

海の見える一戸建てやリゾートマンションは、海が好きな人に...

窓ガラスの掃除

窓ガラスの取れない汚れ!種類や原因 汚れ落としと防止方法

硝子の汚れは窓の場所によって異なりますし、部屋側と外でも...

ガラス割れ、応急処置

ガラス屋さんの選び方!口コミ評判の良い業者 修理や交換を格安で

ガラスが割れてしまった! すぐに来てくれて費用が安いガラ...

窓ガラスの結露

結露防止ガラスの価格はいくら?合わせ ペア low-e窓ガラス

窓ガラスをリフォームするだけで格段に体調が改善することが...

エコガラス

エコガラスの防犯性や機能、違いは?Low-eガラスの効果と価格

最近は新築のご家庭では、省エネ効果の期待できるガラスを取...

窓ガラス

地震対策・飛散防止の窓ガラス!災害で割れたガラスの対処方法

自然災害時の窓ガラスの割れや飛散は、ニュースなどで目にす...

ガラスと子供の対策

子供・赤ちゃんを窓ガラス・ガラス戸から守る!割れ防止・対策

窓ガラスは明るい光を届けてくれる、なくてはならない家の一...

防音ガラスで騒音対策

防音ガラスの交換費用!構造 仕組み 厚みによる効果 騒音対策

アパートやマンションなどの集合住宅はもちろんのこと、一戸...

窓ガラスの結露

窓ガラスの結露対策13選!放置せず原因を知って正しく対処

梅雨時や冬の暖房を使う時期などに結露が起こると憂うつです...

UVカットガラス

女性必見!紫外線を通さないUVカットガラスとは 紫外線対策

お肌の紫外線対策というと日焼け止めクリームや日傘などに目...

防犯ガラスの費用・価格の料金相場!実際にかかる金額を公開!

防犯ガラスの性能は年々改良されて、良い商品が販売されてい...

窓リフォーム

【窓ガラスリフォーム】価格・費用の相場!メリットと補助金

窓ガラスをリフォームする場合、国や自治体の助成金を受ける...

強化ガラス(安全ガラス)

【強化ガラス修理・交換】割れ替え費用 特徴 強度 違いは何?

強化ガラスは耐久性に優れているので安全ガラスとも呼ばれ、...

窓ガラス

【Low-E複層ガラス修理・交換】割れ替え費用 断熱 遮熱

近年機能ガラスの中でも特に注目されている、Low-Eガラ...

窓ガラス

ガラス修理・交換料金相場はいくら?種類別一覧と違い、選び方

ガラスは一般ガラスと機能ガラスの2つに分けることができ、...

窓の増設

窓の増設を徹底解説!後付けで窓をつける費用相場はいくら?

実際に住んでみて「ここに窓があったらなぁ」と、思っていた...

二重窓

二重窓サッシ/内窓リフォーム!省エネ 実際の節電効果の費用例

今ある一枚窓から二重窓に替えることで、断熱性をアップする...

網入りガラス(ワイヤーガラス)

【網入りガラス修理・交換】割れ替え費用 効果 防火 熱割れ

防火に特化し、飛散防止ワイヤーが入った網入りガラス。割れ...

すりガラス(目隠し硝子)

【すりガラス修理・交換】割れ替え費用 目隠し 間仕切り 障子

主に室内部屋の間仕切り、和室の障子ガラスなどの目隠しに最...

合わせガラス(UVカット・紫外線対策)

合わせガラスとは UVカット99%!窓の紫外線対策におすすめ

生活救急車ではお見積り無料で承っております。ぼったくり・...

ペアガラス(断熱ガラス)

【ペアガラス修理・交換】費用はいくら?断熱効果 特徴や違い

ペアガラスを修理・交換したいという場合の料金価格の相場に...

ガラス割れ

ガラス割れた!自分でできる応急処置や補修 対処 掃除方法

ガラスは物がぶつかったりして突然割れてしまうことがありま...

窓ガラス

ガラス交換!ガラスの種類と選び方 特徴 メリット どれがいい?

最近ではさまざまな種類の最新ガラスがあるので、交換したい...

窓ガラス

ガラスの修理、交換費用の相場は2万円前後!一枚あたりいくら?

ガラスを交換しようと思う場合、気になるのがガラス一枚あた...

ガラス

ガラスの寿命は何年?劣化の兆候の見方 最適な交換時期はいつ?

硝子は丈夫そうに見えても気付かないうちに劣化していること...

ガラスの結露

ペアガラスの結露!内側が曇る 水滴がつく原因 修理方法 保証

「あ! ペアガラスの中が曇ってる!」 ある日、気が...

窓ガラスから音がする

窓ガラスのピューピューと音がするうるさい隙間風の原因と対策

家の中で、窓をしっかり閉めているのに聞こえてくる「ピュー...

ガラス割れ、応急処置

窓ガラスが割れた場合の応急処置方法 ヒビ割れ 修理 グッズ

どこの住宅にもある窓ガラス、ガラスは採光性を高めたり眺めをよ...

生活救急車

窓ガラス拭きサッシ掃除 道具とコツ!新聞紙 スクイジー 洗剤

みなさん僕のことを知っていますか?知らない...という方...

窓ガラスの結露

窓ガラス結露の原因と対策!二重サッシの効果 防止 窓枠カビ

冬になると窓ガラスに付着する結露、毎日雑巾などで拭き取る...

窓ガラスが割れた

窓ガラスが割れた!ヒビが入った!原因 防止 割れないよう対策

住宅の様々な場所にあるガラス、ガラスと聞くとほとんどの人...

窓ガラスは空き巣に狙われる

窓の防犯ガラスとは 費用 価格 相場 種類と効果 選び方

近年、侵入・窃盗犯罪が増加している社会の中でみなさんはお...

明るい窓の部屋

ペアガラス 複層ガラス 交換 low-E エコ 効果と製品

いまや建物の至るところに設置してある「窓ガラス」。 窓...

ルーバー窓

窓の種類 滑り出し窓 FIX ルーバー 上げ下げ窓 出窓

住宅の窓は、視覚的なデザインやインテリアの効果を持つのは...

板ガラス

窓ガラスの種類と選び方 複層・断熱・合わせ・強化・防音・防火

住宅や店舗で使用されている現在のガラスは、断熱性・遮音性...

窓ガラス交換 ドアガラス修理 割れ 相談無料 料金

ガラスのトラブル出張ガラス屋がガラスのお困りごとやご相談を承って...