【Low-E複層ガラス修理・交換】割れ替え費用 断熱 遮熱

窓ガラス

近年機能ガラスの中でも特に注目されている、Low-Eガラスとはどんなガラスなのでしょうか?
夏は涼しく冬は暖かい快適な生活を実現してくれる機能ガラスとして、注目を集めています。
Low-Eガラスにするとどんなメリットがあるのか、断熱効果や遮熱効果は期待できるのか調べてみましょう。

また、複層ガラスが割れてしまって修理・交換したいという場合の料金価格の相場について、生活救急車を通じて施工された事例をご紹介します。

項目内容 費用(税込)
・勝手口の複層ガラスとサンルームのガラス割れ替え 44,091円
・小窓の複層ガラスの割れ替え 33,917円
・勝手口の上下スライド窓ガラスの複層ガラス割れ替え 35,905円
・割れた窓ガラスのフロート複層ガラス割れ替え 42,611円
・お風呂場の複層ガラスフロート板透明3mm+A+型板ガラス4mm霞アタッチ付の1050×1800サイズ1枚の割れ替え 82,480円

実際の費用はガラスの大きさや厚み、作業内容によって異なりますため、目安としてお考え下さい。
生活救急車ではお見積り無料で承っております。ぼったくり・怪しい業者に依頼したくない、丁寧で親切な清潔感のあるスタッフに相談したい、知識のある専門家の意見が聞きたい、領収証をちゃんともらいたい、できるだけ安くしたいなど、東証一部上場企業だからできる、安心のアフターフォロー体制にて、頼んでよかったといってもらえるよう全力サポートいたします!

ご依頼・ご相談・お問い合わせはこちら

最近ではLow-E複層ガラスに交換する人が増えてきているんです

最近Low-E複層ガラスという名前をよく耳にする人もいるでしょう。
Low-E複層ガラスは、優れた断熱効果や遮熱効果を持つ機能ガラスのこと。
夏の暑い日に太陽熱から家を守り、冬には室内の暖かい空気が外に逃げないよう守ってくれるのです。
そんな快適な暮らしを実現してくれる、Low-E複層ガラスに交換するという人はますます増えています。
多くの新築の家で、Low-E複層ガラスが取り付けてあるのを目にすることがあるでしょう。
新築戸建でLow-E複層ガラスの普及率は、73.8%となっています。
Low-E複層ガラスにすると夏は涼しく冬は暖かく過ごせるだけでなく、冷暖房費が節約でき紫外線もカットされるなどのメリットがあります。
環境にもやさしいので近年高い関心を集めている、機能ガラスです。

冬でも室内の暖かさを保つLow-E複層ガラス

Low-Eとはどういう意味なのでしょうか?
英語でLowは低いという意味です。
Eは放射率という意味がある、Emissivityの頭文字です。
この2つの単語を組み合わせると、Low-Eは低放射率という意味になります。
Low-E複層ガラスは特殊金属膜がコーティングされている、低放射ガラスが使われた複層ガラスのことです。
熱の移動は、放射、対流、伝導という3つの形態が複合して生じます。
ストーブなどの暖房器具に手を近づけると、放射伝熱の働きにより暖かく感じられます。
これは目に見えない熱線の放射が手に伝わるから。
このように放射は熱を伝える働きがありますが、Low-E複層ガラスに使用されている特殊金属膜は、放射による伝熱を少なくする働きがあります。
よってLow-E複層ガラスは室内の熱が外に逃げるのを防ぎ、冬でも室内を暖かく保ってくれる快適な生活を実現するガラスなのです。

断熱タイプと遮熱タイプはどう違う?

Low-E複層ガラスには断熱タイプと遮熱タイプの2つの種類があります。
と言ってもこの2種類、ガラスに何か違いがあるわけではありません。
Low-E複層ガラスは2枚のガラスを重ね合わせて作られていますが、特殊金属膜がコーティングされている面を室内に付けるか、それとも室外に付けるかの違いだけです。
金属膜が付いているガラスを室外側にすれば遮熱タイプ、室内側にすれば断熱タイプになります。
断熱タイプにすると室内の熱が外へ逃げにくくなります。
普通、熱は温度が高いほうから低いほうへ移動しますが、断熱性能が高いと熱の移動量を少なくします。
それで、断熱タイプは冬でも室内を暖かく保つのです。
遮熱タイプは日射熱が室内に入るのを防ぎます。
夏の強い日差しをカットし紫外線もカットしてくれるので、夏でも涼しく快適に過ごすことができます。
Low-E複層ガラスの特徴を簡単に見てみましたが、知っておきたいポイントは以下の通りです。

★Low-E複層ガラスの金属膜は放射伝熱を少なくする
★断熱と遮熱の2つのタイプがある
★冬に暖かいのは断熱タイプ
★夏に涼しいのは遮熱タイプ

断熱タイプと遮熱タイプどちらが向いているかは、住んでいる地域の気候や部屋の向きによって異なります。
どちらを選べばよいかは後で詳しく見ていきますが、自分で判断が難しい場合はガラス屋さんに尋ねてみることをおすすめします。
きっと自分の家にぴったりな、Low-E複層ガラスを提案してもらえるでしょう。

Low-E複層ガラスに交換したほうがいい?熱の移動が最も多いのは窓

窓ガラスをLow-E複層ガラスに交換するとそんなに違うの?と思われるかもしれません。
しかし家の窓ガラスは、熱の移動が最も多い場所なのです。
どんなに壁や天井に断熱材を使っても、また暖房器具にこだわっても窓ガラスがそのままだとあまり意味がありません。
熱の移動を抑えて、家を快適にするためには窓ガラスを選ぶことが大事なのです。

窓ガラスから熱はどのくらい移動するの?

冬に暖房をつけていても、知らないうちに熱が窓ガラスから逃げていることを知っていますか?
窓やドアの開口部を通って逃げてしまう熱の流出は、約半分にもなります。
壁や屋根、床を通って逃げていく熱は、実のところあまり多くありません。
夏の熱の移動量も同じです。
冷房をつけていても窓やドアの開口部を通る熱は約70%です。
屋根を通る熱はわずか10%ほど。
壁や床を通る熱は、それよりも少ないのです。
そのため、夏や冬に快適に暮らすためには、断熱効果や遮熱効果のある窓ガラスにすることがポイントです。

断熱タイプにするとこんなに暖かい!

一般的な透明ガラスの場合、冬に窓に近づくとひんやりとした冷気を感じます。
外の冷気がダイレクトに伝わってくるので、どんなに暖房を付けても部屋はなかなか暖まりません。
暖房を止めると室温は一気に下がってしまいます。
ところが、透明ガラスが熱を100%逃がしてしまうとして、Low-E複層ガラスは23%ほどしか逃がしません。
これはガラスの厚さ3mm、空気層12mmのLow-E複層ガラスの場合です。
寒い冬に室内が暖かいのはもちろん、暖房費が大幅に節約できるメリットがあります。
家計だけでなく環境にもやさしいのが特徴です。

遮熱タイプは夏の日差しをカット!

Low-E複層ガラスは夏の強い日差しをカットしてくれるので、暑い夏でも室内は快適です。
透明ガラスの場合、強い日差しが直接室内に入り込むと室温は高くなります。
日よけを付けて直射日光を遮らないと、いくら冷房をつけても室温はなかなか下がりません。
しかし、遮熱効果のあるLow-E複層ガラスはそんな強力な日差しもカット。
透明ガラスの日射侵入率が約90%だとすると、厚さ3mm空気層12mmのLow-E複層ガラスの遮熱タイプは40%ほどです。
つまり室内に入る日差しが約60%もカットされるのです。
日差しが大幅にカットされると、夏の日差しも気になりません。
室温があまり上がらないのでエアコンの効率が高まり、冷暖房費がかなり節約されます。

紫外線もカットしてくれる遮熱タイプ

夏は紫外線対策のため外出する時は日傘やサングラス、UVカットクリームで肌や目を保護していることでしょう。
しかし、室内にいる時はそれほど紫外線対策に気が回らないかもしれません。
実は紫外線は、窓ガラスを通して室内にも入り込んできます。
知らないうちに肌や目にダメージが加わってしまうのです。
Low-E複層ガラスの遮熱タイプは、そんな有害な紫外線を大幅にカットしてくれます。
窓の近くにいても、日焼けを気にすることなく過ごせます。
また、紫外線がダメージを与えるのはお肌だけではありません。
家具やカーペット、床の色あせを防ぎ、与えるダメージを大幅に抑えてくれるのです。
Low-E複層ガラスの遮熱タイプは、家具を長持ちさせる効果も期待できます。
Low-E複層ガラスのメリットをまとめると以下の通りです。

★断熱効果で冬は暖かい
★遮熱効果で夏は涼しい
★冷暖房費が大幅に節約できる
★遮熱タイプは紫外線を大幅にカット
★家具やカーペットの色あせを防ぐ

環境にやさしいエコガラスとして知られる、Low-E複層ガラス。
夏は涼しく、冬は暖かく快適に過ごしたい方におすすめです。

Low-E複層ガラスの断熱タイプと遮熱タイプはこう選ぶ!

「冬に暖かいのは断熱タイプ、夏に涼しいのは遮熱タイプというのは分かったけど一体どちらがいいの?」
そんな疑問を持たれるかもしれません。
どちらにするかは住んでいる地域の気候や、家の造りにもよります。
もう一度それぞれの特徴を見てみましょう。
断熱タイプは日射熱を適度に取り入れ、室内の熱を逃がしません。
遮熱タイプは日射熱を反射するので、室内は暖まりにくいのが特徴です。
ではこの窓ガラスの特徴を活かして快適に暮らすためには、どうやって2つのタイプを選べば良いのでしょうか。
選ぶポイントはいくつかあります。

★住んでいる地域の気候
★暑さと寒さどちらが苦手か
★部屋の向きに合わせる

これらのポイントを押さえつつ、住んでいる地域や家に合ったLow-E複層ガラスを選んでいきましょう。

冬が寒い気候なら断熱タイプがおすすめ

冬の寒さが厳しい寒冷地では、外の冷気をシャットアウトして少しでも部屋を暖かくしたいですよね。
そんな寒い地域に住んでいるなら、室内側に特殊金属膜がある断熱タイプがおすすめです。
太陽の暖かな日差しを取り込みながら、暖房の熱を外に逃がさないので部屋が暖かく保たれます。
しかし、冬は寒くても夏になると暑さが厳しいという地域もあるでしょう。
とはいっても遮熱タイプにしてしまうと、冬に部屋が暖まらず寒い思いをします。
そんな時は断熱タイプのまま、外にひさしを付けるとだいぶ違うでしょう。
夏の太陽は高度が高く、少しのひさしで直射日光を防ぐことができます。
部屋に直接日光が入るのを防ぐと、室温も涼しく保たれやすくなります。
冬の寒さと夏の暑さどちらが厳しいかを考えて、住んでいる地域の気候に合ったタイプを選ぶのがおすすめです。

夏の暑さが厳しいなら遮熱タイプがおすすめ

夏の暑さは厳しいけど、冬はそこまで冷え込まないという地域に住んでいる場合は、遮熱タイプがおすすめです。
Low-E複層ガラスの遮熱タイプは、室内に入る日差しを60%もカットしてくれるので暑さがだいぶやわらぎます。
一般的な透明ガラスだと、日差しに加え紫外線も近くの家や建物に反射して室内に入ってきます。
Low-E複層ガラスの遮熱タイプはそんな日差しや紫外線を大幅にカットしてくれるため、夏でも涼しく快適に過ごせます。
紫外線は体に有害な影響を及ぼす他、家具にもダメージを与えます。
肌を紫外線から守りたい人、家具を長持ちさせたい人にはおすすめです。
また、冬の寒さより夏の暑さが苦手という人は遮熱タイプにするとよいでしょう。
逆に寒いのが特に苦手という人は、断熱タイプにすることができます。

部屋の向きに合わせて選ぶのもOK

断熱タイプにするか遮熱タイプにするかは、部屋の向きを考えて選ぶこともできます。
例えば、南向きの部屋で窓ガラスから強い直射日光が入ってくるなら遮熱タイプを選ぶことができます。
遮熱タイプでも冬にはメリットがあります。
春や夏より少ないとはいえ、紫外線は冬でも地上に降り注いでいます。
遮熱タイプはそんな紫外線をカットしてくれるので、肌を守ることができます。
また、西日が当たって暑さが厳しい西向きの部屋は遮熱タイプが向いています。
夏の暑さがやわらぐでしょう。
一方、日中でも日があまり当たらない北向きの部屋は、断熱タイプにするのがおすすめです。
冬は北向きの部屋は寒くなりますが、断熱効果のあるLow-E複層ガラスだと室内の温度が保たれやすくなります。

Low-E複層ガラスは断熱と遮熱以外にどんな機能がある?

優れた断熱遮熱効果があるLow-E複層ガラスですが、防犯や防音効果も期待できるのでしょうか?
近年では犯罪事件が増えているので、安心できる暮らしのために防犯対策は欠かせません。
Low-E複層ガラスは防犯や防音を目的とするガラスではありませんが、他の高機能ガラスと組み合わせることができます。
合わせガラスと複層ガラスを組み合わせると、防犯効果を高めることができます。
また、防音フィルムを挟んだ合わせガラスと組み合わせれば、防音効果も期待できます。
このように目的に合わせて機能ガラスを用いれば、より快適な暮らしが実現するでしょう。

防犯対策には防犯ガラスとLow-E複層ガラス

多くの場合、空き巣はベランダや居間の窓ガラスを破って侵入してきます。
表出入口やその他の出入り口よりも、窓から侵入してくる割合がはるかに高いのです。
Low-E複層ガラスは2枚のガラスが重なっているものの、防犯目的として作られてはいません。
単板の透明ガラスより丈夫、また安全であるものの、割れにくい防犯ガラスと組み合わせればより安心です。
防犯ガラスはガラスの間に強靭な樹脂膜が挟まっていて、貫通しにくく作られています。
ガラスを破るのに時間がかかるので、空き巣は防犯ガラスだと分かると狙いません。
防犯ガラスは防音ガラスと同じく、紫外線カット効果も期待できます。

防音ガラスと組み合わせて静かな空間を手に入れよう

防音ガラスは2枚のガラスの間に防音特殊フィルム中間膜を挟み込んだもの。
特殊フィルムが音の振動を消滅させるので、高い遮音効果を発揮します。
外の工事の音や車の音が気になる、そんな悩みはありませんか?
防音ガラスは外の気になる騒音をシャットアウトしてくれるので、静かな空間が実現します。
より快適な居住空間を楽しむことができるでしょう。
さらに防音ガラスは室内の音も外に逃しません。
楽器演奏や子供の声が外に漏れないか、そんな心配がある方にもおすすめです。
防音ガラスは万が一割れても、破片が脱落しにくく安全です。

Low-E複層ガラスは結露対策としてもおすすめ

結露は室外と室内の気温差が激しいと生じます。
冬になると結露がひどく、窓ガラスが濡れてしまう家も多いでしょう。
毎日窓ガラスの結露を拭くのは大変です。
カーテンに結露が付くとカビの原因にもなるので、結露対策をして快適な冬を過ごしたいですね。
Low-E複層ガラスは2枚のガラスの間に空気層があります。
多くの場合、空気層に封入されるのは乾燥空気やアルゴンガス。
または真空状態になっているものもあります。
この空気層があると室外と室内の気温差が生じにくく、結露も生じにくくなります。
結露で悩んでいる方にはおすすめです。

Low-E複層ガラスに交換する前に知っておきたいこと

Low-E複層ガラスにはやや色がついています。
グリーンやアクアグリーン、ブルーやシルバー、ブロンズなどがあります。
透明ガラスよりもやや青っぽかったり、緑がかっているのが特徴です。
メーカーによって色はやや異なるので、購入する前に確認しておくのがよいでしょう。
また、特殊な金属膜がコーティングされているLow-E複層ガラスは、通常の複層ガラスよりコストが高めです。
それでも、高い断熱遮熱効果が得られますし省エネや節電になるので、メリットとデメリットを比較して購入することをおすすめします。

より快適な暮らしのためにLow-E複層ガラスを購入する人は増えてきています。
Low-E複層ガラスにはたくさんのメリットがあり、冬や夏も快適な居住空間を実現してくれるでしょう。


全国の幅広いエリアでガラスのトラブル出張業者が全国の幅広いエリアでガラスのお困りごとやご相談を承っております。現地でのお見積り・ご相談は一切無料(点検作業を伴う見積もりは有料)です。緊急のトラブルでも専用の受付窓口で対応しております。ご予約の際はご都合の良いお時間をお知らせください。休日・祝日、昼夜問わず受付中です。出張業者を初めてご利用になられる、という場合でも心配ありません。コールセンターのオペレーターが優しく丁寧にご要望をお聞きいたします。いつ、どの場所で、どのようなご依頼をされたいのか、しっかりと確認いたします。安心して信頼できる業者に任せたい、いますぐ何とかしたい、料金の見積もりを取りたいなどお問い合わせはいつでもお気軽にお電話ください。

料金一覧表

ガラスのサイズが横90センチ×縦90センチ以下の厚さ2ミリのガラスを1枚交換したい場合

ガラス代施工料金基本料金合計料金
¥3,000~¥6,000~¥6,000¥15,000~

ガラスのサイズが横90センチ×縦90センチ以下の厚さ3ミリの透明なガラスを1枚交換したい場合

ガラス代施工料金基本料金合計料金
¥4,000~¥8,500~¥6,000¥18,500~

ガラスのサイズが横90センチ×縦90センチ超180センチ以下の厚さ3ミリの透明なガラスを1枚交換したい場合

ガラス代施工料金基本料金合計料金
¥6,000~¥8,500~¥6,000¥20,500~

※料金表に記載の価格は参考価格となっています。
※ガラスの種類や大きさなどにより料金が変動することがございます。
全て税抜価格 詳しいご料金は現場見積もりでご判断ください。
※時間外料金
夜間(20:00~25:00)・早朝(6:00~8:00)料金合計料金に¥6,000加算されます。
詳しくはお電話でご相談・ご案内しております。お気軽にお問合せ下さい。

会社概要

社名 ジャパンベストレスキューシステム株式会社
設立 平成9年2月
本社 名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F
東京本部

東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル7F

大阪オフィス

大阪府吹田市垂水町3-6-22

福岡オフィス 福岡市博多区博多駅東2-8-27 博多駅東パネスビル2F
相模原オフィス 相模原市中央区淵野辺4-35-12
仙台オフィス 仙台市泉区長命ヶ丘5-1-10 ハイツアベ101号室
名古屋オフィス 名古屋市千種区今池南29-24 川島第一ビル4A
名古屋コンタクトセンター 名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F
大垣コンタクトセンター 岐阜県大垣市加賀野4-1-7 ソフトピアジャパンセンタービル7F
大阪コンタクトセンター 大阪府吹田市江坂町1-23-32 リバーボール江坂6F
従業員数 [連結] 252名 [単体] 181名 (平成28年9月30日現在)
上場市場 東京証券取引所第一部 名古屋市証券取引所第一部(証券コード:2453)
資本金 7億7,964万円 (平成28年9月30日現在)
発行済株式 34,685,000株 (平成28年9月30日現在)
役員
代表取締役 榊原 暢宏
取締役(社外) 岩村 豊正
取締役(社外) 白石 徳生
取締役(社外) 須藤 裕昭
常勤監査役(社外) 小菅 豊清
常勤監査役 澤田 正勝
監査役(社外) 吉岡 徹郎
(平成28年12月21日現在)
JBRグループ
事業内容

○対応の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開

○カギ、水まわり、ガラス、パソコンのトラブルサービスなど様々なお困りごとに対応

○提携法人に代わってコールセンターの運営から出動までを代行する「企業提携事業」を展開

○トラブルに備えたサポート会員制度も各種展開

JBRグループ
主要取引先

旭硝子株式会社、セコム株式会社、株式会社LIXIL、朝日火災海上保険株式会社、各種不動産関連会社、大手損保保険会社など(順不同)

全国の幅広いエリアでガラスのトラブルはお任せください

ガラスを割ってしまった、すぐに修理や交換したい、ガラス破りなど空き巣対策のため防犯ガラスを取り付けたい、結露対策で内窓、二重窓にしたい、防音、断熱、エコガラスに変えたいなどガラスや窓、サッシなどのお困りごとやご用命なら年中無休でフリーダイヤル通話料無料で受付しております。

家/住まいのガラス

住宅タイプ
戸建 新築 二世帯住宅 マンション 賃貸マンション 中古マンション 分譲マンション アパート 賃貸アパート 借家 長屋 公営住宅 県営住宅 市営住宅 UR都市機構 団地 社宅 寮 仮設住宅
場所
玄関 エントランス 入口 勝手口 裏口 室内 部屋 子供部屋 書斎 居間 リビング 客室 寝室 廊下 庭 ベランダ バルコニー キッチン 台所 トイレ 便所 洗面所 お手洗い 浴室 お風呂場 屋上 屋根 地下室 天井 床下 物置
箇所
窓ガラス ドアガラス 自動ドア 回転ドア 扉 引き戸 スライドドア サッシ
トラブルのタイプ
窓ガラスが割れた 子供が割ってしまった ボールを投げて穴が開いた ヒビが入った クラック ガタガタ 玄関のドアガラスが破損した 外れてしまった UVをカットしたい 窓ガラス交換 ドアガラス修理 割れ 相談無料 料金

会社/店舗のガラス

建物タイプ
ビル オフィス 事務所 施設
場所
玄関 エントランス 入口 勝手口 非常口 室内 部屋 廊下 バルコニー トイレ 便所 洗面所 お手洗い 屋上 屋根 地下室 天井 床下 階段 エレベーター 倉庫 書庫 用具室 物置 車庫 駐車場 プレハブ 工場 作業場 建築現場 展示場 博物館 記念館 公園 託児所 保育園 幼稚園 老人ホーム 病院 警察署 ホテル 旅館 保養所 県庁 市役所 避難所 体育館 教室 研究室 放送室 保管室 学校 大学 厨房 売店 フードコート テナント ショップ モール パーク スポーツジム 撮影所 スタジオ ショーケース ストックルーム バックヤード 食堂 休憩室 仮眠室 喫煙室 更衣室 待合室 管理人室 会議室

ガラスのタイプ

防犯ガラス 防火ガラス 防音ガラス 断熱ガラス 板ガラス 透明ガラス すりガラス 曇りガラス スモークガラス 網入りガラス 強化ガラス 合わせガラス フロストガラス ペアガラス エコガラス

ガラス製品

リクシル LIXIL low-e ガラス 防犯ガラス セキュオ 真空ガラス 日本板硝子 スペーシア 断熱ガラス 二重窓 三協立山アルミプラメイク 窓窓 TOSTEM トステム インプラス YKKAP プラマードU 大信工業 プラストサッシ 三協立山 アルミプラメイクE セントラル硝子 ラミレックスソネス

窓のタイプ

引違い窓 掃出し窓 FIX窓 はめ殺し窓 滑り出し窓 内倒し窓 上げ下げ窓 回転窓 ルーバー窓 内窓 二重窓 天窓 庇 ドアガラス ガラス扉 ガラスウィンドウ

ガラスの種類

ガラスメーカー
旭硝子 日本板硝子 セントラル硝子 ホーヤ HOYA 日本電気硝子 日本山村硝子 石塚硝子 オハラ OHARA 倉元製作所 岡本硝子 テクノクオーツ 不二硝子
サッシメーカー
トステム TOSTEM 新日軽 リクシル LIXIL ワイケーケーエーピー YKK AP 不二サッシ 三協アルミ 新日軽

※表記の物についての対応状況はお問い合わせください。

窓ガラスの目隠し

窓ガラスの目隠し方法!フィルムのメリット・デメリットとは?

日常生活を送っていて、家の外からの視線が気になることもあ...

ガラスの熱割れ

ガラスの熱割れ!原因と対策 熱割れの予防方法 見分け方 温度

ある日突然、ガラスにヒビが入っていてびっくりすることがありま...

空き巣と窓ガラス

泥棒に割られた!窓の空き巣対策 侵入経路 賃貸 防犯ガラス

空き巣というと玄関からカギをこじ開けて、侵入するのを連想...

中川区のガラス修理やガラス交換はガラス屋・窓サッシ業者へ

窓ガラスそのものや、サッシとの間のゴムパッキンにカビが生える...

海辺の窓ガラス

海辺の窓ガラス掃除方法!潮風の塩害や砂埃、傷の対策や手入れ

海の見える一戸建てやリゾートマンションは、海が好きな人に...

窓ガラスの掃除

窓ガラスの取れない汚れ!種類や原因 汚れ落としと防止方法

硝子の汚れは窓の場所によって異なりますし、部屋側と外でも...

ガラス割れ、応急処置

ガラス屋さんの選び方!口コミ評判の良い業者 修理や交換を格安で

ガラスが割れてしまった! すぐに来てくれて費用が安いガラ...

窓ガラスの結露

結露防止ガラスの価格はいくら?合わせ ペア low-e窓ガラス

窓ガラスをリフォームするだけで格段に体調が改善することが...

エコガラス

エコガラスの防犯性や機能、違いは?Low-eガラスの効果と価格

最近は新築のご家庭では、省エネ効果の期待できるガラスを取...

窓ガラス

地震対策・飛散防止の窓ガラス!災害で割れたガラスの対処方法

自然災害時の窓ガラスの割れや飛散は、ニュースなどで目にす...

ガラスと子供の対策

子供・赤ちゃんを窓ガラス・ガラス戸から守る!割れ防止・対策

窓ガラスは明るい光を届けてくれる、なくてはならない家の一...

防音ガラスで騒音対策

防音ガラスの交換費用!構造 仕組み 厚みによる効果 騒音対策

アパートやマンションなどの集合住宅はもちろんのこと、一戸...

窓ガラスの結露

窓ガラスの結露対策13選!放置せず原因を知って正しく対処

梅雨時や冬の暖房を使う時期などに結露が起こると憂うつです...

UVカットガラス

女性必見!紫外線を通さないUVカットガラスとは 紫外線対策

お肌の紫外線対策というと日焼け止めクリームや日傘などに目...

防犯ガラスの費用・価格の料金相場!実際にかかる金額を公開!

防犯ガラスの性能は年々改良されて、良い商品が販売されてい...

窓リフォーム

【窓ガラスリフォーム】価格・費用の相場!メリットと補助金

窓ガラスをリフォームする場合、国や自治体の助成金を受ける...

強化ガラス(安全ガラス)

【強化ガラス修理・交換】割れ替え費用 特徴 強度 違いは何?

強化ガラスは耐久性に優れているので安全ガラスとも呼ばれ、...

窓ガラス

【Low-E複層ガラス修理・交換】割れ替え費用 断熱 遮熱

近年機能ガラスの中でも特に注目されている、Low-Eガラ...

窓ガラス

ガラス修理・交換料金相場はいくら?種類別一覧と違い、選び方

ガラスは一般ガラスと機能ガラスの2つに分けることができ、...

窓の増設

窓の増設を徹底解説!後付けで窓をつける費用相場はいくら?

実際に住んでみて「ここに窓があったらなぁ」と、思っていた...

二重窓

二重窓サッシ/内窓リフォーム!省エネ 実際の節電効果の費用例

今ある一枚窓から二重窓に替えることで、断熱性をアップする...

網入りガラス(ワイヤーガラス)

【網入りガラス修理・交換】割れ替え費用 効果 防火 熱割れ

防火に特化し、飛散防止ワイヤーが入った網入りガラス。割れ...

すりガラス(目隠し硝子)

【すりガラス修理・交換】割れ替え費用 目隠し 間仕切り 障子

主に室内部屋の間仕切り、和室の障子ガラスなどの目隠しに最...

合わせガラス(UVカット・紫外線対策)

合わせガラスとは UVカット99%!窓の紫外線対策におすすめ

生活救急車ではお見積り無料で承っております。ぼったくり・...

ペアガラス(断熱ガラス)

【ペアガラス修理・交換】費用はいくら?断熱効果 特徴や違い

ペアガラスを修理・交換したいという場合の料金価格の相場に...

ガラス割れ

ガラス割れた!自分でできる応急処置や補修 対処 掃除方法

ガラスは物がぶつかったりして突然割れてしまうことがありま...

窓ガラス

ガラス交換!ガラスの種類と選び方 特徴 メリット どれがいい?

最近ではさまざまな種類の最新ガラスがあるので、交換したい...

窓ガラス

ガラスの修理、交換費用の相場は2万円前後!一枚あたりいくら?

ガラスを交換しようと思う場合、気になるのがガラス一枚あた...

ガラス

ガラスの寿命は何年?劣化の兆候の見方 最適な交換時期はいつ?

硝子は丈夫そうに見えても気付かないうちに劣化していること...

ガラスの結露

ペアガラスの結露!内側が曇る 水滴がつく原因 修理方法 保証

「あ! ペアガラスの中が曇ってる!」 ある日、気が...

窓ガラスから音がする

窓ガラスのピューピューと音がするうるさい隙間風の原因と対策

家の中で、窓をしっかり閉めているのに聞こえてくる「ピュー...

ガラス割れ、応急処置

窓ガラスが割れた場合の応急処置方法 ヒビ割れ 修理 グッズ

どこの住宅にもある窓ガラス、ガラスは採光性を高めたり眺めをよ...

生活救急車

窓ガラス拭きサッシ掃除 道具とコツ!新聞紙 スクイジー 洗剤

みなさん僕のことを知っていますか?知らない...という方...

窓ガラスの結露

窓ガラス結露の原因と対策!二重サッシの効果 防止 窓枠カビ

冬になると窓ガラスに付着する結露、毎日雑巾などで拭き取る...

窓ガラスが割れた

窓ガラスが割れた!ヒビが入った!原因 防止 割れないよう対策

住宅の様々な場所にあるガラス、ガラスと聞くとほとんどの人...

窓ガラスは空き巣に狙われる

窓の防犯ガラスとは 費用 価格 相場 種類と効果 選び方

近年、侵入・窃盗犯罪が増加している社会の中でみなさんはお...

明るい窓の部屋

ペアガラス 複層ガラス 交換 low-E エコ 効果と製品

いまや建物の至るところに設置してある「窓ガラス」。 窓...

ルーバー窓

窓の種類 滑り出し窓 FIX ルーバー 上げ下げ窓 出窓

住宅の窓は、視覚的なデザインやインテリアの効果を持つのは...

板ガラス

窓ガラスの種類と選び方 複層・断熱・合わせ・強化・防音・防火

住宅や店舗で使用されている現在のガラスは、断熱性・遮音性...

窓ガラス交換 ドアガラス修理 割れ 相談無料 料金

ガラスのトラブル出張ガラス屋がガラスのお困りごとやご相談を承って...