ガラスの寿命は何年?劣化の兆候の見方 最適な交換時期はいつ?

ガラス

硝子は丈夫そうに見えても気付かないうちに劣化していることがあります。
硝子には寿命があるので、割れていなくても適切な時期での交換が大事です。
ここでは、硝子が劣化しているサインと交換するのに最適な時期はいつなのか調べてみましょう。

硝子は劣化するの?!劣化の原因を知っておこう

硝子はヒビが入ったり、割れていなければ問題ないと思っていませんか?
実際、ヒビや割れが生じた時になってはじめて硝子を交換するという人も多いようです。
ところが、硝子には目では見えにくいトラブルが生じています。
放置しておくとちょっとしたことで割れてしまい、ケガやトラブルの元になってしまうかもしれません。
そうした被害を防ぐためにも、硝子のメンテナンスや交換をしっかり行うことが大事です。
では、硝子が劣化してしまう原因とは何なのでしょうか?

紫外線によるダメージ

硝子は日々紫外線によるダメージを受けています。
人間の肌と同じように、硝子も紫外線にいつもさらされていると日焼けを起こしてしまいます。
紫外線に当たると硝子に含まれる成分は化学反応を引き起こします。
そのため、はじめは透明でピカピカだった硝子も次第に白っぽく変色してしまうのです。

温度差によるダメージ

硝子は直射日光を直接浴びると、エネルギーを吸収し温度が上がっていきます。
しかし、サッシの中に隠れている部分の硝子は日光が当たらず温度は上昇しません。
硝子の中央部は高温になり膨張しますが、周囲部は低温のままで膨張しないので歪みが生じてしまいます。
しかもサッシは放熱するので、温度差はますます大きくなります。
こうした温度差が硝子に歪みを生じさせ、劣化の原因となってしまいます。

雨によるダメージ

多くの硝子にはソーダ石灰硝子という素材が使われています。
この素材は水に濡れるとアルカリ成分が溶出しやすくなる性質があります。
雨に当たると微量のアルカリ成分が溶出しますが、放置しまた雨に当たるを繰り返すと、アルカリ溶出が進んで劣化の原因となります。
紫外線に当たった時のように、硝子はだんだん白っぽくなってしまうでしょう。

風やホコリによるダメージ

強い風が吹くとホコリやゴミも一緒に飛んできます。
そうしたホコリやゴミは硝子の表面に、目では見えない傷を付けてしまいます。
細かい傷が付くとダメージが蓄積されて硝子は劣化してしまうのです。
そうなると、硝子はちょっとした衝撃を受けただけでも割れやすくなるので大変危険です。

経年劣化が原因かもしれません

硝子の側面にはゴムパッキンが付いています。
たとえ硝子自体は劣化していなくても、ゴム部分が劣化してしまうことがあります。
劣化したゴムパッキンは雨水が入りやすくなり、硝子の金網部分が錆びついてしまうことがあるのです。
錆ついた部分の硝子は膨張しやすいので、そのうちヒビや割れが生じやすくなります。

硝子の劣化には様々な原因があることが分かりました。
まとめてみると、以下の通りです。

★紫外線
★温度差
★雨
★風の中のホコリやゴミ
★経年劣化

実は、これ以外にも硝子を劣化させてしまう原因があります。
たとえば、外に干している洗濯物がいつも硝子に触れていたり、風で硝子にぶつかっていることはないでしょうか?
特にハンガー部分がいつもコツコツ当たっていると、知らないうちにダメージが加わり細かい傷が付いてしまうことがあります。
また、冬場に室内で使うストーブの暖気が窓ガラスに直接当たっているということはありませんか?
温度差が生じてしまい、硝子の劣化を進ませてしまうことがあります。
窓ガラスからは少し離してストーブを置くなど、工夫することができるでしょう。
このように、気を付ければ避けられる劣化の原因もいくつかあるので注意できますね。

硝子が劣化しているサインはどうやって見分ける?

ヒビ割れが生じていなければ、硝子の劣化を見分けるのは難しいものです。
よくよく見なければ細かい傷にも気付かないかもしれません。
しかし、硝子が劣化しているのに何もしないでおくと、ちょっとした衝撃で割れることがあるので非常に危険です。
早めに劣化のサインに気付くことが大事ですね。
硝子が劣化しているサインを見分けるポイントは、以下の通りです。

★白く曇っていないか
★窓ガラスの開け閉めがスムーズか
★鍵がかかりにくくないか
★細かい傷がないか

以上のサインがあったら要注意です。
部屋の窓ガラスにこのようなサインが見られないかチェックしてみましょう。
それでは、それぞれのサインについて詳しくみてみましょう。

白く曇っていると劣化しているサイン!?

上でも述べたように、ほとんどの硝子にはソーダ石灰硝子という素材が使われています。
この素材は雨に当たるとアルカリ成分が少しずつ溶出してしまい、だんだん白っぽくなっていきます。
また、紫外線に当たって化学反応が引き起こされても同じように白っぽくなります。
つまり経年劣化してしまった硝子は透明でなく、白く曇ったようになってしまうのです。
溶出したアルカリ成分は拭けば落とすことができますが、あまりにもアルカリ溶出が悪化してしまうと、いくら磨いてもなかなかキレイにはなりません。
いくら掃除をしても硝子がピカピカにならず、白い曇りが取れない場合は劣化しているサインといえそうです。

窓ガラスの開け閉めがスムーズでないのは劣化のせい

最近窓の開け閉めがスムーズでない、と感じることはありませんか?
実は硝子自体は劣化していなくても、サッシやゴムパッキンの劣化が原因であることがあります。
サッシはアルミでできていて硝子より早く劣化することがあります。
またゴムパッキンも風雨にさらされると、もろくなりカビが生えることがあります。
硝子に金網が入っていると、ゴムパッキンの劣化により錆が生えやすくなり硝子の劣化にもつながるでしょう。
窓がスムーズに開け閉めできなくなった時は、硝子だけでなくサッシやゴムパッキンに問題があるかもしれないのでチェックしてみましょう。

鍵がかかりにくい時も要注意しましょう!

窓ガラスの鍵がかかりにくいのは硝子が歪んでいるサインである場合があります。
硝子の歪みは温度差によって生じます。
直射日光に当たり、中央部と周囲部で温度差が生じることで、硝子が歪むとなんとなく鍵がかかりにくく感じることがあります。
しかし、鍵がかかりにくいからといって鍵をかけないでおくのは大変危険です。
犯罪者の侵入ルートになってしまうので、防犯のためにも早めに対策しましょう。

細かい傷が付いているのは劣化のサイン

窓ガラスを掃除していると、細かい傷があることに気付くかもしれません。
そんな細かい傷は硝子が劣化しているサインです。
硝子は風雨にさらされ、知らないうちにダメージが蓄積されています。
また、風と一緒に飛んできたホコリやゴミで、硝子に細かい傷が付くこともあります。
布で拭いてもキレイにならず細かい傷が残ってしまうなら、硝子が劣化しているサインです。
傷は細かくても硝子をもろくしてしまうので、衝撃を受けるととても危険。
ヒビ割れてはいないからまだまだ大丈夫と放っておくのではなく、やはり早めの対策が大事です。

硝子の寿命を短くするのは劣化だけではない!?

硝子は繊細なので、劣化していなくても割れることがあります。
割れを未然に防ぐのが難しくても、どんな原因で割れてしまうのか知っておくとある程度対策できるでしょう。

台風による飛来物に注意

台風の時に石や木の枝、その他の飛来物によって窓ガラスが割れてしまったということはありませんか?
風のある日に物がぶつかっても硝子は無傷かもしれませんが、台風となると事情は違います。
台風では風で舞い上がった物が、ものすごいスピードで飛んでくるからです。
ですから、特に台風の際はさまざまな飛来物に注意してください。
台風の時は風圧だけでガラスが割れてしまうこともあります。
また、台風でなくても鳥が硝子にぶつかってくることがあるかもしれません。
硝子が劣化していなくても、残念ながらこうした飛来物によって硝子が割れてしまうことがあります。

雪の重みで割れることも

雪は水分をたくさん含んでいて、かなり重みがあります。
そのため雪がたくさん降る地域では、屋根に積もった雪の重みが原因で窓ガラスが割れることがあります。
つららが突き刺さって窓ガラスが割れてしまうこともあります。
家の窓ガラスだけでなく、車に積もった雪のせいでフロントガラスが割れることもあります。
それだけ重いので、雪から硝子を守ることは大事です。
さらに、吹雪の際は雪が硝子にたたきつけられヒビ割れを作ってしまうことがあります。
豪雪地帯に住んでいる方は特に注意が必要でしょう。

硝子は落雷で割れるかも!?

稲妻自体は電流ですが、稲妻が落ちると衝撃波が生じます。
この衝撃波で窓ガラスが割れることがあります。
落雷が原因で家の窓ガラスが割れるというのはまれかもしれませんが、危険なのでなるべく窓の近くに近づかないほうがよいでしょう。
衝撃波は目では見えないので、いつ硝子が割れるか分かりません。
落雷があった場合、残念ながら硝子の破損を避けるのは難しいです。
ただ、硝子が劣化しているとちょっとした衝撃でも割れやすくなります。

このように硝子は防ぐのが難しい原因で割れてしまうことがあります。
しかし、ある程度事前に対策はできます。

★飛散防止フィルムで硝子を守る
★シャッターでガードする

飛散防止フィルムを貼る

飛散防止フィルムを硝子に貼っておくと、万が一割れた時に破片が飛び散るのを防いでくれます。
硝子の破片を踏んでしまっては大変です。
飛散防止フィルムには、そうした二次災害を防いでくれるメリットがあります。
また、飛散防止フィルムの厚さは硝子の種類や大きさによって選べます。
事前に貼っておくなら、ケガから守られ安心です。

シャッターなら安心

特に台風の時、飛来物から硝子を守りたいならシャッターがおすすめです。
そうすれば固い物が硝子にぶつかって割れる心配もありません。
もともとシャッターが付いていないなら、後からリフォームで取り付けることができます。
風が強い日にシャッターを閉めておくと、風の音もそれほど気になりません。
台風シーズンでも安心して過ごすことができるでしょう。

硝子の最適な交換時期は一体いつ?

寿命があり時が経つにつれて劣化していく硝子。
では、最適な交換時期はいつ頃なのでしょうか?
交換のタイミングを見極めるポイントはいくつかあります。

★硝子が曇ってきた
★硝子が歪んできた
★ヒビが入った

こうした変化が見られたら、硝子の交換をおすすめします。

硝子の曇りがなかなかとれない

すでに述べたように、硝子が白っぽく曇ってしまうのはアルカリ成分が溶出しているからです。
布で拭いて落とせるなら問題はありません。
しかし、拭いてもなかなか白い曇りが落ちないなら、アルカリ成分が溶出してしまい硝子が劣化しているサインです。
劣化している硝子はもろくて割れやすいので、早めに交換するのがおすすめです。

歪みで窓の開け閉めがしづらい

窓の開け閉めがしづらい、鍵がかかりにくい場合は硝子が歪んでいるサイン。
硝子の歪みの原因は、温度差やゴムパッキンの劣化による錆が考えられます。
前と比べて窓ガラスの開け閉めがスムーズでないと感じるなら、硝子の交換をおすすめします。
スムーズに動く窓ガラスに換えるなら、毎日快適に過ごすことができるでしょう。

ヒビが入ったらすぐ交換してください

小さなヒビはそのままでも大丈夫と考えるのは危険です。
ちょっとした衝撃で割れやすくなるので、ケガをしてしまうかもしれません。
さらに、隙間から雨が入って錆が生じやすくもなります。
そうなると硝子の劣化はどんどん進み危険が増すので、すぐに交換しましょう。
ヒビが入っていなくても、細かい傷がたくさん付いていたら交換のタイミングです。

このように硝子の劣化に気付いたなら早めに交換しましょう。
硝子をキレイにすると、色々なメリットがあります。

★部屋がキレイに見える
★硝子の劣化を早期発見できる
★カーテンに汚れが付きにくい

硝子のメンテナンスをすると、毎日快適に過ごせるたくさんのメリットがあります。

部屋が明るくなり清潔感もアップ

窓ガラスが曇っていると、なんとなく部屋の中もキレイに見えなくなってしまいます。
外から入ってくる日光も遮られるので、部屋全体が暗く見えるかもしれません。
どんなに部屋を掃除していても、曇った硝子のせいで部屋が汚れて見えてしまっては残念ですね。
逆に窓ガラスがキレイでピカピカしていると、外からの明るい陽射しが部屋の中に入りやすくなります。
また、部屋全体が明るくなりキレイに見えるので、清潔感もアップします。
日の光がたくさん部屋に入ってくると、気持ちも明るくなるでしょう。
メンテナンスが行き届いた家という印象を与えることは、実は防犯にもなります。
空き巣などの被害を避けるうえでも、硝子をいつもメンテナンスしておくのはおすすめです。

硝子の劣化などのサインに気付きやすい

いつも硝子のメンテナンスを行いキレイな状態に保っていると、劣化や傷、歪みなどのトラブルに素早く気付くことができます。
硝子の細かい傷や曇りにも気付き、劣化による割れなどの被害を避けることができるでしょう。
また硝子の状態だけでなく、サッシやゴムパッキンの変化にも気付くことができます。
錆やカビが生じていたらすぐに掃除をして、キレイな状態に保つことができるでしょう。
硝子の劣化はサッシやゴムパッキンが原因となることもあります。
そのため、メンテナンスの際には窓ガラスの中央部だけでなく周囲部もキレイな状態かどうかチェックしましょう。

カーテンもキレイな状態が保たれる

カーテンは窓ガラスと接しているので、硝子をメンテナンスしないでおくと汚れがカーテンにうつってしまいます。
硝子は目で見えなくてもホコリやカビ、錆などが付着しています。
硝子を劣化したままにしておくと、そうした汚れがカーテンに付き汚れてしまうでしょう。
小さいお子さんがいると窓ガラスに手垢が付きやすく、ペットを飼っていると毛も付きやすくなります。
タバコのヤニが付くこともあるので硝子はとても汚れやすいのです。
硝子をキレイな状態にしておくと、カーテンへ汚れが移るのを防ぐことができます。
もちろん、窓ガラスとカーテンがいつでも清潔だと部屋全体の清潔感も格段にアップするでしょう。

丈夫そうに見えるガラスも、実は寿命がありさまざまな原因で劣化しやすいので、定期的なメンテナンスと交換が必要です。
傷や曇り、歪みなど劣化のサインを見分けて最適な時期に交換するなら、いつでも快適に過ごすことができ突然の割れなどを防ぐことができるでしょう。


全国の幅広いエリアでガラスのトラブル出張業者が全国の幅広いエリアでガラスのお困りごとやご相談を承っております。現地でのお見積り・ご相談は一切無料(点検作業を伴う見積もりは有料)です。緊急のトラブルでも専用の受付窓口で対応しております。ご予約の際はご都合の良いお時間をお知らせください。休日・祝日、昼夜問わず受付中です。出張業者を初めてご利用になられる、という場合でも心配ありません。コールセンターのオペレーターが優しく丁寧にご要望をお聞きいたします。いつ、どの場所で、どのようなご依頼をされたいのか、しっかりと確認いたします。安心して信頼できる業者に任せたい、いますぐ何とかしたい、料金の見積もりを取りたいなどお問い合わせはいつでもお気軽にお電話ください。

料金一覧表

ガラスのサイズが横90センチ×縦90センチ以下の厚さ2ミリのガラスを1枚交換したい場合

ガラス代施工料金基本料金合計料金
¥3,000~¥6,000~¥6,000¥15,000~

ガラスのサイズが横90センチ×縦90センチ以下の厚さ3ミリの透明なガラスを1枚交換したい場合

ガラス代施工料金基本料金合計料金
¥4,000~¥8,500~¥6,000¥18,500~

ガラスのサイズが横90センチ×縦90センチ超180センチ以下の厚さ3ミリの透明なガラスを1枚交換したい場合

ガラス代施工料金基本料金合計料金
¥6,000~¥8,500~¥6,000¥20,500~

※料金表に記載の価格は参考価格となっています。
※ガラスの種類や大きさなどにより料金が変動することがございます。
全て税抜価格 詳しいご料金は現場見積もりでご判断ください。
※時間外料金
夜間(20:00~25:00)・早朝(6:00~8:00)料金合計料金に¥6,000加算されます。
詳しくはお電話でご相談・ご案内しております。お気軽にお問合せ下さい。

会社概要

社名 ジャパンベストレスキューシステム株式会社
設立 平成9年2月
本社 名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F
東京本部

東京都千代田区大手町2-1-1 大手町野村ビル7F

大阪オフィス

大阪府吹田市垂水町3-6-22

福岡オフィス 福岡市博多区博多駅東2-8-27 博多駅東パネスビル2F
相模原オフィス 相模原市中央区淵野辺4-35-12
仙台オフィス 仙台市泉区長命ヶ丘5-1-10 ハイツアベ101号室
名古屋オフィス 名古屋市千種区今池南29-24 川島第一ビル4A
名古屋コンタクトセンター 名古屋市中区錦1-10-20 アーバンネット伏見ビル5F
大垣コンタクトセンター 岐阜県大垣市加賀野4-1-7 ソフトピアジャパンセンタービル7F
大阪コンタクトセンター 大阪府吹田市江坂町1-23-32 リバーボール江坂6F
従業員数 [連結] 252名 [単体] 181名 (平成28年9月30日現在)
上場市場 東京証券取引所第一部 名古屋市証券取引所第一部(証券コード:2453)
資本金 7億7,964万円 (平成28年9月30日現在)
発行済株式 34,685,000株 (平成28年9月30日現在)
役員
代表取締役 榊原 暢宏
取締役(社外) 岩村 豊正
取締役(社外) 白石 徳生
取締役(社外) 須藤 裕昭
常勤監査役(社外) 小菅 豊清
常勤監査役 澤田 正勝
監査役(社外) 吉岡 徹郎
(平成28年12月21日現在)
JBRグループ
事業内容

○対応の総合生活トラブル解決サービス「生活救急車」を全国展開

○カギ、水まわり、ガラス、パソコンのトラブルサービスなど様々なお困りごとに対応

○提携法人に代わってコールセンターの運営から出動までを代行する「企業提携事業」を展開

○トラブルに備えたサポート会員制度も各種展開

JBRグループ
主要取引先

旭硝子株式会社、セコム株式会社、株式会社LIXIL、朝日火災海上保険株式会社、各種不動産関連会社、大手損保保険会社など(順不同)

全国の幅広いエリアでガラスのトラブルはお任せください

ガラスを割ってしまった、すぐに修理や交換したい、ガラス破りなど空き巣対策のため防犯ガラスを取り付けたい、結露対策で内窓、二重窓にしたい、防音、断熱、エコガラスに変えたいなどガラスや窓、サッシなどのお困りごとやご用命なら年中無休でフリーダイヤル通話料無料で受付しております。

家/住まいのガラス

住宅タイプ
戸建 新築 二世帯住宅 マンション 賃貸マンション 中古マンション 分譲マンション アパート 賃貸アパート 借家 長屋 公営住宅 県営住宅 市営住宅 UR都市機構 団地 社宅 寮 仮設住宅
場所
玄関 エントランス 入口 勝手口 裏口 室内 部屋 子供部屋 書斎 居間 リビング 客室 寝室 廊下 庭 ベランダ バルコニー キッチン 台所 トイレ 便所 洗面所 お手洗い 浴室 お風呂場 屋上 屋根 地下室 天井 床下 物置
箇所
窓ガラス ドアガラス 自動ドア 回転ドア 扉 引き戸 スライドドア サッシ
トラブルのタイプ
窓ガラスが割れた 子供が割ってしまった ボールを投げて穴が開いた ヒビが入った クラック ガタガタ 玄関のドアガラスが破損した 外れてしまった UVをカットしたい 窓ガラス交換 ドアガラス修理 割れ 相談無料 料金

会社/店舗のガラス

建物タイプ
ビル オフィス 事務所 施設
場所
玄関 エントランス 入口 勝手口 非常口 室内 部屋 廊下 バルコニー トイレ 便所 洗面所 お手洗い 屋上 屋根 地下室 天井 床下 階段 エレベーター 倉庫 書庫 用具室 物置 車庫 駐車場 プレハブ 工場 作業場 建築現場 展示場 博物館 記念館 公園 託児所 保育園 幼稚園 老人ホーム 病院 警察署 ホテル 旅館 保養所 県庁 市役所 避難所 体育館 教室 研究室 放送室 保管室 学校 大学 厨房 売店 フードコート テナント ショップ モール パーク スポーツジム 撮影所 スタジオ ショーケース ストックルーム バックヤード 食堂 休憩室 仮眠室 喫煙室 更衣室 待合室 管理人室 会議室

ガラスのタイプ

防犯ガラス 防火ガラス 防音ガラス 断熱ガラス 板ガラス 透明ガラス すりガラス 曇りガラス スモークガラス 網入りガラス 強化ガラス 合わせガラス フロストガラス ペアガラス エコガラス

ガラス製品

リクシル LIXIL low-e ガラス 防犯ガラス セキュオ 真空ガラス 日本板硝子 スペーシア 断熱ガラス 二重窓 三協立山アルミプラメイク 窓窓 TOSTEM トステム インプラス YKKAP プラマードU 大信工業 プラストサッシ 三協立山 アルミプラメイクE セントラル硝子 ラミレックスソネス

窓のタイプ

引違い窓 掃出し窓 FIX窓 はめ殺し窓 滑り出し窓 内倒し窓 上げ下げ窓 回転窓 ルーバー窓 内窓 二重窓 天窓 庇 ドアガラス ガラス扉 ガラスウィンドウ

ガラスの種類

ガラスメーカー
旭硝子 日本板硝子 セントラル硝子 ホーヤ HOYA 日本電気硝子 日本山村硝子 石塚硝子 オハラ OHARA 倉元製作所 岡本硝子 テクノクオーツ 不二硝子
サッシメーカー
トステム TOSTEM 新日軽 リクシル LIXIL ワイケーケーエーピー YKK AP 不二サッシ 三協アルミ 新日軽

※表記の物についての対応状況はお問い合わせください。

窓ガラスの目隠し

窓ガラスの目隠し方法!フィルムのメリット・デメリットとは?

日常生活を送っていて、家の外からの視線が気になることもあ...

ガラスの熱割れ

ガラスの熱割れ!原因と対策 熱割れの予防方法 見分け方 温度

ある日突然、ガラスにヒビが入っていてびっくりすることがありま...

空き巣と窓ガラス

泥棒に割られた!窓の空き巣対策 侵入経路 賃貸 防犯ガラス

空き巣というと玄関からカギをこじ開けて、侵入するのを連想...

中川区のガラス修理やガラス交換はガラス屋・窓サッシ業者へ

窓ガラスそのものや、サッシとの間のゴムパッキンにカビが生える...

海辺の窓ガラス

海辺の窓ガラス掃除方法!潮風の塩害や砂埃、傷の対策や手入れ

海の見える一戸建てやリゾートマンションは、海が好きな人に...

窓ガラスの掃除

窓ガラスの取れない汚れ!種類や原因 汚れ落としと防止方法

硝子の汚れは窓の場所によって異なりますし、部屋側と外でも...

ガラス割れ、応急処置

ガラス屋さんの選び方!口コミ評判の良い業者 修理や交換を格安で

ガラスが割れてしまった! すぐに来てくれて費用が安いガラ...

窓ガラスの結露

結露防止ガラスの価格はいくら?合わせ ペア low-e窓ガラス

窓ガラスをリフォームするだけで格段に体調が改善することが...

エコガラス

エコガラスの防犯性や機能、違いは?Low-eガラスの効果と価格

最近は新築のご家庭では、省エネ効果の期待できるガラスを取...

窓ガラス

地震対策・飛散防止の窓ガラス!災害で割れたガラスの対処方法

自然災害時の窓ガラスの割れや飛散は、ニュースなどで目にす...

ガラスと子供の対策

子供・赤ちゃんを窓ガラス・ガラス戸から守る!割れ防止・対策

窓ガラスは明るい光を届けてくれる、なくてはならない家の一...

防音ガラスで騒音対策

防音ガラスの交換費用!構造 仕組み 厚みによる効果 騒音対策

アパートやマンションなどの集合住宅はもちろんのこと、一戸...

窓ガラスの結露

窓ガラスの結露対策13選!放置せず原因を知って正しく対処

梅雨時や冬の暖房を使う時期などに結露が起こると憂うつです...

UVカットガラス

女性必見!紫外線を通さないUVカットガラスとは 紫外線対策

お肌の紫外線対策というと日焼け止めクリームや日傘などに目...

防犯ガラスの費用・価格の料金相場!実際にかかる金額を公開!

防犯ガラスの性能は年々改良されて、良い商品が販売されてい...

窓リフォーム

【窓ガラスリフォーム】価格・費用の相場!メリットと補助金

窓ガラスをリフォームする場合、国や自治体の助成金を受ける...

強化ガラス(安全ガラス)

【強化ガラス修理・交換】割れ替え費用 特徴 強度 違いは何?

強化ガラスは耐久性に優れているので安全ガラスとも呼ばれ、...

窓ガラス

【Low-E複層ガラス修理・交換】割れ替え費用 断熱 遮熱

近年機能ガラスの中でも特に注目されている、Low-Eガラ...

窓ガラス

ガラス修理・交換料金相場はいくら?種類別一覧と違い、選び方

ガラスは一般ガラスと機能ガラスの2つに分けることができ、...

窓の増設

窓の増設を徹底解説!後付けで窓をつける費用相場はいくら?

実際に住んでみて「ここに窓があったらなぁ」と、思っていた...

二重窓

二重窓サッシ/内窓リフォーム!省エネ 実際の節電効果の費用例

今ある一枚窓から二重窓に替えることで、断熱性をアップする...

網入りガラス(ワイヤーガラス)

【網入りガラス修理・交換】割れ替え費用 効果 防火 熱割れ

防火に特化し、飛散防止ワイヤーが入った網入りガラス。割れ...

すりガラス(目隠し硝子)

【すりガラス修理・交換】割れ替え費用 目隠し 間仕切り 障子

主に室内部屋の間仕切り、和室の障子ガラスなどの目隠しに最...

合わせガラス(UVカット・紫外線対策)

合わせガラスとは UVカット99%!窓の紫外線対策におすすめ

生活救急車ではお見積り無料で承っております。ぼったくり・...

ペアガラス(断熱ガラス)

【ペアガラス修理・交換】費用はいくら?断熱効果 特徴や違い

ペアガラスを修理・交換したいという場合の料金価格の相場に...

ガラス割れ

ガラス割れた!自分でできる応急処置や補修 対処 掃除方法

ガラスは物がぶつかったりして突然割れてしまうことがありま...

窓ガラス

ガラス交換!ガラスの種類と選び方 特徴 メリット どれがいい?

最近ではさまざまな種類の最新ガラスがあるので、交換したい...

窓ガラス

ガラスの修理、交換費用の相場は2万円前後!一枚あたりいくら?

ガラスを交換しようと思う場合、気になるのがガラス一枚あた...

ガラス

ガラスの寿命は何年?劣化の兆候の見方 最適な交換時期はいつ?

硝子は丈夫そうに見えても気付かないうちに劣化していること...

ガラスの結露

ペアガラスの結露!内側が曇る 水滴がつく原因 修理方法 保証

「あ! ペアガラスの中が曇ってる!」 ある日、気が...

窓ガラスから音がする

窓ガラスのピューピューと音がするうるさい隙間風の原因と対策

家の中で、窓をしっかり閉めているのに聞こえてくる「ピュー...

ガラス割れ、応急処置

窓ガラスが割れた場合の応急処置方法 ヒビ割れ 修理 グッズ

どこの住宅にもある窓ガラス、ガラスは採光性を高めたり眺めをよ...

生活救急車

窓ガラス拭きサッシ掃除 道具とコツ!新聞紙 スクイジー 洗剤

みなさん僕のことを知っていますか?知らない...という方...

窓ガラスの結露

窓ガラス結露の原因と対策!二重サッシの効果 防止 窓枠カビ

冬になると窓ガラスに付着する結露、毎日雑巾などで拭き取る...

窓ガラスが割れた

窓ガラスが割れた!ヒビが入った!原因 防止 割れないよう対策

住宅の様々な場所にあるガラス、ガラスと聞くとほとんどの人...

窓ガラスは空き巣に狙われる

窓の防犯ガラスとは 費用 価格 相場 種類と効果 選び方

近年、侵入・窃盗犯罪が増加している社会の中でみなさんはお...

明るい窓の部屋

ペアガラス 複層ガラス 交換 low-E エコ 効果と製品

いまや建物の至るところに設置してある「窓ガラス」。 窓...

ルーバー窓

窓の種類 滑り出し窓 FIX ルーバー 上げ下げ窓 出窓

住宅の窓は、視覚的なデザインやインテリアの効果を持つのは...

板ガラス

窓ガラスの種類と選び方 複層・断熱・合わせ・強化・防音・防火

住宅や店舗で使用されている現在のガラスは、断熱性・遮音性...

窓ガラス交換 ドアガラス修理 割れ 相談無料 料金

ガラスのトラブル出張ガラス屋がガラスのお困りごとやご相談を承って...